めでたくなってきた
by huttonde
カテゴリ




地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1速報
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

とりいそぎ。
AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
釧路市に国立医科大学をつ..
by 文無 滓重 at 14:38
日本政府は釧路に国立医科..
by 大日本民国 at 14:32
何度も「先人」という同じ..
by もえるななしさん at 19:40
ここ数日は「旧編集画面に..
by huttonde at 05:04
にいがた災害ネットワーク..
by 埼玉あるび at 23:00
偽装留学生・残留孤児・帰..
by 政務活動費を偽宗教法 at 23:12
ありがとうございます。 ..
by huttonde at 13:22
この記事ばかり注目されて..
by 彡 ⌒ ミ at 12:27
なんj民居て草( 時代..
by KnacK at 01:04
来年で50ですかぁ ひ..
by 弾幕 at 10:48
ここはだいぶ落ち着きまし..
by huttonde at 05:46
あ、まだやってるんだ。 ..
by 弾幕 at 01:27
俺は今や若者ではないけど..
by huttonde at 00:18
(^Д^) 無視はまずい..
by huttonde at 21:37
二年前にひかわ先生のこの..
by みん at 18:34
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
ブログパーツ
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:芳年 ( 11 ) タグの人気記事

怖い浮世絵展
2016/06/10
この季節がやってくる!怖い!恐ろしい!
幽霊や化け物が題材の浮世絵が集結「怖い浮世絵」展
c0072801_19193035.jpg
梅雨入りもして、もう少しすればこの季節がやってきます。
肝だめしの季節。夏になると幽霊や化け物に関連した
イベントや展覧会が多くなりますが、
浮世絵専門美術館・太田記念美術館でも開催されます。
c0072801_19201712.jpg
太田記念美術館では2016年8月2日(火)~8月28日(木)の
期間「怖い浮世絵」というド直球なネーミングの
浮世絵展が開催されますよ。これは楽しみ。



by huttonde | 2016-06-10 19:15 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 11
2015.01.27
かなりネコだらけ 江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた
人情味あふれる団扇絵いろいろ
by wakaba
c0072801_055857.jpg
猫好きとして知られた江戸時代末期を代表する浮世絵師・
歌川国芳が描いた人情味溢れる猫(擬人化された猫)の
浮世絵です。浮世絵の猫が可愛いだけではなく、
当時の暮らしの様子や人気だった歌舞伎役者などが
よく分かります。

歌川国芳(1798年〜1861年)は、江戸時代末期を代表する
浮世絵師の一人。浮世絵と題材として現在でもよく知られている
風景画や役者絵・美人画から、性風俗を描いた春画など
様々なジャンルの作品を残しています。

そして猫好きとしても非常に有名だったようで、常に何匹かの
猫を飼っており懐に猫を抱いて絵を描いていたとも伝えられる程。
そのため猫を描いた作品、また擬人化した猫が登場する作品が
数多く残されています。



by huttonde | 2015-01-29 05:01 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 10
2014年06月23日
浮世絵・日本画に描かれた骸骨(ドクロ)
c0072801_23224333.jpg
 骸骨は世界中で昔から様々な作品のモチーフとして
用いられてきた。日本では野辺にさらされた人の頭蓋骨の
ことをしゃれこうべ(されこうべ)と言うが、
これは、「晒され頭(こうべ)」が語源となっており、
死の象徴とされている。

 江戸時代から明治時代に描かれた浮世絵や日本画にも
ドクロが登場する作品が数多く存在する。
著名な浮世絵師が手掛けた骸骨は趣深いものがある。



by huttonde | 2014-06-25 04:12 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 5
2013年02月06日
朝鮮出兵を描いた浮世絵画像を貼ってみる

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2013/02/06(水) 01:37:31.05 ID:q/MAnGNM0
こんな時節だからこそ、ウサ晴らしにでも…という事で。

なお、内容的には神功皇后の三韓征伐をはじめとして
文禄・慶長の役と江華島事件メインで参りたく存じます。

【三韓征伐】
三韓征伐 - Wikipedia
勝川春亭:武勇三番続 其一・神功皇后
c0072801_050687.jpg




by huttonde | 2013-02-07 01:30 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 4
2012年12月8日
【これが150年前!?】
幕末の浮世絵がクール過ぎて圧倒される【まさに神】

