電気毛布は長持ちしない
by huttonde
カテゴリ



地球壁紙画像
今日の富士
富士山カメラ
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1NEWS
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース
もえるあじあ(・∀・)

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜 youtube
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
タコラ
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
先日、菅原経産相が香典問..
by 山尾議員の香典問題の謝罪まだ? at 15:42
こんちは。俺はもう関わり..
by huttonde at 01:27
こんにちは。 以前から..
by 味噌くん at 12:30
9条の会、国際交流の会豊..
by 匿名 at 23:21
一時期、ベランダに鳩が来..
by huttonde at 05:49
コメントを承認制にする、..
by セコ at 03:12
はい、エアライドマシンて..
by huttonde at 00:54
こんにちは もろもろの..
by キヨシ at 17:50
(^Д^) ありがと..
by huttonde at 19:35
ハゲ丸世代です。コロコロ..
by もったいないオバケ at 17:53
たすくさん、お知らせあり..
by huttonde at 00:57
アニキ今号でしんぼ先生の..
by たすく at 23:50
カメントツの漫画読んだら..
by ナイアガラ at 22:43
ちわ。キャラの雰囲気が変..
by huttonde at 23:13
デデププ 大好きな作品で..
by ななし at 22:39
しんぼプロの絵は、人物は..
by huttonde at 23:57
ありがとうございます。 ..
by 月 at 15:38
なんと丁寧なるあいさつ、..
by huttonde at 11:01
はじめまして。 今回、..
by 月 at 08:24
こんちわ。いわゆるネーム..
by huttonde at 10:12
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
見落と史 3
世界史ちょっといい話

1 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/01/24(火) 09:58:01.62 0
このスレは世界史の良い話を書くスレです。

4 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/01/25(水) 00:10:05.44 0
エリザベス二世がイギリスの田舎を見てまわったときのこと。
そのルートにある家で息子が母親にこう釘をさした。
「母さんは紅茶をあふれるほど注いで、
ソーサーにこぼれたのをすするだろ。
あんな行儀悪いことは女王陛下の前で絶対にしちゃいけないよ」
母親はうなずいた。
後日、はたしてこの家に女王陛下がたちよったのである。
がちがちに緊張した母親は、
息子の助言など忘れていつも通りのくせで紅茶を飲んだ。
そして女王陛下が帰ったあとで、
母親は息子に自慢げにこう話した。
「おまえは行儀悪いなんて言ったけど、
陛下だってソーサーにあふれた紅茶を
すすっていたわよ!」と。

女王陛下は内心もちろんこの飲み方に驚いていた。
しかし、自分が普通の飲み方をすれば相手は粗相をしたと
あわてて、恥ずかしがってしまうにちがいない。
そこで女王陛下は、とっさに相手をまねて
ソーサーから紅茶をすすったのだ。

君主たるもの、どんな相手でも気遣うというおはなし。
似た話で「フィンガーボウルから水を飲む陛下」
というものもある。

6 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/01/25(水) 12:23:38.59 0
君主の威信より平民の面子が大事か?

7 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/01/25(水) 17:04:40.49 P
>>6
地位にかかわらず他人のメンツを
安易に潰しちゃイカンってことだよ。

21 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/01/28(土) 22:30:20.68 0
竹内均教授が大陸移動説を昭和天皇陛下に進講した。
「地球の歴史はどのくらいですか」
「3~40億年くらいといわれています」
「それは変ですね。それだけの長い期間じっとしていた
大陸が2億年前から急に騒々しく動き出したのですか」
「いえ、それ以前も動き回っていてそれが2億年前に
一つになっていたのではないかと思われます」
「わかりました」

34 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/02/08(水) 22:12:23.31 0
連合軍捕虜収容所での通話・日本人=自害する。
ドイツ人=脱走を謀る。イタリア人=歌い出す
・・・つまらんか

