もっと涼しいのがよろしい
by huttonde
カテゴリ




地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1速報
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

とりいそぎ。
AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
ブログパーツ
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
売れれば強くなる仕組
文字制限で半端になったのでもとい。

2008年06月06日
「美術的価値ある原稿を失った」
“金色のガッシュ!”作者、小学館に330万円損賠求め提訴
…原稿紛失で

漫画原稿紛失、著者が小学館を提訴
「少年サンデー」に連載していた漫画の原稿を紛失した
として、著者が発行元の小学館を相手取り、
330万円の損害賠償を求めて提訴しました。
「何よりマンガに対する情念がこもっている、
とても大切な原稿です」
(「金色のガッシュ!!」著者 雷句 誠 さん)

訴えをおこしたのは、「少年サンデー」に去年12月まで
連載されていた漫画「金色のガッシュ!!」の著者・
雷句誠さん(33)です。
雷句さんは「金色のガッシュ!!」の連載終了に伴い、
小学館側から原稿の返却を受けましたが、カラー原稿
数枚がなくなっていたことが分かりました。このため
「美術的価値のある原稿を失った」として、小学館に対し、
330万円の損害賠償を求めています。
小学館は、「訴状が届き次第、きちんと対応させて
いただきます」としています。
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3870019.html
※関連スレ
【話題】 「もう小学館の仕事は受けません」
漫画"金色のガッシュ!!"作者が決別宣言
…各誌からオファー殺到★2
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212120285/

50 名前:名無しさん@九周年[sage]
投稿日:2008/06/06 (金) 16:40:20 ID:cNvx+setO
>>29
小学館では問題多発のようだ
◆相次いで苦悩を告白する「少年サンデー」の漫画家たち
いったい何が起きているのか
 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1212646129/

46 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/06/06
(金) 16:39:41 ID:3f+NXXq80
原稿なくされて怒っている漫画家はかなり多いぞ

126 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06(金)
16:49:43 ID:/Z1eJ/cf0
木城ゆきとも同じ事やられたって書いてたな
訴訟を起こす準備をしてたら、
突然郵便で原稿が送られてきたそうだ。

127 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06(金)
16:49:45 ID:C2wQSjMW0
カラーって書くのめちゃくちゃ大変なんだぜ
それを数枚もなくされたら怒るのもわかるよ

128 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06(金)
16:49:53 ID:5QulHzhSO
これって原稿紛失そのものより、編集部の漫画家に対する
態度が問題だったんじゃない?
漫画家が提訴なんてよほどの事だろ。

145 名前:名無しさん@九周年[sage]
投稿日:2008/06/06 (金) 16:52:00 ID:77HE1Kmm0
小学館の学年誌は、原稿紛失にかけては
半世紀の歴史がある。

おかげで、貴重な漫画がどれだけ再刊できず
闇に消えたことか。

213 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2008/06/06(金) 17:00:11 ID:HvOUPns+0
編集が抜くのはよくあること
それで切れた作家はどれだけいることか

犯罪者は摘発してください

237 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2008/06/06(金) 17:02:55 ID:RERGgtiV0
これ、本当は今回だけの話じゃ無いんじゃマイカ
何度かあって、堪忍袋の尾が切れたみたいな

239 名前:名無しさん@九周年[sage]
投稿日:2008/06/06 (金) 17:03:06 ID:8BmUfwWb0
これがサンデー問題の全てってことはないだろうな。
編集との関係が良好なら数枚の原稿で訴えたりしないだろう。
いろいろ積み重なった中で法的対応が取れる件が
これだったってことかな。

287 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2008/06/06(金) 17:09:24 ID:5QulHzhSO
>>239
「漫画家の替えなんか幾らでもいるんだ」

みたいな言い方をしたとしてもおかしくないね。
インテリぶってる作家ではなく
漫画家が法に訴えるのは余程の事。

290 名前:名無しさん@九周年[sage]
投稿日:2008/06/06 (金) 17:09:36 ID:R94YXVYL0
編集として最大のタブーじゃないか? 原稿紛失って・・・
やった奴は処分くらうだろ、「普通の」出版社なら