浮世絵といえば、東洲斎写楽や葛飾北斎を思い浮かべる方
が多いかもしれませんが、その後幕末から明治にかけて、
いま見ても新しい浮世絵作品がたくさん生まれました。
今回はそんなクールな浮世絵作品を紹介します。

巨大な骸骨の妖怪
c0072801_20564736.jpg
相馬の古内裏(1845年ごろ) 歌川国芳
非常に有名な1枚。描かれているのは、平将門が討ち取られた
あと、その娘とされる滝夜叉姫が呼び出した骸骨の妖怪です。
滝夜叉姫はこの妖怪で父亡き後、その遺志を果たそうと
しました。※滝夜叉姫は伝説の人です。

作者は奇才・歌川国芳(うたがわくによし)。
まずは彼の作品から紹介します。



by huttonde | 2012-12-10 00:58 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 2
2012年09月15日 人間VS妖怪な画像を貼ってく 続

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/09/10(月) 16:23:40.63 ID:Eyp5GwqB0
落合芳幾:太平記三十六番相撲/蒲生 備中
c0072801_726633.jpg
蒲生備中は、はじめ横山喜内と称し、蒲生氏郷に仕え、
山中で巨大な狒々を退治し、更にその後も勲功を挙げたため
氏郷より蒲生備中の名を与えられたというが、後に浪人して
石田三成に仕官したという。

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/09/10(月) 16:32:44.39 ID:Eyp5GwqB0
【河童】

月岡雪鼎:荒 源三郎(「絵本高名二葉艸」より)
c0072801_727256.jpg
荒源三郎こと井上元重は毛利元就の家臣。
毛利家が安芸・吉田に居を構えていた頃、
吉田川にすむ凶悪な河童を退治したとされる。

【参考リンク】
戦国ちょっといい話・悪い話まとめ 柳田國男に見る戦国時代
「井上元重と百人力の河童」




by huttonde | 2012-09-20 08:01 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵
2012年03月05日
浮世絵&錦絵で見る戦国武将と合戦図【其の壱】

2012年07月19日
浮世絵&錦絵で見る戦国武将と合戦図【其の弐】

2012年03月09日
浮世絵に描かれた動物達【干支&陸の動物】

2012年04月19日
【広重】東海道五十三次【現代】、
浮世絵と現代を比較してみた。Part1



2012年09月15日 人間VS妖怪な画像を貼ってく

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/09/10(月) 13:32:15.41 ID:Eyp5GwqB0
古くは御伽草子から、近きは江戸・明治の草双紙まで
人間と妖怪との戦いは、営々と続いてきた訳ですが、
その中でも、浮世絵や絵入り本に描かれた、その手の
シーンをピックアップして貼っていこうかと思います。

とりあえずは、マイナーな人物からメジャーどころ、
はたまた、ユルい展開から緊迫する場面まで、
色々と紹介して行きたく存じますので、お付き合いの程
どうぞ宜しくお願い致します。

勝川春亭:<坂田公時の妖怪退治>
c0072801_7154715.jpg
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/09/10(月) 13:33:52.56 ID:Eyp5GwqB0
歌川国芳:隠岐次郎 廣有
c0072801_7161618.jpg
『太平記』によれば1334年(建武元年)の秋、疫病が
流行して病死者が多く出た頃、毎晩のように紫宸殿の上に
怪鳥が現れ「いつまでも、いつまでも」と鳴いて人々を
恐れさせていた。

公卿たちは源頼政の鵺退治にちなんで弓の名手に退治させ
ようと考え、依頼を受けた隠岐次郎左衛門広有は鏑矢で見事、
怪鳥を射止めた。

その怪鳥は顔が人間のようで、曲がったくちばしに鋸のような
歯が並び、体はヘビのようで、両足の爪は剣のように鋭く、
翼長は1丈6尺(約4.8メートル)もあったという。
以津真天 - Wikipedia



by huttonde | 2012-09-20 07:59 | 他ネタ | Comments(0)
八百万の神々の巻 2
114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:09:08.67 ID:tpzs+ehu0
【鍾馗】
歌川国芳:<鐘馗図>
c0072801_3322255.jpg
葛飾北斎:<鐘馗図>(肉筆画)
c0072801_3325264.jpg
唐の玄宗皇帝が病に臥せった折、
夢の中に小鬼が出てきて暴れまわったところ
そこへ、かつて科挙に落ちて自殺したものの、
高祖・李淵によって手厚く葬られた鍾馗が姿を現し、
小鬼を退治しました。