35 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [sage]
投稿日:2012/02/08(水) 22:25:30.67 0
>イタリア人=歌い出す
アフリカ第二の高さを誇る山、ケニア山のレオナ峰(4985m)
に初登頂したのは、第二次世界大戦中にイギリスの
捕虜収容所からこの峰を眺めていてどうしても登りたくなり、
物資を懐に入れるなど準備を重ねて脱走した三人の
イタリア人捕虜。
下山した三人は収容所に戻り、
罰として一月弱の独房生活を強いられた、と
いうのはいい話……なのでしょうかね。

関連コピペ:愛すべき馬鹿野郎共

36 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/02/09(木) 15:26:14.30 0
イタリア人はいつ見ても人生楽しそう過ぎて困る

38 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/02/09(木) 18:29:24.07 0
第二次大戦時の日本人捕虜が作った
ウズベキスタンの国立ナヴォイ劇場
1966年の大地震の時、周囲の多くの建物が倒壊するなか
ナヴォイ劇場はビクともしなかった。
どういう境遇になっても日本人、国民性は変わらんわ

40 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/02/09(木) 19:06:37.45 0
夜中にアッバース大帝がお忍びで街を歩いていたら
変な男たちの三人連れに出会って意気投合。
彼らは実は盗賊団で、
これから王の宝物庫を荒らしにいくという。

面白くなったアッバース大帝も着いていって、
道々お互い自己紹介をする。
盗賊1「自分は動物の言葉が分かる」
盗賊2「自分はどんな鍵でも開けられる」
盗賊3「自分は一度見た顔は決して忘れない」
大帝「自分は実は絶大な権力を持っていて、
   髯をちょっと捻るだけで
   どんな大罪人でも許すことができる」

途中で犬が吼えたのを聞いて盗賊1がいわく
「犬が言っている。『大金持ちはお前たちの中にいるのに、
今宵お前たちは何処に行くのか』」
やがて庫に着くと盗賊2が鍵をこじ開けて四人で荒らしまわる。

翌朝大帝は王宮で兵士を呼びつけて
昨夜の盗賊たちの人相を詳細に語って
「ひっ捕らえてまいれ!」と命令。
そこで三人の盗賊が捕まえられてきて、
盗賊たちは顔を上げられずにがたがた震えている。
ところがそこで盗賊3がふと大帝の顔を見上げて驚いていわく
「俺たちは三人とも特技を披露した。
今度はあんたが髯を捻ってくれ」

これには大帝も苦笑して彼らを許すしかなかったという話。

52 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/03/04(日) 18:32:23.70 0
コルベ神父の話はあまりに凄惨だし劇的に過ぎるよなあ。

これ有名な「ちょっと」どころじゃない話だけど
パリ・コミューン崩壊の時、ヴェルサイユ政府軍に捕らえられた
コミューンの少年兵がいた。

即時銃殺になろうとして
少年兵曰く、
「お願いだから少し待って!近くの家に母さんがいるんだ。
最後のお別れをしたいんだ!必ず戻ってくる。行かせてくれ!」
政府軍の将校は「嘘を付いてそのまま逃げる気だな」と思いつつ
憐れに思って「一時釈放」してやった。

しばらくして、なんと少年兵は戻ってきた。
「さあ戻ってきたよ!撃てよ!」

ユゴーが伝えている話。

53 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/03/04(日) 19:23:23.99 0
>>52
実利よりも誇りに生きるのはかっこいいが
それで死ぬには少々若すぎるな
この後どうなったんだろう?