311 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06
(金) 17:12:21 ID:t76JQtX+0
>>290
ほんの10年くらい前まで日常茶飯事だったんだよ。
ようやくここ何年かで厳重な原稿管理が
必要だという話になった。

400 名前:名無しさん@九周年[]
投稿日:2008/06/06 (金) 17:22:00 ID:t76JQtX+0
これは小学館と絶縁する覚悟があるからこそ訴えられる
わけで、原稿紛失(窃盗)なんて山ほどあるわけだよ。
みんな泣き寝入りしてるってこと。

404 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06
(金) 17:22:14 ID:nDCLWOe10
島本和彦も似たような被害にあった事を
吼えろペンの巻末で語ってたな

452 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06
(金) 17:26:31 ID:gEFHGMfd0
世話になってるくせに、なんていう仇討ちだ。
漫画家なんて、お前だけじゃないんだぜ。

512 名前:名無しさん@九周年[sage]
投稿日:2008/06/06 (金) 17:32:32 ID:7MWilIX30
>>452
世話になっているかどうかと、紛失してもいいかは別問題

503 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06
(金) 17:30:48 ID:1xv1GPoB0
こいつここまで騒ぐと出版界から干されるんじゃないか?
なんか落とし所間違ってるような気がする

524 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/06
(金) 17:33:41 ID:5TwCTZCZO
>>503
落としどころを間違えたのはむしろ小学館の方
だから訴訟にまで発展しているという見方が一般的だと思う

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1135710.html

米国辺りだったら桁増えてただろな。
訴訟自体が珍しいから、
編集側も調子こくし油断もするわいな。

双葉社は漫画賞の応募原稿は
コピーで送るようにと書いてたな。
コピーだったら読んだ後捨てられるし、
管理もクソも無いわいな。

2008年06月07日
「金色のガッシュ!」
作者・雷句がサンデー編集部の裏話を暴露
…編集者らを実名挙げ痛烈批判

(雷句誠の今日このごろ。
http://88552772.at.webry.info/より抜粋)
4代目担当の高島雅氏にいたっては、担当替えの当日からニヤニヤ
した感じで私にガンをつけてきている。
「なぜ、替わる担当替わる担当、
喧嘩を売ってくる必要があるのだ?」
そして高島雅氏から出た言葉は、
「僕は編集部の中でも怖い編集といわれていてね。」
「僕は冠茂と仲がよくってね。」
この冠茂氏と言う編集は後で詳しい事を書くが、
あまり良い噂を聞かない編集者である。
だから、なぜ、そんな事を初対面で言う必要があるのだ?!

いつから漫画雑誌に取っての漫画家はここまで馬鹿に
される様になったのか?
高島雅氏の話の時にでた冠茂氏という編集者は私の
アシスタントをしてくれていた酒井ようへい先生の
担当編集で、冠茂氏の言う通り描かされ、酒井先生が、
自分の描きたくないストーリー展開に抵抗すれば、
「死ね!3流漫画家!」と、作画中に電話で罵倒され、
後半はそれに対する酒井先生の抵抗もつらくなり、
冠茂氏の言うまま描くも、お話を無茶苦茶にされ、
人気も上がらず、最後引っ掻き回したお話を収集しない
まま、別の編集者へ担当を変え、責任も取らず
冠茂は逃げる。
酒井先生はその引っ掻き回したお話を収めるだけで
初の週刊連載を終わる事に・・・

しかし、これでも上記の編集者は「働いている方」だと
小学館内部の方に聞いた。
畭俊之氏は言う「漫画編集なんて楽だよ、漫画なんて
漫画家に描かせればいんだから。」

 ↓その他にもやばい話を色々と暴露しています
 http://88552772.at.webry.info/

431 名前: アン=カーミス(神奈川県)[sage] 投稿日
:2008/06/06(金) 22:37:28.28 ID:HOMx0lKC0
藤崎聖人の受賞コメントの印象が180度変わるなw
本当に皮肉だったのか
あのコメント、なんかおかしいとは思ってたけど
裏にこういう事情があったのね

492 名前: チョキちゃん(埼玉県)[]
投稿日:2008/06/06 (金) 22:40:13.98 ID:0S3mBcLO0
>>431
 http://blog.goo.ne.jp/take_14/e/0b825aeed71117e460eacd43f3ebe3ad
うわぁ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1135827.html


