めでたくなってきた
by huttonde
カテゴリ




地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1速報
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

とりいそぎ。
AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
ブログパーツ
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
洗脳根深く
麻原彰晃弁護団に元オウム出家信者

 地下鉄サリンなど13事件で殺人罪などに問われ、
1審で死刑を言い渡されたオウム真理教麻原彰晃被告
(本名松本智津夫=51)の控訴審弁護団に、
元教団出家信者の男性弁護士(32)が加わったことが
19日、関係者の話で分かった。2月から弁護人となり、
東京拘置所で松本被告と接見もしている。
 関係者によると、控訴審弁護団は当初2人だったが、
2月に3人が新たに加わり、うち1人が元出家信者。
現在は教団を脱退している。
 松本被告の控訴審は弁護団が期限内に控訴趣意書を
提出しなかったことなどから、東京高裁が3月27日、
控訴棄却の決定を出し、弁護団が異議を申し立てている。
[2006年4月19日14時24分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060419-20950.html



元祖オウム関係者:
幼稚な2ch依存症の人間は「幼2園児」だ
2006-04-12
http://nullpo.2log.net/home/engacho/archives/blog/main/2006/04/12_032218.html

オウム分裂、上祐新教団立ち上げへ

 オウム真理教(アーレフに改称)の上祐史浩代表(43)
が近いうちに教団が分裂し、新組織を作ることを明言
していたことが分かった。上祐氏の音声を入手した
TBSテレビ「報道特集」が4月30日、報じた。
 教団は現在、上祐派と、元代表麻原彰晃被告(51=
本名・松本智津夫)を強く信奉する反上祐派に分かれ、
激しく内部対立しているとされる。「報道特集」によると、
上祐氏は4月に開いた説法会で「この人たち(反上祐派)
とは私は分裂すると思っています。教団を正式に分割して、
自分たちは幅広い救済のために、新しい集団、組織を
誕生すべきではないかと考えている」と述べ、新教団
立ち上げの意向を明かした。現在、麻原被告の死刑確定
が迫っている状況。上祐氏は説法の中で「教祖の死刑
執行は相当なインパクト。(反上祐派が)極端な行動に
出る可能性があると心配している。(死刑執行の)
十分前に分けて、2つの別のものが存在しないと全滅の
可能性がある。(反上祐派は)『尊師は死なない』と。
妄想ともいえる」と話し、麻原被告と決別する方針も
示した。
[2006年5月1日6時48分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060501-26020.html

表参道駅に飲酒の車、地下1階まで転落
自称神職を逮捕

  6日午前9時45分ごろ、東京都港区北青山の
地下鉄東京メトロ表参道駅「B4」出入り口に乗用車が
突っ込み階段を転落、約8メートル下の踊り場で止まった。
けが人はなかった。
 赤坂署の調べでは、乗用車は付近の路上で前を走って
いたバイクと接触。転倒したバイクを避けた後、歩道に
乗り上げ、幅約3メートルの地下鉄地上出口に突っ込んだ。
バイクの男性(45)は足に軽傷。運転していた男は
酒を飲んでおり、同署は道交法違反(酒酔い運転)と
業務上過失傷害の現行犯で江東区深川、自称神職、
福島要容疑者(32)を逮捕した。
 表参道駅は千代田、半蔵門、銀座の3線が乗り入れて
おり、B4出入り口は表参道の国道246号(青山通り)
側に面している。
(05/06 13:13)
http://www.sankei.co.jp/news/060506/sha029.htm

プロバイダ監視を進めるバカども。【5/9(火)9:30】

<pさんより>
 二階堂様、これを記事にして下さい。公明のネット
言論統制(プロバイダ規制)です。竹中がかかわってます。

webでの創価学会&池田大作の風評を統制するために、
総務省が「ホットラインセンター」を
設置することになった。公明党が言いだしっぺで、
総務省が権限拡大のため推進している。
(p)http://www.iajapan.org/hotline/center/20060404public.html
(p)http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050615
お前らが創価学会について好き勝手言えるのも、あとわずかな期間だけだ。

文句をつけたければ、
5月8日までに総務省へ文句を言っておけ。
(p)http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060330_4.html
創価系「ホットラインセンター」が動き出したら、
全てのプロバイダは創価学会の統制下に入ることになる。