そして、夢から覚めた玄宗は病気が快癒していたために、
鍾馗の絵姿を描かせ、これを邪気を払うものとして
世の中に広めさせたとされています。
鍾馗 - Wikipedia
115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

:2011/03/20(日) 22:20:16.82 ID:tpzs+ehu0
河鍋暁斎:十二ヶ月之内五月【MAY】
c0072801_3335113.jpg
河鍋暁斎:鬼に芸をさせる鍾馗(暁斎漫画より)
c0072801_3341714.jpg
なお、この鍾馗ですが、幕末から明治にかけて活躍した
反骨の絵師、河鍋暁斎が好んで題材にしていまして、
狩野派の本道たる正統派の描法から
鍾馗が鬼をコキ使う戯画といったように
様々なスタイルの作品を残しています。

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:34:00.28 ID:/Km1yme/0
絵柄が…しっかり受け継がれてるなぁ

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:45:49.34 ID:ofAos7ip0
河鍋暁斎とか月岡芳年はツボだ
月岡芳年の絵って写実的で古さを感じさせない気がする
あとあの躍動感に惚れる

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:46:13.08 ID:YMVN4sFk0
昔の日本の剣は真っすぐなのね

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:47:41.42 ID:HrN3Vmvz0
刀じゃなくて剣だからな

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 22:48:02.21 ID:tpzs+ehu0
【七面天女】
歌川国芳:高祖御一代略図/建応三年九月身延山七面神示現
c0072801_3345588.jpg
七面天女は、別名を七面大明神とも言い、
その本体は龍であり、法華経、並びに日蓮宗を守護する
存在として、甲斐・七面山を本地としていますが、
本来の生まれは天竺であるとされています。

なお、余談ながらこの七面大明神は、例の萌え寺こと
東京・八王子の了法寺にもお祀りされています。
(了法寺は日蓮宗なので)
 http://katy.jp/ryohoji/05.html
七面天女 - Wikipedia

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:01:33.47 ID:tpzs+ehu0
【七福神】
渓斎英泉・歌川国貞(三代豊国)・歌川国芳:<七福神>
c0072801_3355281.jpg
豊原国周:七福神宝の酒盛
c0072801_3362242.jpg
七福神が外来の神様と申しますと意外な顔をされるかも
しれませんが、実際のところ、恵比寿様を除く他の神様は、
いずれもインドや支那から渡来したメンバーで占められて
います。
なお、個々の神格の詳細につきましては、
wikiにてご覧下さいませ。
七福神 - Wikipedia

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:10:03.81 ID:tpzs+ehu0
歌川豊国(3代目):七福神壽柱建之図
c0072801_3371718.jpg
七福神の面々が「壽」の字の各パーツを持ち寄って組み立てて
いくという、お目出度いネタを一ひねりした作品です。
歌川国芳:開運出世合体七福神
c0072801_337437.jpg
大国様の姿を、他の六福神の姿を組み合わせて構成した作品。
さて、どの部分が どの神様か、
お分かりになられますでしょうか?

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:21:11.63 ID:tpzs+ehu0
歌川国芳:戯遊七福神
c0072801_3381529.jpg
月岡芳年:<七福神の酒盛り>
c0072801_339167.jpg
七福神は、日本の神様の中でも最も庶民の信仰を集め、また、
身近であっただけあって、戯画の題材としても人気を集めました。

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:26:40.84 ID:ltYbh3/10
武器が玩具にwww

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:31:33.87 ID:tpzs+ehu0
歌川国芳:福禄寿 あたまのたはむれ
c0072801_3394882.jpg
c0072801_3395672.jpg
また、国芳の場合は特に福禄寿をネタとした戯画を
シリーズ物として描いています。

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:34:35.32 ID:ofAos7ip0
福禄寿の扱いひどいなw

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:38:42.94 ID:4U88om420
内容は分からんがいじられキャラだというのは分かった

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:39:37.55 ID:Mensh0+p0
まさに亀頭

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:40:31.60 ID:tpzs+ehu0
河鍋暁斎:新板七福神市原野見丑図
c0072801_3402785.jpg
こちらの作品は、平安時代、大盗賊の鬼童丸が、
京・市原野において牛の皮をかぶって源頼光を
待ち伏せしたという逸話の見立て絵として描かれています。