2006-02-23
違和感を感じる「WILD LIFE」受賞の言葉

(本文略)
Unknown (Unknown) 2008-06-07 03:10:16
なるほどな今ならこの言葉のホントの意味が分かるな
読者への感謝が書いてないのもここに書いてあるのが
全部嘘だからか

Unknown (Unknown) 2008-06-07 08:47:29
冠茂って在日じゃね?
どう考えても日本人の名前じゃない。
そうだとすれば、それら行動の意味も分かる。

脱税の疑いあり (nordwind) 2008-06-07 16:39:45
冠の支援行動を見る限り、
食事費用の扱いについて、
接待交際費を越える贈与
の可能性あり。小学館の
税務調査が必要。

Unknown (Unknown) 2008-06-07 17:54:25
ちなみに冠氏が様々な飯代を出すとあるが
この手の作家との食事は接待扱いになり
編集部の経費負担で個人の金は一切使わない。
つまり冠氏も作家と一緒に豪華な食事
(一食数万円等の高級料理店に行くことが多い)を
会社の金で食えるわけだ。
それで打ち合わせと称して頻繁に飲み食いする。

つまり藤崎さんとの勧誘の飲み食いも藤崎さんは
経費を使う山車に使われただけであって
冠氏がただ単に会社の金で飲み食いしたかったダケ
・・・・という可能性が限りなく高い。

前半部分はこれを踏まえて読むと
何を言いたかったのか良く解る。

Unknown ( ) 2008-06-08 01:00:02
この前半の食事の件は、経費でタダ飯食うのと
作家に恩着せるのと一石二鳥ってやつだろうねぇ…
仕事ができなくてもこんなところにだけは
知恵回るんだな、この冠ってやつwww

Unknown (Unknown) 2008-06-08 02:24:34
スピリッツでキャバ嬢漫画連載始まったのも、
担当が経費でキャバクラ通いたかったからなんだろうな。

http://blog.goo.ne.jp/take_14/e/0b825aeed71117e460eacd43f3ebe3ad

親しい人、同業者が同じく被害に遭って
堪忍袋の緒が切れた、と。
サンデー(小学館)とも縁切ったし遠慮なく逆襲、と。
快哉叫ぶ同業者がいるような、いないような。

橋口たかし 緊急 臨時ブログ|橋口たかしのブログ
http://ameblo.jp/hassy1967/entry-10103874813.html
橋口たかし 緊急 臨時ブログ
2008-06-07 00:16:16 (魚拓)
http://s01.megalodon.jp/2008-0607-0630-11/ameblo.jp/hassy1967/

>ハッキリ言って、担当する漫画家に、この程度のことで
>裁判なんか起こされてたら仕事になりませんよ。それこそ、
>今回の件で編集者が萎縮して、本気での打ち合わせが
>できなくなったらどうしてくれるんですか?!

編集が書いたんじゃないのん?
と疑われるのも無理ないな。
なんでここまで責めることができるのかね。
「こっちは媚び媚びで上手くやってんだから
巻き込まんでくれ!」
か?
敢えてブログにするとは、色々しがらみがあるんだろね。

橋口たかし ブログ|橋口たかしのブログ
http://ameblo.jp/hassy19677/entry-10104116099.html


なんで変えたのかな。

2008年06月07日
「焼きたてじゃぱん」の橋口たかしが
サンデー編集部を擁護
「私は証人として立つ準備があります」
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51309254.html

2008年06月09日
新條まゆが雷句誠にエール、
小学館を離れた理由をブログで告白
 まゆたんブログ
 http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51310372.html
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1136647.html

2008-06-08
[Text]船場吉兆よりひでえ:小学館(2)
次々に出てくる内部告発
http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20080608/1212943406

2008年 06月 09日
橋口先生を名乗るブログ、偽物の可能性高し
:新條まゆ先生からエール
http://nyontaka.exblog.jp/8063577/

2008-06-09
[世間話]橋口たかし(仮)のblogを書いたのは誰?
http://d.hatena.ne.jp/Lobotomy/20080609/p1

2008年06月10日 【小学館】ひかわ先生……【カービィ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3614546