↑創価もいろいろやってますな相変わらず。組織が安定
しないからいろいろ手を出す典型、という観測もあるん
ですが、いずれにしろ、アメリカに「北朝鮮と密接な
関係がある」とされる団体等の動きがガンガン
規制されている昨今です。
【nikaidou.com】
http://www.nikaidou.com/column06.html

神の名を騙る売国奴に天誅を下せ!【5/15(月)8:30】

<クオワデスさんより>

 イエス・キリスト or ノー・キリスト

 いつも楽しく拝見させていただいております。最近、
神の名を使って自分の欲望を成し遂げるおかしな強姦牧師、
それに結婚式場で荒稼ぎする似非牧師共が展開するエロ
まみれカネまみれ話題で賑わっておりますが、これらは
大体がプロテスタントのお話しです。しかし、一方の伝統
と格式を誇るカトリックにも大変奇妙で一般の日本人に
とっては特に「治安」の面でとても心配になる、そして、
国益に反する行為に関してのお話しがあるのです。

 それは、「カトリック正義と平和協議会」(略称・
「正平協」)というカトリック教会の高位聖職者、
組織高級幹部の司教や司祭たちが主体になって、
カトリックのヒエラルキーの中での自分たちの階級的
立場を利用しつつ、積極的な反日活動を展開している
団体のことです。

 この「カトリック正義と平和協議会」とは、
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10に所在する
「カトリック中央協議会」というレッキとしたカトリック
の日本総本部内に置かれている団体です。

 この所在地からピンとくる方も多くいらっしゃる
ことでしょう。
  何故なら、NHKと朝日新聞の報道に係わる紛争で
世間を騒がせた女性戦犯国際法廷の主宰団体
”VAWW-NET Japan”という反日左翼運動の事務局と
同じであったからですし、この正平協のメンバーが
”VAWW-NET Japan”の発起人に名を
連ねていたからです。

 また、この所在地には、日本共産党の市民運動に名を
借りた直接行動団体である「憲法九条の会」の宗教界版で
カトリックの高位聖職者も多数加入している
「宗教者九条の和」の総合事務所が設置されているところ
でもあります。

 この正平協の会長は、松浦悟郎という大阪教区補佐司教
であり、これまでの彼の声明文や公表文書を見ていると、
靖国神社公式参拝に対する抗議・要請・遺憾表明、
「つくる会教科書」不採択要請、盗聴法反対、日の丸
君が代国旗国歌法制化反対などなど、およそカトリック
とは考えられないような思想信条の立場からのものであり、
また『革同協』の機関紙「前進」にもその行動が紹介
されている模様です。

 また正平協の事務局長である木邨健三という
”カトリック信者?”がいるのですが、かの日本赤軍の
重信房子逮捕抗議の支援団体にこの正平協が名を連ね、
その代表として彼女との親密さをネットでアピール
している程です。いつからカトリックがテロ組織の
支援団体に成り下がったのでしょうか?

 日本カトリック司教協議会で正平協の担当司教を
務めている大塚喜直という京都教区の司教などは、
2001年2月20日付で各ミッション系の学長・学校長・
園長宛に「日の丸・君が代・元号」の使用に反対する
ための要請文書を、2001年3月27日付で内閣総理大臣・
保守党党首・公明党代表・文部科学大臣宛に
「つくる会教科書」不採択の要請文書を正々堂々と
「司教」として送りつけたりしています。

 ここに現れるカトリックの高級幹部たちは、護憲と
言いながら日本共産党とか極左暴力集団などの暴力革命で
憲法改正を目論む胡散臭い政治結社と同じではないので
しょうか?
  また、気をつけねばならないのは、おおよそ”反日団体”
というものは、何らかのルートで恐怖の独裁国家である
北朝鮮との関連性が考えられることから、正平協にしても
何らかの工作員の定点とされている可能性があることです。

 彼らにはイエス様ではなく胡散臭い反日の悪魔が
憑依している様子です。
  まさしく、神の名に借りて己の欲望を遂げようとする
精神強姦魔がその実相であり、強姦牧師や似非牧師と
何ら変わりはないのではないでしょうか?