河鍋暁斎:<銭湯「福泉」で入浴する七福神>(暁斎漫画より)
c0072801_3405691.jpg
古事記や日本書紀に登場した神々ですら人間と同様で
あったように、たとえ七福神であっても、
これまた同様に銭湯に入ったりするのです。

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 23:48:24.11 ID:tpzs+ehu0
奥村政信:大黒の打金
c0072801_341318.jpg
こちらは江戸時代初期の浮世絵師、奥村政信の作品ですが、
国芳や北斎から遡る事180年余り、しかも錦絵の誕生する前
ともなると、さすがにその時代の画風というものが窺えますね。

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 00:01:22.02 ID:iiUexyAm0
【摩利支天】
葛飾北斎:摩利支尊天(北斎漫画:第六編より)
c0072801_3424061.jpg
摩利支天も本来はインド発祥の神であり、仏教を守護する
天部の一柱ですが、 日本においては中世以来、
軍神として崇敬されてきました。
摩利支天 - Wikipedia

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/21(月) 00:16:15.70 ID:iiUexyAm0
さて、続いては日本固有の神様へと移りますが、
ここではいわゆる「何々明神」といった、複数の神格を併せて
単体の名前で呼ぶような神様を中心に紹介してまいります。

【春日明神】
歌川豊国(3代目)・歌川広重(2代目):
観音霊験記/和州奈良南円堂・閑院左大臣冬嗣公
c0072801_344138.jpg
弘仁四年(814年)、藤原冬嗣が、氏寺である奈良・興福寺
に南円堂を建立する際に、藤原氏の氏神である春日明神が姿を
変えて人夫の内に交わり、共に土を掘り、工事を手伝い、
藤原氏の繁昌を祝したという逸話を描いた作品です。
春日神 - Wikipedia



by huttonde | 2011-04-15 17:32 | 他ネタ | Comments(0)
八百万の神々の巻
2011年03月21日
日本の神々を描いた浮世絵画像を貼ってみる

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 16:25:56.72 ID:ye0OlPIk0
こんにちは、浮世絵スキーです。

まずは、この度の東日本大震災における被災者の皆様、
並びに、不幸にしてお亡くなりになられました方々には
謹んでお悔やみを申し上げます。

また、津波や倒壊など、地震による諸々の被害の爪痕も甚大、
復興には、多大な時間、そして多くの人々の努力が必要です。

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 16:31:01.73 ID:tpzs+ehu0
されど、この日本は、八百万の神々のおわします国なれば、
かならずや、人力とは別に冥助のある事と信じてなりません。

左様な訳でございますので、今回は日本の神々を描いた
浮世絵画像を貼っていこうかと存じます。

つきましては、何卒お付き合いの程、
宜しくお願い申し上げます。

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 16:32:50.46 ID:tpzs+ehu0
なお、日本の神様と申しますと、その種類も多種多様でして、
古事記・日本書紀(以下:記紀)に登場する天津神や国津神、
仏教や道教など、外来の宗教に付随して取り入れられた神々、
はたまた、民間信仰における神々や、例えば菅原道真のように、
死した後に神として祀られるようになった人間など、様々です。

よって、いくつかのグループごとに分けた上での
紹介となります。

また、それぞれの神様の名前は、出典によって
名前の表記が異なる場合が多いので、名称につきましては
代表的なものを表記していきますので、何卒ご了承下さい。

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 16:35:20.52 ID:LHZRS4fV0
前置きはいいから早く貼れ寒い

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 16:42:14.62 ID:tpzs+ehu0
まずは、記紀に登場する天津神、国津神といった
天神地祇の神々を紹介して行きます。

【記紀に登場する神々】
尾形月耕:月耕随筆/伊邪那岐伊邪那美二神・立天浮橋図
c0072801_1723347.jpg
国産みに際し、天浮橋に立つ伊邪那岐(イザナギ)・
伊邪那美(イザナミ)の二神。
この後、天沼矛(あめのぬぼこ)を用いて
渾沌とした大地をかき混ぜ、滴り落ちた雫が
積もって淤能碁呂島(おのごろじま)という島となりました。
イザナギ - Wikipedia
イザナミ - Wikipedia

