めでたくなってきた
by huttonde
カテゴリ




地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1速報
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

とりいそぎ。
AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
釧路市に国立医科大学をつ..
by 文無 滓重 at 14:38
日本政府は釧路に国立医科..
by 大日本民国 at 14:32
何度も「先人」という同じ..
by もえるななしさん at 19:40
ここ数日は「旧編集画面に..
by huttonde at 05:04
にいがた災害ネットワーク..
by 埼玉あるび at 23:00
偽装留学生・残留孤児・帰..
by 政務活動費を偽宗教法 at 23:12
ありがとうございます。 ..
by huttonde at 13:22
この記事ばかり注目されて..
by 彡 ⌒ ミ at 12:27
なんj民居て草( 時代..
by KnacK at 01:04
来年で50ですかぁ ひ..
by 弾幕 at 10:48
ここはだいぶ落ち着きまし..
by huttonde at 05:46
あ、まだやってるんだ。 ..
by 弾幕 at 01:27
俺は今や若者ではないけど..
by huttonde at 00:18
(^Д^) 無視はまずい..
by huttonde at 21:37
二年前にひかわ先生のこの..
by みん at 18:34
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
ブログパーツ
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
淡々と画像を貼るスレ カルト教団・新興宗教編 8
淡々と画像を貼るスレ カルト教団・新興宗教編 8

宇宙神教光明神
(うちゅうしんきょう こうみょうしん)

創始者:中村和子(明峰黄紫院)
設立年:1975年
本部所在地:福井県吉田郡上志比村竹原
信者数:不明
崇拝対象:光明日の大神/天照る大神
教典:不明

創始者の中村和子(教団では"明峰黄紫院
(みょうほう おうしいん)"と呼ぶ)は、
福井県勝山市に生まれる。
中村は生来、霊能力があったとされるが、
1975年に機会を得て自然界の法と人体を究明していく。
その後、数日間の修法満願の日、神からの啓示を受け、
自身の神的使命を悟る。
以来、人類救済を志し、1985年「宇宙神教光明会」
を設立。
霊光(オーラ)と霊言により、信者の浄化に努める。
2007年、「宇宙神教 光明神」に改称。

<教義>
「自然界と人体の一体化」
「神霊パワー(天地一体のエネルギー)による体質改善」
「人類のカルマ(業)の浄化」

オーラによる神霊浄化
神霊浄化とは、斎主から放射されるオーラによって、
信者の心身を浄化するだけでなく、オーラの
通りやすい体質に改変しようとするもの。
月2回の月例会では数百の信者を前にして、
斎主が全身のオーラを両手の指先から投じる。
左右交互に渦をまくようにオーラを投げかけ、
それを信者は全身を開いて受け入れるものとされる。
c0072801_22435529.jpg
c0072801_2244138.jpg

ラエリアン・ムーブメント(Raelian Movement)

創始者:クロード・ボリロン(通称:ラエル)
設立年:1974年
本部所在地:スイス・ジュネーブ
 (日本支部:千葉県香取郡多古町)
信者数:6万人(国内6000人)
崇拝対象:なし(無神論)
教典:不明

「ラエル」ことフランス人のモータースポーツ系
ジャーナリスト、クロード・ボリロンが創始した新宗教。
欧米では「ラエリズム (Raelism)」と呼ばれる
場合もある。
宇宙人「エロヒム」からのメッセージを普及するために
活動している。
また、ラエリアンムーブメントは2003年頃に
クローン人間を作り出したと発表した。

1973年、クロードは、フランス中部のクレルモン
=フェラン近くの火山のクレーターで、空飛ぶ円盤から
現れた「エロヒム」と名乗る異星人とコンタクトした
とされている。
エロヒムは原典ヘブライ語旧約聖書に出てくる単語であり、
「天空から飛来した人々」を意味している。
そのエロヒムからメッセージを伝えられ、「ラエル」
という名を授けられたとされている。
ラエルとはヘブライ語で「エロヒムの大使」の意である。
メッセージによれば、現在の地球上の生命は、
25000年進んだ科学技術力をもつエロヒムによって、
科学的に創造されたとしている。
また、生命創造の前に地球の大気組成を科学的に調査し、
生物に適した惑星にするために大陸を形成したとしている。
教団は神を「科学を理解できなかった時代の古い概念」
と位置づけており、霊魂も現実には存在しないと
考えている。また、生物の進化は現実には起こらないと
考えている。進化論ではなく、生命の科学的創造により、
より高度な生物が誕生したと教えられている。
エロヒムのメッセージでは、アダムとイブはDNAレベル
で創造された「試験管ベビー」であり、実験場のひとつ
「エデンの園」はイスラエルにあったと書かれている。
また、エロヒムの1人「アマミキヨ」が最初に降り立った
のは日本の沖縄県であったとされており、現在も海底神殿
などの遺跡が残されていると主張している。
モーゼ、ブッダ、イエス、マホメットなどの預言者は
エロヒムのメッセンジャーであったとされる。
創始者のラエルを含めラエリアンムーブメントの
メンバー全員が無給でこのメッセージ普及活動に
従事している。
世界90カ国以上に活動拠点があり、6万人以上の
メンバーが在籍しているといわれる。中でも日本支部は
最も規模が大きく、公称では6000人以上のメンバーが
在籍している。