ひかわ博一。話題の小学館、コロコロに連載してた人。
結構売れたらしいね。今は漫画やめて悠々自適らしい。
当人の心情と編集の思惑と読者の思い入れは別だし。

今もモテモテ売れ売れのひかわさんに同情しない。
才能の問題、自己責任もあるとはいえ、
食えない人は悲惨だぞ。
借金は膨らむ一方、家族は・・・・てなもんで、
勿論俺のことじゃないですよ。
40過ぎてまだ始まっちゃいねーから。

漫画家の苦労を思いやるなら、
消えていった他の多くの人に対しても
思い出して身銭切って下さい。
「がんばれ!」の声援と共に銭を。
これが今路頭に迷うプロ、元プロ(?)への
確実な励ましになります。

ひかわ先生へは怒涛のファンレター攻勢で、今ではなく
後々の活躍を期待している旨を知らせておけば、
そのうちやる気を取り戻すかも。
なんたって仕事やめて銭も時間もあるんだから、
鬱病だったとしても全快でしょう。

てゆーか、絵柄の違いで鬱って、手伝いの問題でしょう。
いれば丁寧、いなければ雑、他の人でも同じなのに。
早死にの手塚先生が生前、丸が描けなくなった、
線が震えるとぼやいてた一方、今も御健在活躍中の
やなせたかし御大、アンパンマンの丸は手伝いが
定規で描いていた。
愚直に手描きにすると、初期のドラえもんのように
安孫子先生がボコボコにしちゃうわけで、
それはまあ仕方ないと思う。
「サザエさんテンプレ」なるものがあるとか無いとか、
あっても不思議でないし。
カービィも定規を使ったり使わなかったり。
絵を見ればわかる。
忙しく余裕も無ければ背景も凝らない凝れない。

編集と意見がぶつかるのは定番。
銭が無ければ耐える。義理やらしがらみでも耐える。
読者から絵が雑になった、元気が無くなったとかなんとか
心配や不満を持たれようとも、一定期間は編集からの
延長要請にも応えた。が、銭は貯まり、もはや付き合う
必要も感じなくなった。もう義理は果たしたろう、と。
他にも描き手はいるだろが、いつまでもこき使うなよ、と。
もう耐える必要が無かった。だからやめた、と。

藤本先生含めて、徳田ザウルス、玉井たけし、方倉陽二、
みんな早死に。
死なずとも青息吐息の元連載陣。
ひかわ本人が知らぬはずもなく、
同じになる気も無いならば、
やめたところで他人が文句を言う筋合いではない。
元愛読者は、過去の人と割り切るか、
ずーっと後の活動再開を期待して慌てず騒がずが
いいのでは。

多少の気の落ち込みが鬱病ならば、
若手はみーーーーんな鬱病だで。
再開の時には鬱病なんて否定するでしょう。

小学館けしからんと言いながら単行本を買う皮肉。
自宅でゲームするのを入院ていうの金?
顔で決めるなら押井守も重度の鬱病だろに。
デマ流したのは誰金?

【小学館】ひかわ先生……【カービィ】
http://namaekurekure.blog116.fc2.com/blog-entry-43.html

まとめスレ、遅まきながら見てみた。
別人でしょう。
あれが事実ならば、編集から引き止められ、当時も今も
読者からモテモテのひかわ先生がいる一方で、
編集から罵られ、連載打ち切りの不安に苛まれて、
世間には知られず、あるいは無視されている
本当に気の毒な漫画家がいるわけだ。
その人を探して応援した方がいいんでないの?