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 16:52:05.18 ID:tpzs+ehu0
葛飾北斎:
伊弉諾の尊、十握のみつるぎを以て
天の軻遇突智を斬り給う(絵本和漢誉より)
c0072801_1732931.jpg
さて、淤能碁呂島に降り立ち結婚をした二神は、
その後、日本の国土となる大八島(おおやしま)を産み、
更に様々な神々を生み出していきますが、火の神カグツチを
出産した際にイザナミは陰部に火傷を負い、
それが元で死去しました。

愛する妻を失ったイザナギはその怒りから
迦具土(加具土)神を十拳剣で切り殺しましたが、
したたり落ちた血からまた神々が生まれました。
カグツチ - Wikipedia

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 17:01:31.10 ID:tpzs+ehu0
しかし、イザナミの事を諦めきれないイザナギは、
彼女を探しに黄泉の国(根の国)へと赴くものの、
イザナミは既に変わり果てた姿になっていました。

これに慄いたイザナギは追ってくるイザナミを振り切って逃げ、
黄泉比良坂(よもつひらさか)を大岩で塞ぎ、
彼女と別離しました。そして、イザナギは黄泉のケガレを
清めるために禊ぎをしました。

この時も様々な神々が生まれましたが、その中でも
最後に生まれた天照大神・月読命・須佐之男の三貴神が、
それぞれ高天原、夜、海を支配するようイザナギに
命じられました。

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 17:08:09.35 ID:tpzs+ehu0
しかし、三貴神の中でも須佐之男(スサノオ)だけは
イザナミのいる黄泉の国に行きたいと泣いて駄々をこねたため、
イザナギの怒りを買って追放されてしまいました。

そこで須佐之男は根の国へ向う前に、
姉の天照大神に別れの挨拶をしようと高天原へ上りましたが、
天照大神は彼が高天原に攻め入って来たのではと考えて
武装して須佐之男に応対し、彼は疑いを解くために誓約を
行いました。

ところが、誓約によって潔白であることが証明されたとして
須佐之男は高天原に居座り、そこで様々な粗暴な行為をした
ので、天照大神は天の岩屋に隠れてしまいました。

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/03/20(日) 17:16:04.78 ID:tpzs+ehu0
歌川豊国(3代目):岩戸神楽乃起顕
c0072801_1742559.jpg
すると天地は暗闇に包まれ、それに乗じて様々な悪神が
跋扈したため、八百万(やおよろず)の神々は知恵を絞り、
ようやくの事で岩戸の中から天照大神を引き出す事に成功し、
その結果、須佐之男は高天原から追放されました。
天照大神 - Wikipedia



by huttonde | 2011-04-15 17:31 | 他ネタ | Comments(0)
自然現象が描かれた浮世絵画像を貼ってみる
20110119
自然現象が描かれた浮世絵画像を貼ってみる

1名前 :1:2011/01/18(火)
22:50:21.46 ID:XJ7Z+hXk0
どうもご無沙汰しております、浮世絵スキーです。

ここ最近は、巻き添えで規制喰らってスレ立てはおろかカキコ
すら出来ない状態が続いておりましたが、ようやく解除された
様子なので、久々に…という訳でございます。

…で、まぁ、表題にもありますとおり、自然現象を描いた作品
の画像を貼っていきますが、故事・説話などについは、適宜
解説、並びにwikiを添付しますのでご了承下さい。

また、掲載順については、概ね絵師の活動した時代順です。

それでは、参ります。

【朝日】

歌川国貞:二見浦曙の図
c0072801_205997.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368612617/sizes/o/in/photostream/

2名前 :1:2011/01/18(火)
22:53:16.41 ID:XJ7Z+hXk0
歌川国芳:東都名所 州崎初日出の図
c0072801_2055782.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369222226/sizes/o/in/photostream/

4名前 :1:2011/01/18(火)
22:56:47.86 ID:XJ7Z+hXk0
歌川国芳:河尻藤戸 渡佐々木盛綱 海を騎馬にて海を…
c0072801_2064283.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368612821/sizes/o/in/photostream/

一の谷の戦いの後、備前国・児島に立て籠もった平家の軍勢に
対し、佐々木盛綱を先陣に、続々と浅瀬を渡って攻撃を
仕掛ける源氏の軍勢。
藤戸の戦い - Wikipedia

6名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/18(火) 22:57:30.22 ID:43BHtSAX0
説明の付かない現象を描いてる絵とかないのかな

7名前 :1:2011/01/18(火) 23:01:17.49 ID:XJ7Z+hXk0
>>6
いわゆる人魂などとは違う、怪火とでも言うべきものを
描いたものなどもあるにはありますが、もしご希望でしたらば、
後々UPしますが…如何致しましょう?