<クローン人間>
教団の司教であるブリジット・ボワセリエは、
「クローンエイド」というプロジェクトを設立して
研究を行い、2003年にクローン人間が誕生したことを
発表した。
また、2004年にも複数のクローン人間の誕生を発表した。
これは日本でも発表され、文部科学省の作業部会および
国会で取り上げられている。

<エロヒム人からのメッセージ>
・地球人はエロヒム人が生体実験の結果生み出した
・実験場の「エデンの園」はイスラエルにあり、
一部のエロヒム人が地球人と結ばれユダヤ人となった
・エロヒム人はたびたび地球人とコンタクトをとってきた。
それがモーセやキリスト、ブッダ、ムハンマドである。

GLA総合本部(God Light Association,GLA)

創始者:高橋信次
設立年:1969年
本部所在地:東京都台東区雷門
信者数:2万人~3万人
崇拝対象:神の御使いエル・ランティー
(高橋信次の死後は真の救世主ミカエル=高橋佳子)
教典:不明

正式名称は「宗教法人GLA」。
GLAはGod Light Association
(ゴッド・ライト・アソシエーション)の略称。
つまり「神の光の協会」という意味で、
元々の名前も「大宇宙神光会」である。
GLAに影響を受けた宗教家は多く、
「千乃正法」の千乃裕子(下記参照)、
「幸福の科学」の大川隆法、
「レムリア・ルネッサンス」(下記参照)
などが影響を受けたとされている。
GLAは「日本の10大新宗教」の中では、信者数が
最も少ない部類に属し、分派も小規模であるが、
高橋信次を宗教家として高く評価する人間は
少なくない。

高橋信次は1927年、長野県の農家に
10人兄弟の次男として生まれる。
彼は10歳の頃から「幽体離脱」を体験するようになり、
身体とは別の意識を「もう一人の自分」と呼び、
その現象に疑問を持ち続けた。
しかし宗教書は読まずに独自の考えを続けた結果、
「生と死」などの疑問が増えて行き、仏教の僧侶に
「あの世というのはあるのですか?」と質問をしたが、
正直に応えない僧侶のはぐらかしに納得出来なかった。
また、キリスト教会で牧師の説教を聞いたりしたが、
「信じる者は救われる」の教えに不合理さを感じ、
離れた。
いくつか新宗教団体も訪れているが、そのいずれにも
納得が行かず、オリジナルの宗教が必要だと
感じていった。

52年頃に結婚、後の継承者である高橋佳子が生まれる。
その頃から「予言は全て的中する」等のフレコミで
人を集めだす。
68年頃から霊現象が起こるようになり、
「ワン・ツー・スリー」や「フワン・シン・フワイ・
シンフォー」と名乗る霊からの連絡を受けると、

執着を捨てた安らぎの境地に到達した
気分になれたという。
「フワン・シン・フワイ・シンフォー」は、
高橋の「守護霊」であるとし、
後にイエス・キリストその人であるとされた。
「ワン・ツー・スリー」は、高橋の「指導霊」で
あるとし、後に歴史上のモーゼ/ヘブライ人奴隷で
あるとされた。

守護霊・指導霊からの指導を受けて悟りの境地に
到達したと主張する高橋は、その経験を著作として
書き始め、「人の過去・現在・未来を見通す」
というフレコミで更に人を集めた。
また、自身の講演会において、肉体を持たない霊を

霊視して会話したり、人々に憑いた霊を取り除いた
などの数多くの奇跡を残したと自画自賛した。
彼は古代エジプト語/ヘブライ語/5世紀の中国語
/古代マガダ語などを少しは話せるとしていたようだ。
69年に「大宇宙の神の光というものを顕現する会」
という意味の「大宇宙神光会」を発会する。
その後、大阪にあった「瑞法会教団」が集団帰依・
合併するに至ったことを機に宗教法人となり、名称を
「宗教法人ジー・エル・エー総合本部」、
略称を「GLA」とした。
c0072801_22464965.jpg
c0072801_1640072.jpg

c0072801_2247892.jpg

創始者の高橋信次が死亡した翌年、後継者である長女の
高橋佳子が自らを「真の救世主ミカエル」であるとし、
父は人類が幸福になる道を説かなかったとする
「ミカエル宣言」をおこなった。
また、「1982年までに全人類が私の前の跪く」
と宣言し、それまでの教えを否定し、方向転換する。

これに対し理事会や最高会議は大反発したが、
東京本部は従わなかった。それにより、
高橋信次の一番弟子である園頭広周が脱退。
その後も高齢者の幹部や会員を排除するなど混乱が
あったことで、脱退者が相次ぎ、「GLA関西本部」
「国際正法協会」「偕和會」「ILA」などの
分派が生まれた。