57 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/03/04(日) 21:29:54.16 0
>少年兵
ユゴーは、「そのまま銃殺された」と伝えていたと思う。
そのことに激しく憤ったからこの出来事の詩を書いたはず。
うろ覚えですみません。

でも実際には助命されたという説もあるらしい。

74 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/05/27(日) 11:54:27.98 0
ナポレオンが士官学校にいたころ、果物が好きで
果物売りの娘からツケで買っていた。
やがて学校を卒業し、ツケを未払いのまま軍人になった。
それから数々の武勲をあげ、将軍となり、第一統領となり、
いろいろあって最終的に皇帝になった。
そしてやがて、士官学校のあった町に行き、いつぞやの
果物売りの女を探し出し、ツケを払った。
利子として多額の金貨も一緒に。

それから、この町に来る度に自分が泊まる為に、と言って、
女の家も建て替えてあげた。
律儀なのかスケベなのかいろんな意味でいい話だと思う。

82 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/06/05(火) 16:24:51.27 0
にらみ合う兵士の交流と言えば、1914年、
第一次大戦の最初の年のクリスマスに西部戦線のイープルで
にらみ合っていた英独両軍の兵士が、クリスマス休戦で、
たばことかウイスキーとかソーセージとか交換したりして
交流したそうな
残念ながら翌年以降はクリスマス休戦はなくなるが

89 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/06/08(金) 14:01:44.33 0
>82
クリスマス 休戦 でぐぐったら、
いろいろ類似のエピソードがでてきて泣けた。
いい話なんだけど、せつない話だ。

91 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/06/09(土) 13:39:45.97 0
女王エカテリーナがある宴会でおならをした。
若い陸軍士官がとっさに「失礼しました」と罪をかぶった。
その後彼は異例の昇進をした。

ある国際会議で、日本代表がおならをした。
とっさに椅子の肘掛をこすって類似の音をだし、
ごまかそうとした。
なんどかこすっていると、
となりのインド代表がつっこんでくれた。
「最初の音がいちばん良く似ていましたな」

94 名前:世界@名無史さん[]
投稿日:2012/06/10(日) 18:28:39.07 0
日本の森有礼と清の李鴻章が会談したときの会話

李鴻章
「祖国の衣服を捨て西洋の衣服に身を纏うなど
恥ずかしくないのか?」

森有礼
「400年前に辮髪で胡服を着た漢人がいたのか?」

李鴻章は慌てて話題を変えた

99 名前:世界@名無史さん[sage]
投稿日:2012/06/13(水) 21:57:28.77 0
日本の、それも戦後の話だけど
とある殺人犯の死刑囚がいた。
獄中で見事なまでに模範的な態度を見せたが
なぜか被害者の遺族への謝罪をしようとしない。

死刑執行が言いわたされた日。彼は拘置所長に
遺族への謝罪を切々と綴った手紙を手渡した。
所長達は驚くとともに
「なぜ今まで一度も謝罪しなかったのか」と訊いた。
すると彼は言った。
「自分は心から悔い改めたつもりでしたが
どうしても生への未練がありました。
そんな自分が謝罪の手紙を出すと、
『もしかしたら遺族の人たちがこれで同情してくれて
減刑に同意してくれるかもしれない』
と期待するかもしれませんでした。
それは真の悔い改めではありません。
だから執行が決まった今日に手紙をお渡しすることに
決めたのです」と。

この死刑囚の名前も事件名も思い出せないんだけど
強烈に印象に残った。

http://2chcopipe.com/archives/51830853.html

2012年06月19日
古写真見ると江戸時代の島津家の姫様が可愛かった
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4223291.html

2012年6月20日
ナマポ問題なんぞより深刻なのは「ヘアポ問題」
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_20.html

2012年06月20日 恐い・気持ち悪い・不思議な地名
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4224036.html

2012年06月20日
ネットで見つけた正論過ぎて何も言葉が出なくなる一言
http://matome.naver.jp/odai/2134017590382190901

2012年6月22日 山窩ことサンカと亀(カメツリ編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_3158.html
山窩ことサンカと根来衆(切支丹忍者編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_6034.html
山窩ことサンカと龍神信仰(白山・松編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_9923.html
山窩ことサンカと三重塔(いかるが編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_4930.html
2012年6月23日
山窩ことサンカと「氷川の大法螺吹き」(アラハバキ編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_23.html
山窩ことサンカと茶筅と転場(隠れ切支丹編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_5587.html
2012年6月26日
山窩ことサンカと修験道(吉野山の白山桜編)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/06/blog-post_26.html