9名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/18(火) 23:02:49.44 ID:bEWDuVUZ0
>>7
それ気になる。お願いします

10名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/18(火) 23:03:29.42 ID:1n2TufJk0
>>1
6じゃないが是非!

14名前 :1:2011/01/18(火) 23:11:05.03 ID:XJ7Z+hXk0
>>9>>10
承知いたしました!
では、かなり後になってしまいまして恐縮ですが
必ず貼らせて頂きますの、何卒お待ち下さいますよう…

月岡芳年:大日本名将鑑 大伴狭手彦/佐用姫
c0072801_2085095.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368612925/sizes/o/in/photostream/

宣化天皇の御世、新羅に遠征するための大将軍として
肥前・唐津に滞在した大伴 狭手彦は、この地の豪族の娘である
佐用姫と恋仲になったが、やがて出征のために姫とは別れる
こととなった。

姫は山の頂きから領巾(ひれ…肩布)を振り、狭手彦を見送って
いたがやがて別離に耐えられなくなったために七日七晩泣き
はらし、末には石と化したと伝えられている。
松浦佐用姫 - Wikipedia

11名前 :1:2011/01/18(火)
23:05:29.56 ID:XJ7Z+hXk0
【夕日】

歌川国芳:耀武八景 宇治橋夕照
c0072801_20102456.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613009/sizes/o/in/photostream/

治承4年(1180)、以仁王(もちひとおう)と源頼政が
平氏を討たんと挙兵した際、宇治橋の戦いで奮戦する、
筒井浄妙と一来法師。
【参考リンク】
橋合戦№1(筒井浄妙) - 平家物語・義経伝説の史跡を巡る

17名前 :1:2011/01/18(火) 23:17:19.77 ID:XJ7Z+hXk0
月岡芳年:大日本名将鑑 平相国清盛
c0072801_20112726.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613121/sizes/o/in/photostream/

平清盛が、安芸国(広島県)は呉にある音戸の瀬戸を切り開く
際に、沈もうとする夕日を扇で招き返したというエピソードを
描いたもの。
【参考リンク】
平清盛・日招き伝説
- きて呉,みて呉 戦艦「大和」のまちから発信!
- 楽天ブログ(Blog)


19名前 :1:2011/01/18(火)
23:20:36.51 ID:XJ7Z+hXk0
【雨】

歌川豊国(2代目):名勝八景・大山夜雨/従前不動頂上之図
c0072801_20125710.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613223/sizes/o/in/photostream/

18名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/18(火) 23:18:01.56 ID:Lc3awUlg0
こんど地獄絵やってくれ

20名前 :1:2011/01/18(火) 23:27:33.22 ID:XJ7Z+hXk0
>>18
浮世絵で地獄絵…となると、相当幅が狭くなってしまいます
のでできることならば、絵巻等の肉筆画など、浮世絵以外も
含めた上でいずれやってみたいと思いますが…
あまり期待されないで下さいね。

22名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/18(火) 23:34:56.82 ID:Lc3awUlg0
>>20
そうか…残念だ

21名前 :1:2011/01/18(火) 23:32:09.46 ID:XJ7Z+hXk0
歌川国芳:高祖御一代略図/文永八 鎌倉霊山ヶ崎雨祈
c0072801_2014696.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613325/sizes/o/in/photostream/

1271年(文永8年)、
極楽寺の忍性と日蓮との雨乞い対決が行われた。
この年の鎌倉は旱りが続き、作物は枯れ、
井戸も涸れるという状況だったという。

忍性は、8代執権北条時宗に雨乞いの祈祷を命じられ、
弟子たちとともに雨乞いの修法を行ったが雨は降らなかった。

次いで日蓮が題目(南無妙法蓮華経)を唱え雨乞いをすると
たちまち雨が降り始めたというもの。
霊山山~鎌倉~より転載。

23名前 :1:2011/01/18(火) 23:40:13.81 ID:XJ7Z+hXk0
歌川国芳:東都御厩川岸之図
c0072801_20154045.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613379/sizes/o/in/photostream/