<教義>
「魂の学」(人間を魂と見る人間観・世界観、
及びその実践の体系)を説く。
人間は死んだら終わりではなく、永遠の時を生き続ける
魂の存在であり、誰にも人生の目的と使命があるとする。
「魂の因果律」によって現実・心・魂は相互に影響
しあっているとし、心が変われば現実が変わると説く。
魂の学は単なる理論や精神論ではなく、
具体的な現実を変革することが重要だとしている。
心の変革のためには闇の心の浄化と、
光の心の発掘の二つの道があるとする。

高橋信次は「宗教を生活の糧にするべきではない」
と位置付け、宗教活動による収益は蓄財し、
自身が経営する高電工業株式会社の収益で
生活していたといわれ、GLAの運営が厳しい時期には
会社の収益の一部を充てたとされる。
この話については講演料やパーティー料、儀式料、
著作印税などの資金による運営論などの反論も存在する。
c0072801_22473171.jpg
c0072801_16423419.jpg

千乃正法会(ちのしょうほうかい)

創始者:増山英美(別名:千乃裕子)
設立年:1977年
本部所在地:東京都渋谷区
信者数:1200人(ピーク時1万人)
崇拝対象:ミカエル大王(南の島の大王)
教典:なし

千乃裕子を代表とする啓蒙団体。
カルト教団であると指摘する声もあるが、
団体は否定している。

「ミカエル大王」を崇拝し、
教祖の千乃裕子をその妃と位置づけている。
明文化された教典のようなものは持たず、
多くの新宗教と同じように、
仏教やキリスト教の教義を取り混ぜている。
また、共産主義を「絶対悪」とし、日本共産党等を
誹謗する謀略ビラを配布するなど、反共思想が強い。
「GLA総合本部」の教祖、高橋信次が亡くなった際、
千乃裕子は「高橋信次の後継者は自分であるべき」
という旨を主張したが、GLAからは入会を断られた
ようであり、同教団に在籍した事実は無いとされる。
2003年頃に、いわゆる「白装束」として世間を
賑わせたパナウェーブ研究所(下記参照)は
千乃正法会の関連団体である。

千乃正法会としての宗教法人認証はなく、
「エルアール(LR)出版」(かつては
「ジェイアイ(JI)出版」)が母体になっている。

会員からの寄付、健康食品、書籍・機関誌等の販売で、
収益金が20億円以上も有ったにもかかわらず、税務署に
1度も申告ならびに納税しないばかりか、発覚して
追徴金を課せられたが、現在も納税し終えていない
とされる。
なお、教祖の千乃裕子は2006年に死亡した。
 助教授を「消滅宣告」した。
c0072801_224823100.jpg

パナウェーブ研究所

創始者:千乃裕子
設立年:1977年頃
本部所在地:福井県福井市五太子町
信者数:不明
崇拝対象:不明
教典:不明

千乃正法会の下部組織。
「"スカラー電磁波"は人体にとって有害である」
と主張している。
また、そのスカラー電磁波から身を守るために有効
という「白装束」(長袖のコート型白衣・白マスク・
白頭巾・白長靴)を身にまとい、移動用の車両には、
スカラー電磁波を防ぐ効果があるという
渦巻き模様の図柄を貼り付けている。
その様子からワイドショーなどで大きく取り扱われ、
一時的に有名になった。
研究所の名称に「パナ」を冠するため、
パナソニックとの関連を問われたが、
同社とは無関係である。

宗教学者の石井研士は「振り返ってみると、
報道は明らかに根拠のない過剰なもので、集中報道
しなければならなかった理由は見当たらない」として
オウム事件当時のTV報道と対比している。
マスコミのみならず野次馬の興味本位の見物も見られ、
「2ちゃんねる」において見物のオフ会も開催された。
c0072801_22485657.jpg
c0072801_22491213.jpg
c0072801_1650223.jpg
c0072801_16492649.jpg
c0072801_16501992.jpg

レムリア・ルネッサンス

【創始者】アマーリエを含む3人の巫女
【設立年】1990年代
【本部所在地】不明
【信者数】なし
【崇拝対象】なし(究極の神=愛のエネルギーそのもの)
【教典】不明

レムリア・ルネッサンスは、日本のチャネリング
(霊的存在等と交信する)団体。
「アマーリエ」と名乗る日本人巫女を通して、
天上界の神々からスピリチュアル・メッセージを受け、
その霊言を収録したCDや書籍を発刊して世界に
広めることにより、地球を「愛の星」にすることを
目的として掲げている。
宗教法人格を持たず、会員制度も持たず、
教祖もいないとしている。
本格的に活動が活発化したのは
2000年代に入ってからと思われる。