147: おさかなくわえた名無しさん
:2012/06/24(日) 14:34:26.94 ID:Un4LsXKM
見落と史 3_c0072801_0575581.gif
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4229327.html

2012年06月27日
閲覧注意】不思議やオカルト話を披露するスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4230242.html

2012年06月28日
日本の技術開発は昔から本当に変態だった件

284:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:08:18.48 ID:UsbKmkl8
つーか、日本が先端を争えるレベルの技術を確保できてない
ジャンルって、購入時に相手の思うままの額を払わざるを
得ないケースがあるような気がするのだが。普通に。

300:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY
:2012/06/25(月) 21:13:19.14 ID:Cbteok5K
>>284
コンピューターを購入した場合、ソフトも購入しなきゃ
いけません。特に海外メーカーなら日本語に対応した
システムを注文するとそれだけで追加費用がかかります。
おまけに単純なハードの仕様は示してくれますが、特許に
関する部分は示してくれません。それが機能として使用する
必要があればさらなる費用が必要となります。下手すりゃ
開発言語が独自のものであれば、利用ソフトそのものも
ハードの開発元で開発することになり、これまた費用が
かかります。
トドメに最高性能を求めればそれをいいコトにいくらでも
値段を吊り上げることができます。

<;`Д´> 「気がつけば下手な借金と同じで費用が
     雪だるま式に大きくなっているニダ…」

 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1340612203/

314:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:17:41.72 ID:UsbKmkl8
「結果として2番になる」と「2番になるくらいなら
何で競争しなきゃいけないの」とはエライ違いがあるのにね。
糞も味噌も「同じ茶色じゃん」といっしょくたに
扱いたがるのが我が党とおQさん…。

328:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:22:25.84 ID:9SgQBg5i
>>314
生活に追われてどうしても色々疎かになるしなあ>信じる方
まあこれから仕事も減ってくると思うし、じっくりどっぷり
政治に浸かるのもいいんじゃないでしょうか__

329:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY
:2012/06/25(月) 21:23:30.01 ID:Cbteok5K
R4としては、単に「海外から買えば安く上がる」
とみているんじゃないかと。

だけど現実は、国策として進めている以上、産業として
成り立ってしまっているし、それにぶら下がっている雇用も
ある。もちろん需要もあるわけで、それらすべてを手放せ
ということになる。

結果として、産業の衰退だけではなく、人材の流出に
雇用の喪失、さらには富の流出につながるわけで、
決して安いものではなかったりするんですけど(w

< `∀´> 「どうも『安物買いの銭失い』って言葉を
     知らないと見えるニダw」

340:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:26:00.13 ID:UsbKmkl8
>>329
基本的に我が党の人士は「物知らず」であると。

341:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:27:10.83 ID:4M8IcuK2
>>329
部品が国産化できなかったKTXはアルストムに型落ち在庫を
言い値で買わされましたが…
生産技術を持たない分野で海外から廉く買えるのは安物だけ。

349:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:28:53.86 ID:XCmsYiYw
>>329
日本の明治維新の前後、清と朝鮮はその考え方で
がっつり国を衰退させたのにね。こりないなぁ。

377:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY
:2012/06/25(月) 21:35:32.98 ID:Cbteok5K
日本の場合は、「すっげぇ!そんなら俺らで作っちまおうぜ!」
ってなるんですけどね(w

( ´∀`) 「その典型例がF2戦闘機だったりするかと
     思うんだけどw」

(;`ハ´) 「…たしか独自開発させたらとんでもない
     ことになったから飴が慌てて介入したあれアルネ…」

<*`∀´> 「ウリナラには伝説の『ブラックボックスかち割る』
     って奧義があるニダ♪」

(;´∀`) 「それって奧義でもなんでもないからw」

389: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【関電 73.8 %】
:2012/06/25(月) 21:38:46.48 ID:BHhTTQDM
>>377
またラ党が政権取り返したら、
独自開発路線に邁進出来るんじゃないかな?
飴も昔ほど力ないし。

455:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 22:00:19.61 ID:XCmsYiYw
実は父親のいた研究グループが終戦直後に、
某日本大手自動車メーカー(の子会社)でアメリカの
自動車用タイヤと同質のタイヤをつくるという特命を
帯びましてねw
実物と肝心なことは書いていない英語論文を頼りに、
何年もかけてつくっちまってww
今だったら訴えられてるかも。
そうやって高度成長をなしとげてるんですよね。

で、もう一生遊んでても会社で養ってやる、
と言われたらつまらなくなって転職…。

837:Venom ◆vr7wMBGNJ2
:2012/06/26(火) 03:02:03.79 ID:n5C6bf0P
>>455
戦時中に日本でジェットエンジンを作ったのと似てますな。

ドイツで成功したのがターボジェットだという情報があって、
タービンならお前んとこで軍艦用のでかいタービンの経験が
あるだろうって石川島播磨に軍から開発が命じられ、
ドイツから購入したジェットエンジン現物は、積んだ潜水艦
が連合軍に沈めされたから、やっと届いた構造図などの
わずかな資料だけで作り上げ、ついに初飛行まで成功させて
しまったなんて信じられ得ない話。

その技術者だったのが、後に経団連会長となり、
構造改革に功績あげた土光さんですな。
やっぱり日本人は、昔から変態やったんや_

398:Venom ◆vr7wMBGNJ2
:2012/06/25(月) 21:42:01.59 ID:dO+nVKPf
Searchnaとか見てると中国のBBSで
「中国も日本も19世紀までは同じだったのに、
日本だけが近代化できたのは何故?」
というスレが定期的に立つけど、誰も分かってませんね。

日本は明治維新以前から、観念論を廃し、
現実的・科学的思考に慣れてたことを。
既にある程度のソフトがあったから、
ハードさえ買えばすぐ使いかなせたことを。

412:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:46:38.69 ID:VoIbxNZu
>>398
道具を使うのにはさほど頭使わんが道具を作るのには
頭使うかんね。

416:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:48:08.50 ID:pj9mZWOi
>>398
和算は今でも大学の研究になってるくらいですからねえ…

428:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:51:44.13 ID:BJlPS4jC
>>398
南近江の六角さんがテレビに出てましてね、
「楽市楽座はオレのほうが先だった」
「うちは独自の式目で立憲君主制をやってた」
とかなんとか、自慢していました。
何かと年季が入っている我が国。
我が党メンバーや応援団の歴史認識が間違ってますよね。

430:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:52:12.61 ID:LRkFQSaw
>>398
昔から台風や地震で土砂災害や水害があって、それを克服し
農地を切り開いてきた過去がありますからなぁ。

土木やるのも、頭使わんと荒廃するのみですし、
暦が読めんと農業も出来ませんお。

436:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:54:11.61 ID:vOWLipdm
>>398
戦国時代に日本に布教に来たヴァリニャーノ神父も
それ言ってたんだよなぁ
「自然科学をすんなり理解する素養がある民族だ」って
(信長も「地球は丸い」って説明されてピンときたそうだし)

637:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 23:26:05.52 ID:yHIPSRO0
>>398
産業革命以前の世界では、筋肉→人口=経済力=軍事力だった。
シナも同様で、極僅かな士大夫階級から排出された超エリート
が皇帝を戴いて、その膨大な筋肉を支配していた。
愚民化政策が行われ、大衆の知性や教養の向上は無視された。