右の男が差す、貸し傘の番号である「千八百六十一」という
番号は何と、国芳自身が死去した西暦1861年(文久元年)
と符合する!…という、なんともミステリーな作品だったり
します。無論、偶然ではありましょうが…。

24名前 :1:2011/01/18(火) 23:41:47.19 ID:XJ7Z+hXk0
歌川国芳:<雨中の風景>
c0072801_20163279.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613455/sizes/o/in/photostream/

25名前 :1:2011/01/18(火) 23:44:47.85 ID:XJ7Z+hXk0
歌川広重:東海道五拾三次之内・庄野
c0072801_2017554.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369223180/sizes/o/in/photostream/

日本史や美術の教科書等でお馴染みの作品ですね。

26名前 :1:2011/01/18(火) 23:47:56.23 ID:XJ7Z+hXk0
歌川広重:木曽海道六拾九次之内・須原
c0072801_20174175.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369223330/sizes/o/in/photostream/

28名前 :1:2011/01/18(火) 23:51:11.80 ID:XJ7Z+hXk0
歌川広重:六十余州名所図会/伯耆・大野大山遠望
c0072801_20181982.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368613803/sizes/o/in/photostream/

29名前 :1:2011/01/18(火) 23:57:19.13 ID:XJ7Z+hXk0
歌川広重:名所江戸百景/大はしあたけの夕立
c0072801_20191113.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369223560/sizes/o/in/photostream/

広重の作品の中では、恐らくトップクラスの知名度であろう
作品です。かの印象派の大家・ゴッホが油絵による模写を
した事でも有名です。
c0072801_202020100.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369315990/

30名前 :1:2011/01/19(水) 00:02:57.32 ID:1w6u9vhL0
歌川広重(2代目):名所江戸百景/赤坂 桐畑雨中夕けい
c0072801_20205027.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369223656/sizes/o/in/photostream/

現在の赤坂見附から永田町へ向かう坂を描いたものと
推定されています。

31名前 :1:2011/01/19(水) 00:07:33.74 ID:1w6u9vhL0
月岡芳年:和漢百物語/渡辺源治綱
c0072801_20213541.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368614131/sizes/o/in/photostream/

羅生門(羅城門)に鬼が出るという話を聞いた、源頼光の
四天王でもある渡辺 綱が、門まで行ったという証拠として
立てる金札(禁札)を小脇に挟み、雷鳴轟く中、騎馬で
門へと駆けつける場面。
そして、この後、綱は「羅生門の鬼」こと茨木童子と
死闘を繰り広げる事となる。
渡辺綱 - Wikipedia

32名前 :1:2011/01/19(水) 00:15:20.99 ID:1w6u9vhL0
月岡芳年:末広五十三次・原
c0072801_20225574.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368614239/sizes/o/in/photostream/

当シリーズは、第一次長州征討に向かう幕府軍を描いたもので、
国貞(2代目)、国輝(2代目)、貞秀、芳幾、芳年、国周…
などといった当時の人気絵師による競作。

33名前 :1:2011/01/19(水) 00:18:38.95 ID:1w6u9vhL0
小林清親:東京名所/梅若神社
c0072801_20233145.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369223964/sizes/o/in/photostream/

まるで銅版画かリトグラフのようにも見えますが、
れっきとした浮世絵木版画です。

34名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/19(水) 00:21:38.23 ID:2vRttvYo0
やっぱり浮世絵はカッコいいなあ

36名前 :1:2011/01/19(水) 00:31:43.55 ID:1w6u9vhL0
小林清親:武藏百景之内/隅田川水神森
c0072801_20241989.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368614419/sizes/o/in/photostream/

余談ながら、清親は、明治10年代の前半までは、
前出のようなリアルな陰影法などの西洋画の要素を
取り入れた斬新な作品を次々と発表していましたが、
折からの西洋画の排斥の機運が高まっていくと共に、
伝統的な浮世絵の画法に転回をせざるを得ませんでした。

37名前 :1:2011/01/19(水) 00:36:03.39 ID:1w6u9vhL0
【霧】

歌川広重:木曽街道六十九次/宮ノ越
c0072801_20245431.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368614459/sizes/o/in/photostream/

38名前 :1:2011/01/19(水) 00:41:41.35 ID:1w6u9vhL0
歌川広重:東海道五拾三次之内/三島・朝霧
c0072801_20253143.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368614563/sizes/o/in/photostream/