 これこそ害人でありましょう。

 ところで、今を去る平成14年4月に、滋賀県草津市に
所在する「学校法人 聖パウロ学園光泉中学高等学校」
の設立者で理事長であった山田 右(ヤマダ ススム)
神父が夜中に何者かによって寝込中を襲撃され殴打による
頭部陥没で重症を負い一命はとりとめたものの廃人になる
という事件がありました。
この山田神父とは、聖職者の格好をした獣と言われる程
の男で、滋賀県の裏事情に詳しく、在日韓国人にも顔が
きいて設立資金を調達したり、土地転がしが上手く、
滋賀県の政治家たちともなみなみならぬ関係にあった
男でした。

 この学校法人そのものは、この山田神父が勝手に資金を
集めて、仕事にあぶれていた、または名誉や地位を求めて
いたカトリック信者を集めて独自に設立したものであって、
正式なミッション系の学校では決してありません。

 ここは設立の初めから、様々な問題が起こっており、
敷地内のPCB汚染土壌処理問題での大反対運動
(共産党、日教組、プロ市民の連合によるもの)、
無免許教師事件(第一回)、専任講師解雇事件
(第一回・1名)、専任講師解雇事件(第二回・4名)、
巨額脱税事件、無免許教師事件(第二回)、
大小の差別事件、職員室での金銭盗難事件、
修学旅行旅費不正請求問題、卒業アルバム代リベート
上乗せ問題、現役暴力団組員教師、自殺、行方不明
(その後職場復帰)、失踪、ついには殺人未遂事件まで
発生し、約6年程の間に180人以上もの教職員が
退職したりしているところなのです。

 ここでの奇妙な殺人未遂に至る経緯は
次のようなものでした。

 第一回目の専任講師解雇事件が起こりました。この時、
朝鮮名(しかし、日本語読み)を名乗る教員が労働裁判
支援のために労組を結成したのです。
  二年後、第二回目の専任講師解雇事件が発生しました。
この解雇事件に際し、この朝鮮人教員が数人の教員を
煽動して学校を支配下に置こうと学校を混乱させ
始めたのです。自分は一切表に出ることなく、職員朝礼
での管理職のつるし上げ、緊急集会での学校長監禁、
職員室不法占拠などで、学校の管理職が校内を
歩くこともできない程になっていました。

 この男は、韓国籍ということでしたが朝鮮籍であり、
元々、主体思想の学生活動サークルに入っていた様子です。
最後の職員室不法占拠をから、以前に日本名から朝鮮名に
変更する話しを理事長の執務室に押しかけて、創氏改名の
悲劇をしらんのかとか暴言をはいて何かの脅迫をしていた
ことがきっかけで解雇になりました。
 
  すると、それまで遠くで見ていた日本共産党の
全労連系労働組合、全教、プロ市民らがおかしな
市民団体を結成したのです。もちろん、その支援には
朝日新聞、毎日新聞、赤旗、滋賀民報、等のマスコミが
公平な報道を取り繕って情報を垂れ流していましたし、
滋賀県庁にも担当部署から情報がリークされていた
ようです。
  さらに訴訟には共産党員弁護士のいる番号のつく
法律事務所が本格的に付くようになりました。そして、
全国のカトリック系学校にある各労働組合が支援を
していたのです。
  後は、裁判での判決も分かりきったことですが、
共産党側の主張が認められて行き、仮処分の給与を
受け取りながら原告の人たちは熱心に他の共産党の
支援活動に精を出していました。

 数年後、この山田神父は妻帯できないため、独身で
あったので、設立した学校法人を引き継ぐため、
神父の遠縁にあたる男がやって来ました。この男は、
やくざのような雰囲気のある、何処から見ても
「やんちゃ」な感じのする男で、野心で満ちあふれており、
学校法人局の局長という地位を悪用して乱れた人間関係を
構築していったのです。

 修学旅行でも、三文字の某旅行会社から数百万を
受け取ってそこに決定し、生徒一人あたりに一定の
金額を上乗せしておいて、海外に行き、添乗員に
約一千万円くらいの金を持ち出させて、現地の職員に
両替させ、その差益を着服するというようなことを
したりしていました。
  この男は、程なくして金まみれ色まみれの状態
でしたが、自分が早く理事長になりたかったのか、
何故か頻繁に韓国人の理事のところに通い始めたのです。
そこで、労働問題を処理するために灘井五郎という
元京都府議で蜷川時代に談合の仕切り屋として祇園でも
名を売り、そのお蔭でかの悪名高い査問にあって
除名処分された男をコーディネーターとして
紹介されてきました。