日本は社会制度や政治体制の関係から、
愚民化政策は中途半端に行われ。
一般大衆の教育水準が高かった。
だが西欧と接触するまではそれは決定的な差ではなかった。

ところが近代化により産業革命の嵐がアジアに到達した時、
その差が運命を分ける事になる。
機械文明により人口のアドバンテージが消滅し、
国民の質が物を言うようになったとき
シナは日本に大きく水を開けられる事になった。

今の中国も構造は変わってない。

424:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:50:24.17 ID:F8ZGn15r
19世紀の中国なんて
ウロが誤魔化しきれないくらいでかくなっちゃって
立ち枯れてるイメージしかないけど

431:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 21:52:29.35 ID:UsbKmkl8
>>424
立ち枯れつつ、外部(西方)に向かって侵略してるから
タチが悪い。
そして、「西欧列強」に対して被害者面するという、ね。

446:ふははは高砂@妹認定 ◆2WZ7JfzfmY
:2012/06/25(月) 21:58:27.34 ID:Cbteok5K
実際のところは、文化的には国風文化の頃から中国から
独立しちゃっていたっていのがあるかと。しかもそれが
できたのも「海によって大陸から隔絶されていた」
ってところが大きいかと思うんだよね。

既にそこから分岐し、「似て非なるもの」として歩んで行き、
さらにはもともと「外から来たものを抵抗なく取り入れる」
って素地があったこと、さらには「なければ自分たちで
作るしかない」って状況があったことで、完全に大陸とは
別物になったかと思うんだけどね > 日本

461:日出づる処の名無し:2012/06/25(月) 22:02:00.20 ID:pj9mZWOi
>>446
日本に住める土地が少なかったのも村社会を作るうえで
大切な要素だったと思います。
逃げる土地がない以上は話し合いや協力は
避けられないわけですから。
日本はいくら縁を切っても村八分ですからね。

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50372326.html

2012年06月28日
小早川秀秋って圧倒的戦力の豊臣を下して
徳川を勝たせた稀代の名将じゃね?

1:名無し募集中。。。:2012/06/28(木) 10:15:51.41 ID:0
ただの裏切り者とかじゃねえよな絶対
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4230788.html

だから愚将とか凡将と云われてるわけで。

2012年6月30日【幕末の名言集】
約150年前の政治家・官僚が立派すぎて泣けてくる
【現代の政治家に読ませたい】
http://bakumatsu.org/blog/2012/06/seiji_meigen.html

2012年07月04日
「さすがに酷すぎるだろ…」と思う歴史上の出来事
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4235665.html

2012.07.07
昭和21年7月南京・元日本兵の証言&米国高校副読本
「虐殺40万人」歴史認識
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1222.html



2012年07月09日
3傑以外で天下を取れた可能性が高い武将は?

1:人間七七四年:2012/03/17(土) 22:02:49.99 ID:/iSi8SS6
明智光秀、柴田勝家、織田信孝、武田信玄、上杉謙信、
足利義輝、毛利元就、毛利輝元、石田三成、豊臣秀頼、
大友宗麟、今川義元、島津義久...etc

3傑以外で天下取れる可能性高かった大名は??
見落と史 3_c0072801_0154139.gif
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4239307.html

2012年7月10日 豊田家と織田家
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/07/blog-post_7776.html

東原亜希「夜中にブランコとかチョー怖い」
→その日のうちに犠牲者

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/07/10(火) 13:49:03.90 ID:EEBaBH2T0
見落と史 3_c0072801_21452923.jpg
デスブログソース
 http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-11297104565.html
見落と史 3_c0072801_2146755.png
中日のトニ・ブランコ内野手(31)が8日、
DeNA11回戦(ナゴヤドーム)の延長10回の打席で
山口の投球を左手甲に受けて途中交代した。

名古屋市内の病院でエックス線検査を受け「左第2中手骨の
骨折」と診断された。藤田哲由チーフトレーナーは
「あした(9日)病院でギプス固定する。
通常、骨がくっつくまでに4週間、プレーするまでは
6~8週間ぐらいかな」と説明。全治には約2カ月を
要するとみられ、長期離脱が確実となった。
ブランコはここまで66試合の出場で打率・266、
16本塁打、42打点をマークしている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000018-spnannex-base

