カテゴリ



地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1NEWS
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜 youtube
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
タコラ
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
各々諸事情 1070
73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/
2014/10/17(金) 08:01:03.68 ID:OKKl02cz0
ヴィトンは手広いな
c0072801_244349.png
74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/
2014/10/17(金) 09:29:16.73 ID:9XzF5ris0
>>73
革製品ならなんでもありなんだな

76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/
2014/10/17(金) 13:22:00.17 ID:dJsGyk900
バックの正しい使い方だな

http://world-fusigi.net/archives/7645326.html

2014年11月17日
海外サイトが考察した「日本の奇妙な15の文化的習慣」
c0072801_23183669.jpg
 日本は第二次世界大戦以降、あっという間に高度経済成長を
遂げた西側諸国の一員として君臨している。最新テクノロジーと
多種多様な文化が入り交じった日本への興味は尽きないようだ。

 特に注目されているのは、世界をけん引している日本独自の
ポップカルチャーや、他の先進国とはまるで異なる日本人の習慣
や感性に関してだ。ここでは海外サイトが考察しまとめあげた、
「日本の風変わりな15の文化的習慣」とやらを見ていくことにしよう。

 我々がまだいったことがない国に関しての情報をネットから
得るように、海外人もまだ見ぬ日本の情報をこういったサイトから
得ているのだろう。以下は海外人がまとめたものを翻訳したものだ。

15. カプセルホテル
c0072801_23185441.jpg
 日本では激務を終えたビジネスマンが、仕事で溜まったストレス
を発散する為に飲みに行く。気が付くと終電が過ぎていた。
さあどうする?そんなときに利用するのがカプセルホテルである。
 カプセルホテルとは、まるで洗濯機かのようなチューブ状の空間
を、壁一面に積み上げた宿泊用の”カプセル”のことである。
海外人には理解に苦しむところだが、非常に安価で泊まることが
できるため、日本のビジネスマンには重宝されている。

14. 麺をズルズルと音を立てて啜って食べる
c0072801_23191265.jpg
 国よって食事のマナーは大きく異なる。西洋では食事中に音を
立てるのは厳禁であるが、日本をはじめとする一部のアジア諸国
では、黙って食べるのは料理がイマイチであることを意味するようだ。
 特にラーメンや蕎麦、焼きそば食べる際にズルズルと音を出す
ことは非常に重要である。派手にズルズルすするほど、
食事が美味しいということを意味するのだ。 

13. クリスマス・イブにケンタッキーフライドチキン
c0072801_23193341.jpg
 KFCが日本上陸を果たしたのは1970年代のことだ。以来、
鶏肉好きの日本人に愛されてきたKFCだが、クリスマス・イブに
利用されているとは驚きの現象だ。
 元々は日本在住の西洋人が母国で過ごしたクリスマスの雰囲気
を手っ取り早く味わうために、イブにKFC訪れたことが始まりだった
ようだ。しかし、この習慣はすぐに日本人の心を捉えた。この国で
本当の意味でクリスマスを祝う人間などほとんどいないにも
関わらず、今では2ヶ月前にチキンの予約をしなければならない
ほど、大勢の日本人が殺到するようになっている。

12. ガングロ
c0072801_2319513.jpg
 ガングロとは、”黒い顔”を意味する若い女性に人気の風変わり
かつ恐ろしいファッションだ。ブームが起きたのは1990年代の
ことでそのピークは過ぎているが、その派生バージョンを
今日でも見ることができる。
 ガングロ・スタイルでは褐色のメイクを数層に塗り、髪を金色に
染め上げることが多く、これによりピエロ学校の落第生かのような
風貌を作り出す。また、いくつもの流派が存在するようであるが、
あまり気にしないで欲しい。どれも負けず劣らず不快なもの
だからだ。(今の日本ではほぼ絶滅したはずだが、
海外ではまだいると信じられているようだ。)

11. 添い寝サービス
c0072801_23201578.jpg
 正確な統計は存在しないが、日本が実際の性行為に至ること
のない性産業の総本山であることは間違いない。時間と予算に
合わせて様々なエスコートを得ることできるが、そこには性的
サービスが介在しない。その典型例が添い寝サービスである。
その名の通り、男性が対価を払って、女性と一緒に添い寝や
おしゃべりを楽しむというサービスである。追加料金を払えば、
女性の髪を撫でたり、軽く抱きしめたりもできるそうだ。