 この灘井五郎と日本共産党との話し合いで、最後まで
闘争を続けていた原告4人に対し、今までの仮処分で
支払った給与はチャラにして全員を職場復帰させ、
支援団体に総額7500万円にものぼる破格の和解金を
支払うことで手打ちとなりました。
  しかし、何故か件の北朝鮮工作員のような
活動熱心な教員は、金だけ受け取ると職場には
復帰して来なかったのです。

 山田神父が大変毛嫌いしていた原告たちでしたが、
この用件を受け入れるには訳が有ったのでした。
  それは、数々の弱みも握られていたのでしょうが、
要するに和解金から少なからぬ金額をキックバック
してもらうような話しになっていたのです。

 この想定金額が約2000万円であったとのことですが、
金額決定からその受益にいたる経緯においてスキップ
されたのが法人局長であったのです。ここからか
山田神父と灘井五郎が組んで、法人局長を排斥するように
なってきました。そして、この灘井五郎を送り込んだ
韓国人の理事は、法人局長の意見などもう無視するように
なっていたのです。要するに、この法人局長の相談には
無視を決め込むようになっていました。

 最後は、この法人局長は、和解金の追求から解任され、
自分が使っているつもりであった韓国人理事からも
見放され、ついに彦根にある山田神父が仕切っている
聖泉大学の事務職員として左遷させられることと
なりました。ここから自分の人生が終わったと思った
法人局長は理事長である山田神父殺害を計画したのです。

 平成14年4月21日のことと思いますが、鉄パイプ状の
もので理事長殺害のため頭部、顔面を激しく殴打し、
頭蓋骨陥没、脳挫傷、くも膜下出血の重症を負わせました。
  その後、何事も無かったように何と看病して
あげているのです。
  しかし、10月に草津署に逮捕されてしまいました。
求刑10年、判決7年で滋賀刑務所に入っているようです。

 現在、傍観していた韓国人理事が理事長になり、
この韓国人が送り込んだ灘井五郎という元共産党員が
現場を仕切っている様子です。しかし、この韓国人は、
かなり前から理事長になることを狙っていたということ
でした。日本の社会で韓国人が偉そうにできる仕事と
いえば医者、教師ぐらいか芸能人、
あとはITぐらいでしょうか。

 この話しも本当はできすぎのようなところもあり、
法人局長の男自体、しゃべりたがりとかで犯行前には
同じリベート恩恵仲間である他の教員数名とは、
計画を打ち明けていたことは十分考えられますし、
毎朝朝礼をしていたということですが、朝礼に出て来ない
理事長を探しにわざわざ職員が二人も理事長宿舎まで
出迎えに行っていたり、刑事裁判がやたらとお涙頂戴の
情状酌量を狙ったものであったと言われています。 

 朝鮮人の薄汚さのハッキリする事件ですし、
さらに成り済ましも加わった朝鮮人のような奴らの
起こしたヌルヌルの事件ですが、最終的には和解金と
されていた内から約2000万円以上の金額が
日本共産党に流れたことは確かです。

 何となく、日本共産党、在日韓国人組織、
北朝鮮のリンクしたような話しです。

 この学校法人には他にも、あの学歴詐称の岩永峯一、
元草津市長の芥川(現在、汚職でマイナス五つ星ホテルに
滞在中)、その他の在日韓国人らとの黒い関係、
滋賀県庁の人脈、大津地裁、法務局人権擁護委員会、
バチカンへの寄付、マフィアの殺人依頼、現役組員教師、
ロリコン教師、校内部落事件、カトリック教会のエロ事件、
近江兄弟社、立命館大学、京都外国語大学等のいろいろな
関連団体の面白いお話しが一杯詰まっているのです。
 