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/07/10(火) 13:50:06.69 ID:gAUO6hQR0
一瞬関係無いじゃんと思ったがそういうことかwww
ブランコwww

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/07/10(火) 13:52:50.53 ID:LhDKsnIC0
俺も>>2だったwwwwww

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/07/10(火) 13:50:17.28 ID:077CnpV10
また犠牲者がでたのか

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/07/10(火) 13:51:30.01 ID:3HDGa+1J0
とんだとばっちりだな

(後略)
http://himasoku.com/archives/51727442.html

2012年7月11日
タレントの東原亜希さんがブログで「パンダ」「8時30」
と書いた翌日の8時30分に上野のパンダ赤ちゃんが死亡
http://rocketnews24.com/2012/07/11/229781/

2012年7月16日
日本のマスコミがエルンスト・ヘスに関する
不都合な真実を隠蔽してる件
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/07/blog-post_2562.html

2012年07月27日
陸軍士官学校や海軍兵学校を出たエリートが、
なぜ太平洋戦争で無謀な戦いをしたのか?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4253570.html

2012年07月29日
江戸時代の食生活って米ばかり食ってたの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4257137.html

2012年07月29日
【保存版】必見!知らない人は損していると思うことまとめ2chの
「知らない人は損しているなあと思うこと」系のスレを徹底的に
調べて得た情報+自分が知っていることです。
まとめるの大変でした(;´Д`) 以前作成したまとめ(http://matome.naver.jp/odai/2133462962575577901)の
大幅加筆修正版になります。
http://matome.naver.jp/odai/2134343699999175801

2012.07.30
子供たちに教えたい森川清治郎と広枝音右衛門日本と日本人
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1232.html

2012年08月03日
【閲覧注意】表に出ない、あなたの知ってる「ヤバイ」話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4261142.html

2012.8.6
撮影したものの、LIFE誌に掲載されることのなかった
広島の原爆投下2-4年後の生存者たちの写真

 1945年の今日、8月6日午前8時15分に、アメリカ軍は
日本の広島市に原子爆弾を投下しました。これは実戦で
使われた世界最初の核兵器であり、この一発の兵器により
当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万~16万6千人
が被爆から2~4カ月以内に死亡したとされています。

 LIFE誌のカメラマン、カール・マイダンスは、この原爆
投下に疑問を抱き、日本に渡り、投下後の1947年から
広島の市民たちの様子をし続けてきました。彼は原爆による
被害をもたらされた市民たちを目の当たりにし、その酷さを
実感するとともに、その傷を体に刻みつけながらも立ち直り、
数年のうちに復興が進んでいることに感動を覚えたそうです。

Hiroshima: Photos of Survivors of the World's
First Atomic Attack - LIFE

1947年 広島原爆ドーム
見落と史 3_c0072801_17162433.jpg
http://www.zaeega.com/archives/54102077.html

2012年08月14日
古事記読んでるんだけど、色々ぶっ飛びすぎててワロタwww

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/08/13(月) 22:22:17.92 ID:Lwfovzcw0
まず神生まれすぎwwwwwwwwwwwww
ちょっとしたことで生まれるんだぞ?wwwwww
糞ですら神になっててクソワロタwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4268541.html

2012年8月15日 靖国神社はイエズス会系宗教施設(爆w
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/08/blog-post_1219.html
2012年8月21日
太平洋戦争が実質的に日本人ポライモスだった件(追記あり)
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/08/blog-post_21.html

「マジで!?」ってなる雑学教えろください

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/08/20(月) 19:40:39.09 ID:3+mfV90+0
1958年に日本の学者がブータンの首都を訪れたら
首都のあった場所がただの谷になってた
その後、今の首都で王宮を発見して、
やっと遷都されていた事実が世界に発信された
http://burusoku-vip.com/archives/1644382.html