教団は、少数のボランティア・スタッフによって
運営される。少なくとも最初の書籍が発刊された
2004年3月以降はさまざまな活動をしているのにも
かかわらず、初代代表者が関谷晧元であったことが
明らかにされている以外は、関谷以降の代表者名、
中心人物であるアマーリエと名乗る巫女の本名、
事務所住所、郵便物の宛先等、団体に関する
具体的情報は一切明らかにされていない。
最初は、3人の主婦が紙と鉛筆を手にスタートした
活動だったという。
霊言を降ろす役割を担当するのは、アマーリエと
呼ばれる日本人女性霊能者であり、彼女に最初に
霊言が降りてきたのは1998年であったとされる。

レムリア・ルネッサンスは、
宗教法人「GLA」創始者:高橋信次、
宗教法人「幸福の科学」総裁:大川隆法らを
「救世主」と認め、GLAを天上界の第1の計画、
幸福の科学を天上界の第2の計画とし、
自らを第3の計画としている。
第1の計画、第2の計画が失敗したため、天上界は、
できるという。
教団は「謙虚に、愛深く、そして楽しく」
を掲げている。

教団は特に女性へのメッセージに力を入れ、
「母性の復活」を目指し、「女性の法」の
発信をしている。
これにより目覚めた女性たちが手を取り合うことに
よって呼びかけが始まり、地球が変わってゆくことを
目指すとする。

<教義>
・「神」とは宇宙を統べる「愛のエネルギー」である
・我々はみな「神の子」であり、
 一人ひとりがその心の中に神性を宿している
・執着や欲望は「反省」により洗い流し、
 もとより内在されていた神の光を輝かして生活する
・我々神の子は地上ユートピアを具現させるため、
 自ら志願し、神々の命により転生してきた
 誇りと責任を持つ
・組織とは神の光と法を伝えるためのあくまで
 手段である。「人につかず、組織につかず、
 法につけ」の鉄則を堅持する。
・他の天体の人びとも我々と同じ神の子であり、
 ともに手を携えながら、地球をより高度な愛の
 修行場とすることを誓う。
・地球という神の花園に、我々の個性ある色とりどりの
 花々を、百花繚乱のごとく咲き開かせ、地球を光の
 磁場とし、愛の星へと変えていくことをここに
 宣言する。



アマーリエが降ろす霊言の主体は多種多岐に渡る。
イエス・キリスト/高橋信次(GLA創始者)/須佐之男命
/聖母マリア/ゾロアスター/吉田松陰/ゼウス/
谷口雅春(生長の家創始者)/モーセ/
/バプテスマのヨハネ/ニュートン/天照大神/
ミカエル/日蓮/中山みき(天理教創始者)/
アレキサンダー大王/卑弥呼/聖徳太子/
ジャンヌ・ダルク/ノストラダムスなど

また、2006年からは、「オリオンの母」「バシャール」
「スペースエンジェル」などの地球外生命の霊言を
受けるようになったという。
このようなことが可能な理由としては、アマーリエが
女性であること、霊的に覚醒した霊界通信可能な
巫女であること、「9次元の法」を本質的に理解する
認識力の持ち主であることなどが挙げられている。
2007年以降は「セレニティ(月意識)」
「オーム(宇宙神霊)」「聖アントニウス(太陽意識)」
「テラ(地球意識の男性体)」

「ガイア(地球意識の女性体)」など、
人格霊を越えた宇宙・恒星・惑星意識からの
メッセージを伝え、これは地球文明史上初の
試みであるとされている。

「霊言」はあくまでも参考書にしかすぎず、
その文明を担うのは地上に生きる者たちの手に
委ねられているとし、また、近い将来、地球の
大改革の時期が訪れた際には、もはや霊言を
降ろす余裕はないため、今の時期に多くの
霊言が降ろされているとされる。

レムリア・ルネッサンス初代代表の関谷晧元は、
2004年3月に、会を代表する最初の書籍「レムリアの風」
を発刊したが、教団がアマーリエの独裁体制に
移行したとして、2005年1月に辞任している。

彼は、レムリアの風の読者へ下記のような
メッセージを公表している。
「ご熟読有り難うございました。私、関谷は本書発刊の
頃までは霊言をかなり重要視していましたが、いろんな
事が分かった今、殆ど興味がなくなり、○○(アマーリエ)の
支持は完全に辞めております。 レムリア発足当時からの
スタッフも、同時に全員が離れてしまい、
現在誰一人として応援してはおりません。

以後のアマーリエは、霊言を金科玉条と崇拝して
追従する新加入の人を集めて、霊言がらみの
書籍発刊と何かの販売をしているようです。
私たちの方では霊言騒ぎを卒業し、神理探究の
最終段階である"汝、己自身を知れ”"を目標に新しい団体
「DIL」を開設し、講演会やネットワークを通じて
皆さんと共に個々の覚醒を深めております」

関谷は、教団ひいてはアマーリエの暴走と止められ
なかったのは全て自身の力不足であるとし、
以前のアマーリエに戻ってほしいと記述している。
c0072801_1658527.jpg

c0072801_22503581.jpg
c0072801_22505212.jpg

悪魔教会(The Church of Satan)