フリチン王者
雨が降る 私のココロにも降るのココロ

コロコロついで。

2008年06月08日
(おっさん)懐かしのTVアニメ(ホイホイ)
つるピカハゲ丸くんOP
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3589854

当時の読者は今や30前後か。
にーちゃんだけどおっさんでいいのか。

<少年サンデー>「ガッシュ」問題で読者に“謝罪”
作者とは「今後は法廷で」と全面的に争う姿勢
6月13日12時35分配信 毎日新聞

 「週刊少年サンデー」(小学館)に07年まで連載されて
いたマンガ「金色のガッシュ!!」の作者、雷句誠さんが、
原画を紛失されたとして、小学館を相手取り、東京地裁に
330万円の損害賠償訴訟を起こしている問題で、同誌編集部
は13日までに、公式サイトに読者への謝罪文を掲載した。
「読者の皆様へ」と題され、「ご心配をおかけして申し訳
ございません」などとしている。しかし、雷句さん側の
主張については、「事実とは考えておりません。今後は、
法廷で当方の考えを明らかにしてゆくつもりでおります」
と、争っていく姿勢を示した。(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000006-maiall-ent
編集部がホームページに掲載した謝罪文の全文
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080613mog00m200011000c.html?inb=yt

<知的障害者>「漫画で理解を」日常つづる60編
親の会が冊子作成、無料で配布
6月12日13時45分配信 毎日新聞

 千葉県内の知的障害者の親たちでつくる市民団体
「パートナーシステムちば」(梶川千晴代表)が、
障害者を主人公にした4コマ漫画をまとめた冊子
「ずっと大好き!」(A4判、82ページ)を作成した。

 「障害者の日常生活を理解してもらおう」と発行している
「漫画通信」が第10号を迎えたのを記念して作成。
障害者の日常のほほえましいエピソードが表現されている。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000006-maiall-soci

いわゆるボケ連発の4コマ。笑っていいのですか?

2008/06/14
漫画に登場する”理想のパパ”は誰?
1位はしっかりもので愛妻家・バカボンのパパ

今月15日(日)は父の日。毎年この時期になると
『理想のパパランキング』といったニュースが話題と
なるが、理想のパパはマンガのキャラの中にもいるはず。
そこでオリコンでは『マンガに登場するキャラクターの
中で、理想的だと思う“パパキャラ”』を調査。
1位はやっぱりこの人、『天才バカボン』の
【バカボンのパパ】。「毎日が楽しそう」
(岐阜県/40代/男性)など、明るいキャラクターは
今も大人気なのだ。

「いつも明るくていい」(東京都/30代/女性)、
「自由にさせてくれそう」(千葉県/40代/男性)
などが1位に選ばれた主な理由だが、中には、
「バカばっかりやってそうだが、しっかりしている」
(三重県/30代/男性)、
「ママを愛してて、本当は頭がいい」
(大阪府/30代/女性)といった、
実はしっかりしているところや、
ママを愛する優しい一面も
バカボンのパパの魅力のようだ。 (後略)
http://aromablack5310.blog77.fc2.com/blog-entry-2223.html

バカボンのパパ、41歳とは若かったんだな。

2008/06/14
漫画の神様・手塚治虫、今回の地震を予言していた?

手塚治虫氏の作品のひとつであるブラックジャック17巻
104ページに、「6月14日午前8時ごろ
東北一帯にマグニチュード7.5の地震発生」
との記載があることが明らかとなった。
今後の成り行きが注目される。
 http://imepita.jp/20080614/350430
 http://wktk.vip2ch.com/vipper82565.jpg
http://nw2.blog112.fc2.com/blog-entry-1025.html

偶然とはいえ、めっけたことにびっくりだで。

サンデーついで。

2008年06月17日 とりあえず何でもいいから描け
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51311871.html

2008年06月20日
「金色のガッシュ!!」の作者である漫画家、
雷句誠さんにいろいろとインタビューしてきました
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080620_raiku/

小学館が2chのサンデー騒動書き込みに削除要請
2008/06/25 10:45
漫画家・雷句誠先生が、サンデーを訴えた問題はかの
巨大掲示板2chでも大きな話題となっている。
その2chでの関連した一部書き込みに対して、
小学館関係者から大幅な削除要請があったことが
分かった。

削除要請を受けているのは以下のアドレスで、
小学館は削除理由を「内容が弊社社員の私事にわたること
ですので、削除を要請します」としている。
その内容をのぞいてはみたが、削除要請しているものを
ここで記すわけにはいかないので了承していただきたい。
(後略)
http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-1646.html

by huttonde | 2008-06-12 06:44 | 漫画関連 | Comments(0)
<< やっぱり付け足しシリーズ 97 楽が一番 >>