41名前 :1:2011/01/19(水) 00:49:27.57 ID:1w6u9vhL0
【雷】

歌川国芳:本朝水滸伝豪傑八百人之一個/犬江親兵衛 仁
c0072801_2026944.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369224292/sizes/o/in/photostream/

里見八犬士随一と称される
犬江親兵衛の幼少時のエピソード。

丶大(ちゅだい)法師らに連れられて安房に向かう途中
悪漢に襲われた親兵衛だったが、この時、神霊となった
伏姫の手により神隠しに遭う。

親兵衛は、その庇護のもと安房・富山で育てられ、
9歳ながら異様な成長を遂げて里見義実の前に再登場する。
南総里見八犬伝の登場人物 - Wikipedia

42名前 :1:2011/01/19(水) 00:53:04.94 ID:1w6u9vhL0
歌川国芳:本朝水滸伝豪傑八百人之一個/猪早太 広直
c0072801_2027570.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369224380/sizes/o/in/photostream/

毎夜、近衛天皇を悩ます妖怪、鵺(ぬえ)を退治すべく、
弓の達人である源頼政が召し出され、黒雲と共に現われた鵺を
見事に撃ち落とすと、そこにすかさず郎党の猪早太が、これを
取り押さえて止めを刺した。すると、それまで病気であった
天皇の体調もたちまちに回復したのであった。
鵺 - Wikipedia

44名前 :1:2011/01/19(水) 01:01:25.58 ID:1w6u9vhL0
歌川国芳:本朝水滸伝剛勇八百人一個/渡辺源二 綱
c0072801_20285883.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369224518/sizes/o/in/photostream/

羅生門に到着し、禁札(金札)を立てて帰ろうとする綱に
茨木童子が襲い掛かるが、綱は童子の腕を切り落とす事に
成功する。

50名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/19(水) 01:19:37.27 ID:R0SKFiXE0
>>41-44あたりに描かれてる光線みたいなのは雷?

>>50
今現在、写真等で雷を見慣れている自分達にとっては妙な描写
ですがあくまでも、当時としてはこういったイメージで
あったんでしょうね…。

46名前 :1:2011/01/19(水) 01:11:07.68 ID:1w6u9vhL0
歌川国芳:本朝二十四孝/熱田縁采女
c0072801_2030194.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369224572/sizes/o/in/photostream/

昔々の事、名のある者の娘であった采女は、
早く父母に死なれ、叔母の手で養育されていた。

ある時、駿河の国の芦原という場所の池に住む大蛇に対し、
15歳の娘を生け贄として捧げる慣わしがあったが、
その年に生け贄になることが決まった当人が、大金を払って
身代わりとなる娘を探しているということを聞いた彼女は
「自分はこの世にいても仕方がない、ならば身代わりに」
と、自らの身を売って生け贄になったところ、
それがために孝心の徳を以って神仏の守護があり、
大蛇は滅亡し、そして彼女の身は天へと昇ったという。

47名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/01/19(水) 01:13:55.84 ID:XHCm0Nft0
ぱっと見ていいと思えるって本当に素晴らしい
あっぱれだね

48名前 :1:2011/01/19(水) 01:15:14.72 ID:1w6u9vhL0
歌川国芳:唐土廿四孝/王ホウ
(「ホウ」は難字に付き、カタカナ表記)
c0072801_20304020.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5368615037/sizes/o/in/photostream/

王ホウ(おうほう)の母は、普段から雷を大そう怖がっていた
が、その母が死んだ後も、雷が鳴ると、突風や大雨もいとわず
母のために墓へと急ぎ行き、「母上、私がここにいますから
恐れない下さい」と雷が収まるまで、その場を去らずにいた。
二十四孝 - Wikipedia

53名前 :1:2011/01/19(水) 01:23:34.11 ID:1w6u9vhL0
河鍋暁斎:東京名所/新吉原日本堤之図
c0072801_20314631.jpg
 http://www.flickr.com/photos/harezou/5369224832/sizes/o/in/photostream/

>>50
今現在、写真等で雷を見慣れている自分達にとっては妙な描写
ですがあくまでも、当時としてはこういったイメージであったん
でしょうね…。



by huttonde | 2011-01-20 21:14 | 他ネタ | Comments(0)