創始者:アントン・ラヴェイ
設立年:1966年
本部所在地:アメリカ・カリフォルニア州
 サンフランシスコ
信者数:不明
崇拝対象:サタン
教典:不明

悪魔教会は、人間の肉欲的自己を是認することを
使命とする団体である。
教会側は会員情報を公表していないため、
正確な信者数は不明である。
サタンを崇拝する人間を「サタニスト」、
またそのような運動を「サタニズム」と呼ぶ。
この教団における「サタン」とは、一般的な悪魔像
ではなく、神々として認められていない神を指すとされる。

1950年代にラヴェイは、後に悪魔教会の理事会となる
「トラペゾイド団(台形会)」という組織を結成していた。
参加した者の中には、デンマークの王宮育ちの「女男爵」
カリン・デ・プレッセン、手品師にして自動人形作家
でもある奇人セシル・ニクソン博士、
サンフランシスコでも指折りの有力な資産家である
ドナルド・ワービイ、ノンフィクション作家の
シェイナ・アレグザンダーといった人物がいた。
また、ホラー文学やSF文学で活躍している者達は、
この頃からラヴェイと関係を持つようになった。

悪魔教会は1960年代と1970年代を通じて多くの本で
取り上げられ、雑誌や新聞記事のトピックにもなった。
また、1970年には、悪魔教会に取材した Satanis
という長編記録映画が上映された。
1980年代、キリスト教徒や回復記憶療法の専門家、
及びマスコミは、ふたたび悪魔教会を犯罪的陰謀に
結び付けて考えるようになった。
この悪魔崇拝が疑われる者に対する社会現象
(モラル・パニック)は「サタニック・パニック」
として知られるようになった。
1980年代から1990年代にかけて、悪魔教会の
メンバーらはサタニズムに捧げられた音楽や映画、
雑誌を盛んに作っていた。

ラヴェイの死後、悪魔教会代表の座は内縁の妻である
ブランチ・バートンに移った。バートンは今も教会に
関与しているが、2001年、
悪魔教会の機関紙 The Black Flame(『黒き炎』)の
発行人および現・司祭長と女司祭長としての座を、
古参のメンバーであるピーター・H・ギルモアと
ペギー・ナドラミアに譲った。
c0072801_22511390.jpg
c0072801_22513127.jpg

ホームオブハート(Home of Heart,HOH)

創始者:倉渕透(MASAYA)
設立年:1980年代
本部所在地:栃木県那須町
信者数:不明
崇拝対象:不明
教典:不明

作曲家でプロデューサーのMASAYAが創立した
自己啓発セミナー。
音楽バンド「X JAPAN」のTOSHIが広告塔を
務めたことでも知られる。

創設者の倉渕透は、1995年、
「MASAYA」などの名義で活動。
98年、元X JAPANのTOSHIがMASAYAがトレーナーを
務める自己啓発セミナーを受講した事から、
TOSHIが洗脳されていると週刊誌等で報道されり
「TOSHI洗脳騒動」が起こる。
MASAYAはTOSHIや守谷香(TOSHIの妻)と共に
多数のメディアに出演し、洗脳やマインド
コントロール等ではないと語った。
この年、楽曲「君はいないか」をTOSHIに提供。
98年、MASAYAプロデュースでTOSHIがソロ活動を
行うこととなり、TOSHIがMASAYAの
「レムリアアイランドレコード」
(現:ホームオブハート)に移籍。

2004年、「ホームオブハート事件」発生。
2004年4月、栃木県の児童相談所が、
ホームオブハート施設内にいる児童5人を一時保護、
1人を調査対象にしたことで、団体が児童虐待を
行っている可能性が明るみになる。
その際、MASAYAやTOSHIによって、児童虐待を
告発した山本ゆかりへの激しい名誉毀損発言が行われ、
山本はMASAYAおよびTOSHIを名誉毀損で訴えた。
それを受け、トシオフィス(TOSHIの所属事務所)は
逆に山本や山本の弁護士らを営業妨害や名誉毀損で
訴え、さらには弁護士会に対して懲戒請求を申し立てた。

ホームオブハートでは、子供が泣くことを
「親への執着がある状態」と定義し、
それは悪い状態だとセミナー参加者に教え込む。
「執着の無い状態」へ育てるためと称して、
ある男児はダンボール箱の中で育てられていたほか、
労働の強制や登校などの外出制限を行っていた。
c0072801_18142969.jpg
c0072801_1814498.jpg
そのような行為が平然と許されていたのは、セミナーの
トレーナー(指導者)であるMASAYAが団体内で
絶対的な権力を持ち、恫喝や「フィードバック」と
呼ばれる暴力行為の繰り返しによって、セミナー参加者
に対しマインドコントロールを行っていたためとされる。
フィードバックとは、1人の会員の背中を集団で
叩くことを意味する。
この行為によって対象者の内面に存在する悪い
固定観念を払拭することが出来るとした。
会員は長時間の拘束による肉体的な疲労や、常時行われる
罵倒および「フィードバック」の恐怖によって精神的に
疲労し、MASAYAの言動を疑うことは許されない
といった思考を植え付けられた。
さらに、セミナー代や会員代、
商品代(MASAYAのCDなど)として多額の金銭を
供出させられ、この供出の際はサラ金やクレジットを
使うことを強制され、最後には自己破産する以外の
方法は無くなったとされる。