  最後に、この山田神父は、勝手に学校経営をして
ミッション系を名乗り、さらに解雇事件を引き起こした
とかの理由で、平成9年頃に「司祭職停止処分」を
当時の京都司教から受けていました。実質的には、
神父をクビになったのです。
  この処分に係わる教会法の理論づけと文書の起案から
清書にいたる一連の作業をしたのがカトリック正義と
平和協議会の大塚喜直司教なのです。
  前京都司教と山田神父とは、ある教会で起こった
神父とシスターの駆け落ち・持ち逃げ事件の責任追求から
犬猿の仲であったことは広く知られていましたが、
前京都司教引退の際、次期京都司教を担保するために、
山田神父のクビを取ることを取引したと行っています。
  この大塚司教になって和解交渉がまとまって
来ているのも面白い話しです。

 本当に一冊の長編小説ができそうなお話しですが、
日本の現状を良く現している出来事が重なっていると
思います。

 以上

↑キリスト教にくわしいメンバーその他も非常に興味を
示している案件ですね。ちょっと警備公安の当局筋にも
いろいろと確認してみます。

【nikaidou.com】
http://www.nikaidou.com/column06.html

オウム擁護のプロパガンダが
ネット上で広がってる件だが
2006-06-05T06:22:08+09:00
http://nullpo.2log.net/home/engacho/archives/blog/main/2006/06/05_062208.html

秘密裏に突然執行と日本の死刑制度を批判

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル
(本部ロンドン)は7日、日本の死刑制度についての
報告書を公表し「突然、秘密裏に執行される。死刑囚は
常に処刑の恐怖の中で生き、毎日、その日が最期の日に
なるかどうか分かることはない」と批判した。

 同団体は「日本は国家による殺人を実行している
数少ない先進国」と指摘した上で「政府は、死刑制度の
現実を公表しないまま、世論の支持があるとしてこの
非人道的な刑罰を正当化することはできない」とし、
死刑廃止の第1歩として秘密主義をやめるよう要請。
 「世界で125カ国が法律上または事実上死刑を廃止
しており、アジアではフィリピンが6月に廃止を決めた。
韓国でも廃止の動きがある」とした。
[2006年7月7日21時36分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060707-57191.html

原日出子「創価学会員」を聖教新聞で告白
(ゲンダイネット)

 突然のカミングアウトだ。女優の原日出子(46)が、
創価学会の機関紙「聖教新聞」で学会の芸術部員で
あることを告白した。登場したのは、7月23日付の
「チャレンジトーク」という記事。なんでも、学会の
「富士鼓笛隊」が7月に結成50周年を迎えたとかで、
鼓笛隊出身の原が渡辺亜希子鼓笛部長との対談相手に
抜擢されたのだ。

 富士鼓笛隊は、池田名誉会長が青年部参謀長だった
頃にポケットマネーを投じて組織させた学会イベントの
盛り上げ役。記事の中で原は、小学校5年の時に
富士鼓笛隊に入隊し、〈気づいた時には、日本武道館の
真ん中でメジャーを振っていました〉〈ただ先生の
期待にこたえたいという一心でしたね〉
と思い出話していた。

 女優を目指したきっかけも、学会の幹部養成機関
「東京未来会」の3期生として直接、池田氏から声を
掛けられ、〈最後に「女優になりたい人?」って言われ、
とっさに手を挙げてしまった〉というから、
筋金入りのエリートのようだ。

 原といえば、夫で俳優の渡辺裕之(50)は昨年7月に
インチキ投資会社に騙され、1億円以上がパー。
自身にも広告塔だった疑惑が浮上した。
 対談で原は〈自分やまわりの大切な人が本当に幸せで
なければ、何の意味もない。幼いころから、学会の中で
教えてもらった価値観が、肌身にしみついている〉と
話していたが、「この夫婦はホントに大丈夫?」
と心配になってくる。
【2006年8月3日掲載記事】
[ 2006年8月6日10時00分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/actress/story/06gendainet07020604/

ハラヒデホロハレ

私は創価学会を応援している 漫画家石坂啓
http://www.youtube.com/watch?v=p4i5f1CS8s8

出家でなく家出
とかく逆さの世間かな
糞坊主 腑抜け神主 偽牧師
出家して 煩悩増やす くそ坊主

by huttonde | 2006-04-19 20:24 | 創価・統一・カルト関連 | Comments(0)
<< 海賊だんべ 後悔より航海 >>