零戦乗りだった祖父ちゃん

656 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2012/10/25(木) 22:40:34.28 ID:hCQa0QHa0
今年大往生した母方の祖父ちゃんは、零戦乗りだった。
戦中予科上がりだけど、特乙や特丙よりも前に出たので、
それなりに操縦士の中でもエリート意識はあったらしく、
飛行時間をよく自慢していた。
こっちから聞けば積極的に当時の話を聞かせてくれた。
その中で印象に残ったいる話を一つ。

1944年、祖父ちゃんは台湾海軍航空隊に所属していて、
台湾に住んでいた。
本土から呼ばれて宿舎に空きがなかったので、
基地近くの台湾人の人の家に下宿していた。
その家には台湾人の老夫婦が住んでいて、
いつもとても良くしてくれるので、
小さい頃に母親を亡くしていた祖父ちゃんも嬉しくて、
奥さんの方を「台湾のお母さん」と呼んで、
親孝行の真似事なんかもしていたらしい。

657 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2012/10/25(木) 22:44:41.42 ID:hCQa0QHa0
そしたら夏の暑い盛り、
いつも元気なお母さんが寝込むようになった。
祖父ちゃんも心配して、薬を工面して渡していたりしたらしいんだが、
なかなか回復しない。
ある日枕元に座っていたら、お母さんがこんなことを言った。
「実は飛曹(祖父ちゃんは他の人から○○飛曹と呼ばれてた)さんが
撃ち落されて戦死する夢を見たことがあった。
夢見が悪いだけかとも思ったが、もし正夢だったら大変だ。
折角できた息子が死んでしまう。
なので神様にお願いしたら、代わりがいると言われたので、
私と代えてもらうようよくよく頼んだ。
私はもうすぐ死ぬが、これで飛曹さんは大丈夫だ」
祖父ちゃんは、きっと病気で気弱になったのだろうと思って、
大丈夫ですよと答えたそうだ。
旦那さんに聞いてみると、
「『敵をたくさん撃墜できますように』のようなお願いの方が
軍人さんらしいが、うちの神様は『敵を殺したい』のような
悪いお願いはしてはいけない。」と答えた。

658 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2012/10/25(木) 22:45:43.77 ID:hCQa0QHa0
そんで10月の台湾沖航空戦。
台湾海軍航空隊も米軍迎撃のために出撃。
結果は知ってのとおり壊滅だ。
祖父ちゃんの同期もほとんどが未帰還になった。
祖父ちゃんも撃墜されたが、機が火を噴かず落ちて、
幸運にも着水脱出。
とはいえ、島影も見えない海のど真ん中に
プカプカと浮かんでる状態で、
このまま漂流して死ぬのか、と思っていると、
なんと台湾から出漁していた漁船が通りかかり、
「日本人だ! 助けてくれー!」と叫んで、引き上げてもらい、
無事生還。
下宿に帰ってみると、お母さんは亡くなっていた。
旦那さんに尋ねると、ちょうど祖父ちゃんが出撃して
飛んでいる時に亡くなったそうだ。
何の神様に祈ったのかは分からない。

659 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2012/10/25(木) 23:16:30.59 ID:1zi5vzazP
>>656‐658
すごい話だ…祖父ちゃんも
台湾のお母さんが亡くなって泣いたろうなあ
お母さんを亡くすのは二人目なわけだし
台湾人でもない祖父ちゃんを自分が身代わりになってまでして
助けてくれたわけだし
台湾の人は慈悲深いのな

祖父ちゃんが救われたおかげで
今の>>656-658があるわけでもあるんだ
おまいも命を大切に、人に優しく生きていってくれ
いい話をありがとう

http://2chcopipe.com/archives/51858980.html

by huttonde | 2012-06-19 08:47 | 他ネタ | Comments(0)
<< 景色の形式 76 トホホな社会 114 >>