2010年4月、ホームオブハートに元参加者らが
損害賠償を求めた訴訟など8件について、
東京地裁で和解が成立していたことが分かった。
セミナー参加代に慰謝料などを加算した額を、
HOH側が元参加者側に支払い和解が成立した。
これによりホームオブハート及びMASAYAは
事実上全面的に敗訴した。

なお、2010年2月、TOSHIと守谷香の離婚が成立した。
TOSHIは「妻はMASAYAの元に行くことを望んだ」
という旨の発言をしている。
MASAYA・守谷香は2014年、
兵庫県でヒーリング店を営んでいる模様。
後に発行されたTOSHIの自叙伝「洗脳」内では、
巷で噂されているような「TOSHIはMASAYAに
妻を“寝取られた”」ということではなく、
「最初からTOSHIを狙ってMASAYAが守谷を
派遣したのではないか」という疑いも示されている。
c0072801_22515247.jpg
c0072801_18183188.jpg
c0072801_2252949.jpg

天祖光教(てんそこうきょう)

創始者清水信一(清水真照,蔽顔の救主)
設立年:1942年
本部所在地:愛知県名古屋市守山区
信者数:1万人(ピーク時5万人)
崇拝対象:天祖
教典:スフィンクスの声/歌聖典

清水信一が「蔽顔の救主(べいがんのくじゅ)」
の名のもとに立教した新興宗教。
清水は幼いころから不思議な霊力を持っていたと
伝えられている。
14歳の頃、福井県にて「神隠し」にあい、
京都の鞍馬山に入山する。
当時「行者会」の長であった松岡日恵に迎えられ
その地で奥義を開いたとされる。
その後、天地創造の神「天祖」より
世の救いの啓示を受けたと伝えられている。
1969年、霊身の「蔽顔の救世寿」となる(死亡)。
c0072801_18213917.jpg
c0072801_1822348.jpg

瑠璃教会

【創始者】松井みよ(松井瑠璃寿)
【設立年】1953年
【本部所在地】石川県能美郡根上町
【信者数】不明
【崇拝対象】不明
【教典】不明

教祖である松井瑠璃寿が、1953年、
名古屋の「天祖光教」より独立後に立教。
現在は松井昌雄(プロ野球選手の松井秀喜の父)が
二代目司教を務める。
子供も大人も、霊的なレベルは同じである。
歳は関係無い。したがって、子供を呼ぶ時は、
「さん付け」で呼ぶべきである、などの教えがある。
c0072801_22541375.jpg

日本平和神軍(思想研究団体JPNA)

【創始者】黒須英治(中杉弘)
【設立年】不明
【本部所在地】不明
【信者数】不明
【崇拝対象】不明
【教典】不明

元創価学会信者の黒須英治が設立。
中杉「総統」(階級は「元帥」)以下信者の全てに
軍隊風階級を付け、また軍服を着て靖国神社を参拝
するなど、かなり右翼色が濃い。
月刊機関紙「正理」を発行している。
日本平和神軍の信者は、パソコン通信が一般的になった
頃からニフティサーブ等のネットに出没し、非信者に
対して数々の暴力的な誹謗中傷を行っているとされる。
現在でも2ちゃんねる等の掲示板などに、被差別部落民、
在日韓国・朝鮮人に対する差別発言や、他の宗教団体に
対する誹謗中傷を行っていると言われている。
また、「イオンド大学」というディプロマミル
(金銭で学位を売る組織)との関係も指摘されている。
c0072801_22544661.jpg
c0072801_2255597.jpg

太陽寺院(Order of the Solar Temple)

【創始者】リュック・ジュレ
【設立年】1980年代
【本部所在地】不明
【信者数】不明
【崇拝対象】不明
【教典】不明

テンプル騎士団などに影響を受けたとされる、
ニューエイジの神秘主義と環境保護を主張する団体。
正式名称は「太陽伝説国際騎士団」
1994年、スイスとカナダで集団自殺
(もしくは集団殺人)を行い、53人(うち子供16人)が
遺体で発見された。この事件については未だ謎が多い。
教祖を含め信者は高学歴で社会的地位のある
裕福な白人が多かったため、全世界に衝撃を与えた。
c0072801_22552492.jpg
c0072801_22554062.jpg

ESP科学研究所

【創始者】石井普雄
【設立年】1983年
【本部所在地】大阪府/東京都
【信者数】不明
【崇拝対象】なし
【教典】不明

超能力・超常現象・念力などを研究しする団体、
また、健康器具・健康食品・化粧品の販売業者である。
現在では「株式会社イー・エス・ピー」として事業展開
している。(ホームページも企業のそれである)
「ESP」は「EXTRA SENSORY PERCEPTION
(超感覚的知覚・超常現象)」の略であるが、
「エスパー」にも掛けていると思われる。
代表するものとして「ワンダーシール」
「エスパーシール」などがある。
雑誌「ムー」やマスコミにも度々取り上げられた。
c0072801_22562029.jpg
c0072801_18262613.jpg
c0072801_22564066.jpg

いじゅん

【創始者】高安六郎(高安龍泉)
【設立年】1980年
【本部所在地】沖縄県宜野湾市
【信者数】1000人
【崇拝対象】キンマンモン
【教典】不明

琉球の主神・キンマンモンを崇拝し、この神がいる
ニライ・カナイ(東方の楽土)に意識を合わせ
瞑想に励む。
右手を天空に向けて宇宙のエネルギーを受け、
受信者に注ぐという一種の「手かざし」がある。
1986年、交代した理事長が大観音像の建設を計画し、
それらの工事の土砂が墓所を埋めることとなり、
いじゅんは大きく批判され、
理事長らは3億円近くの金を持って姿を消した。
c0072801_1828741.jpg

神の肉体たる紫光学苑堅帯教

【創始者】川上盛山
【設立年】1940年代
【本部所在地】兵庫県姫路市四郷町
【信者数】不明
【崇拝対象】御親大神様
【教典】不明

兵庫県に「紫光学苑」という学苑を設立している。
すべての人間には「神性」が宿っており、この真理を
忘れ去ってしまった人々に「われ神の子」の自覚を
うながし、この世に真の理想世界「群咲の楽園」を
つくり上げるのことを目的とする。
c0072801_22572157.jpg
c0072801_22574686.jpg

太陽を信じるピラミッドの会
【創始者】亀井美代子

【設立年】1981年
【本部所在地】北海道札幌市
【信者数】500人
【崇拝対象】太陽
【教典】不明

1960年代頃から光祖・亀井美代子の夢の中に
神が出てくるようになる。
時々信者たちが光祖を中心とし、酒を交わしながら、
霊的な体験談を語り合ったりする。
太陽に感謝して、先祖供養をすれば、生前の悪行、
怨念が浄化されるという。
c0072801_22581574.jpg

ありがとう教

【創始者】なし
【設立年】なし
【本部所在地】なし
【信者数】なし
【崇拝対象】なし
【教典】なし

ありがとう教と言う宗教法人は存在しないが、
主にありがとう村の「ありがとうおじさん」こと
松下清則や、霊感商法疑惑等の噂がある小林正観の
「うたし会」などの、「感謝や"ありがとう"を連呼する」
ことを教義とする宗教に対する揶揄として当てられる。
c0072801_23103210.jpg

ザイン(株式会社シリウス,天業古代王朝)

【創始者】小島露観
 (本名不明,別名:伯魔壬旭,総導師,軍帥)
【設立年】2000年代
【本部所在地】静岡県沼津市
【信者数】不明
【崇拝対象】なし
【教典】なし

現在の正式名称は「天業古代王朝」。
独特の政治思想、超自然思想を持った団体で、
カルト右翼的な主張をしているので
宗教団体扱いされることもある。
株式会社シリウスによるアクセサリーやグッズ販売、
セミナーなどで事業収益を上げている。
主な活動として、「素戔神流魔剣」と称する模造刀を
使用した霊能力・超能力修行を行っている。
旧称は、「八幡幕府」「帝國ZX」「帝國0」
「十字帝國ザイナスティア」「世界帝国富士皇朝」
「古代帝國軍」「銀河皇朝軍」「地極産業株式会社」
「地獄産業株式会社」「ザイクス機関株式会社」
「株式会社ザイクス」「株式会社ザイン」など。
c0072801_9155561.jpg
c0072801_9195630.jpg
c0072801_18322220.jpg

恒心教

創始者:不明
設立年:2012年
本部所在地:五反田、虎ノ門、松戸市など
 ※諸説あり
信者数:4億298万人
崇拝対象:なし
教典:不明 

恒心教とは、唐澤貴洋を教祖とする宗教である。
「恒心」とは「常に定まっていて変わらない正しい心」
を意味する。
本部は千代田区、港区、千葉県松戸市などに
機能が分散されている。
当初は宗旨を同じくした信者による緩やかな
集まりだったが、徐々に組織化され現在に至る。
成立経緯から「路線」と呼ばれるほど宗派が多い。
「恒心真理教」とも呼ばれる。
教義に表れる通り宗派は自由に枝分かれしており、
殺害派/祝祭派/神話派/聖典派/終末派/
伝承派など多種多様である。

<教義(一部抜粋)>
・教祖が神であり、信徒は教祖を攻撃し、
 神が全ての責めを負う。
・どのように信じようと、信仰活動で何をしようと自由。
 自ら新しい活動を始めても構わない
・教祖自身も信仰活動の自由に則り、
 教徒を通報したり300万円を要求したりする
・入信すると教祖が個人所有する核の傘によって守られる

2012年、なんでも実況J板で流行していたオウム真理教
関連のネタが、唐澤貴洋の炎上とともにサジェスト汚染
やネタ設定の一つに加わり、
唐澤貴洋がオウム真理教の信者である、
麻原彰晃亡き後のオウム真理教の指導者である等の
ネタへと広がりを見せるようになる。
本来は尊師という呼称もオウム真理教ネタの一つであった。
「弁護士なのにおかしなイラストを本人肖像として使う」
「一族の個人情報まで調べ上げられているのに
本人の顔だけが割れない」等の特徴から、
ある種の神格化がなされるようになった。
c0072801_239558.jpg
c0072801_15301284.jpg
c0072801_2392246.jpg

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教
(Flying Spaghetti Monsterism, FSM)

【創始者】ボビー・ヘンダーソン
【設立年】2006年
【本部所在地】不明
【信者数】不明
【崇拝対象】スパゲッティ・モンスター神
【教典】不明

公教育にインテリジェント・デザイン
(ID説,「知性ある何か」によって生命や宇宙の
精妙なシステムが設計されたとする説)を
用いる事に対する批判として作られた宗教。
ネットミームとしてインターネット上で爆発的に
広まった。「FSM」とも呼ばれる。
「宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって
創造された。これは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが
大酒を飲んだ後の事であった」等の教義がある。
なお、分類上はパロディ宗教に当てられている。
c0072801_2395430.jpg

c0072801_23101237.jpg

豪教(GO Religion)

【創始者】山本聖也
【設立年】2000年
【本部所在地】不明
【信者数】不明
【崇拝対象】GO
【教典】不明

ホームページによると、創始者の山本がB.C.500年頃に
啓治を受け、2000年に正式に設立したとされる。
人類に平和をもたらすことを目標に掲げ活動している。
分類的には、北欧神話における「黄金の林檎」のような
「ディスコーディアニズム」に当てられるとされる。
c0072801_23105467.jpg

白白教(はくはくきょう)

【創始者】全庭云(天父任)
【設立年】1902年
【本部所在地】なし(消滅)
【信者数】不明(ピーク時1万人以上)
【崇拝対象】不明
【教典】不明

日本統治時代の朝鮮に存在したカルト教団。
信者600人余りを殺害し、朝鮮のみならず内地を含む
大日本帝国全土を震撼させた。
創始者の全庭云は信者達から金銭を寄附させて
自らの生活資金に充てる一方、若い女性信者(約60人)
を篭絡して妾にし、酒池肉林の贅沢三昧の生活を
送ったとされる。
2代目の全龍海は秘密結社の形態をとり、「白白教事件」
などを起こし、日本政府によって壊滅されるまでの間に
信者を600人余り殺害するに至った。
c0072801_23112395.jpg

終わりンゴ

http://world-fusigi.net/archives/7958207.html
http://world-fusigi.net/archives/7962129.html?1432834793
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4880282.html

カルト怖い((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

358 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]
投稿日:2015/05/24(日) 07:24:14.88 ID:YzY5Y0DX0
c0072801_2514036.jpg
c0072801_2515856.jpg
c0072801_2521995.jpg
c0072801_2524581.jpg
c0072801_253648.jpg
c0072801_2532454.jpg
c0072801_2542191.jpg
c0072801_2544378.jpg
c0072801_255133.jpg
c0072801_2553294.jpg
c0072801_256020.jpg
c0072801_2563325.jpg
361 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]
投稿日:2015/05/24(日) 07:35:25.17 ID:/eYexl5q0
ヤマギシとかいうカルトらしい

364 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]
投稿日:2015/05/24(日) 07:48:48.43 ID:xbJh5oiy0
ヤマギシまだあるん?

366 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]
投稿日:2015/05/24(日) 07:59:45.75 ID:xbJh5oiy0
>>364
自己レス
Wikipedia見てみたら信者が編集したであろう
マンセー記事でヘドが出た

365 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]
投稿日:2015/05/24(日) 07:56:28.45 ID:mjuEYpbc0
あー それがヤマギシってやつか
親父の田舎の知り合いが、夫婦でそれに入ってて
脱会するのが物凄く大変だったみたいだって言ってたな
今じゃ立派な9条教の夫婦らしいがw

367 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]
投稿日:2015/05/24(日) 08:15:42.80 ID:txtcBgZF0
ヤマギシってまだあるのね
昔量販店で働いてた頃に月に一回祭事で売りに来てて
どんなとこか興味本位で見に行ってみたら
近くまで行ったところで
もんぺ姿の少女を見かけて驚いたわ
城みたいなでかい建物がああって
広い敷地には学校もあったな

http://2chcopipe.com/archives/51982253.html?1433006949

元を示せよ。

「カルト村で生まれました。」
高田かや:コミックエッセイ ... - CREA WEB
http://crea.bunshun.jp/articles/-/7519

by huttonde | 2015-05-27 23:47 | 創価・統一・カルト関連 | Comments(0)
<< 景色の形式 520 淡々と画像を貼るスレ カルト教... >>