10. 居眠り
c0072801_23202985.jpg
 日本のホワイトカラーは世界で最も激務に追われている人種
である。その甲斐あってか、彼らは椅子に姿勢よく座りながら
うたた寝をするという技術を身につけるに至った。
これを”居眠り”という。
 仕事中の居眠りは激務の証とも言えるもので、自分のデスクで
居眠りをする社員を上司が見つけても、叩き起こして、咎めるよう
なことはない。むしろ、満足げに頷いてくれるだろう。デスク、電車、
バスなど、日本のサラリーマンはあらゆるところで居眠りをする
達人だ。

9. 過労死
c0072801_23204510.jpg
 日本人が職場で居眠りをする理由の1つは、過労死を防ぐため
に違いないと我々はふんでいる。過労死とは文字通り、激務の末
に過労で若くして亡くなる日本ならではの現象だ。長時間に渡る
勤務、過大なストレス、睡眠不足、飲み過ぎ、食事の偏りなどが、
確実に身体を蝕んでいく。仕事での責任が大きいにも関わらず、
これに対して異議を申し立てることはできない。
 だが、彼らとてただの人間なのだ。ちなみに、過労死は自然死
のみを含み、精神的ストレスによる自殺は含まれない。

8. いたる所に萌えアニメ
c0072801_2321062.jpg
 東京を歩けば1ブロックも進まないうちに、食品や家電、ゲーム、
テレビ番組などを宣伝する肌を露出したアニメキャラクターに
出会うだろう。日本では刑法で陰部を直接映すことを禁じられて
いる。おそらくそのために、製品の宣伝に肌を露出した生身の
女性が使われることは少ない。その代替策として、広告主に
よってセクシーなアニメキャラが開発されたのだ。
と我々は考えている。
 もし、こうしたものが苦手な方がいるなら、日本へ旅行する前に
覚悟が必要だ。テレビだけでなく、街のいたる所で目にすることに
なるのだから。

7. 自動販売機
c0072801_23211485.jpg
 日本は自動販売機天国だ。これは街のあちこちに設置されて
おり、思いつく限り全てのものが販売されている。我々の国の
自動販売機で売られているレトルト食品など、考えるだけでも
胸やけがするものだが、日本の自動販売機では新鮮で、
美味しい調理済み食品を手に入れることができる。それだけ
彼らの自動販売機は進んでいるのだ。中には傘や下着、
さらには大人の玩具まで売られていることがある。

6. 青木ヶ原
c0072801_23212719.jpg
 ここで挙げた他の項目とは違い、青木ヶ原は文化的な現象
ではなく、物理的な場所だ。富士山の麓に鬱蒼と生い茂る、
外部の騒音からは完全に隔絶された森林なのだが、
日本神話に登場する悪霊と関連があることも一因なのか、
自殺の名所として知られている。
 毎年、数百人もの人たちが人生にピリオドを打つ目的で、
樹海へと忍び込む。政府は青木ヶ原での自殺の統計を公開して
いないが、樹海の入口には訪問者に家族を思い出させ、自殺を
思いとどまらせるための看板がいくつも立てられている。
サンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジに次いで
世界で2番目に自殺者が多い場所である。

5. 浣腸
c0072801_23215269.jpg
 浣腸は子供染みた悪戯なのだが、使い道を誤るとただの
セクハラになってしまう日本発祥の技だ。やり方はシンプルで、
人差し指と中指を立てたまま手を合わせ、銃のような形を作る。
そしてターゲットの背後に忍び寄り「浣腸ォォォォーー!!!」
と叫びながら、相手の肛門目がけて指を突き立てる。ズボンと
下着に指が絡まり、襲撃者が大けがをする恐れもあるが、
いずれにせよターゲットの不快感といったらない。

4. 可愛いキャラクター(ゆるきゃら)
c0072801_2322948.jpg
 ハローキティが普及したお陰で、日本人が可愛らしいマスコット
キャラに抱く愛情が世界中で認識されるようになった。だが、
彼らの可愛いキャラへの執着はこの道の更なる追求へ駆り立てた。
もはや子供向けの製品を飛び越え、喫煙の危険性や地下鉄で
火災が起きたときの対処方法など、重要な情報にまでマスコット
キャラが使われるようになっているのだ。2014年ワールドカップ
において、日本の公式マスコットはポケモンのピカチュウだった
と言えば、もう充分だろう。

3. 極端なまでの礼儀正しさ
c0072801_23222449.jpg
 風変わりな日本の風習でも、彼らのおもてなし精神と礼儀正しさ
は他国の追従を許さない。人が顔を会わせる場面では
「ありがとうございます!」の大合唱が鳴り響く。飲食店などに
行けばむやみやたらとお辞儀をされるし、公共交通機関では
小さな子供ですら躊躇なくお年寄りに席を譲る。日本人は
地球上でもっとも他人に対して敬意を払う民族なのだろう。

2. ロリコン
c0072801_2322411.jpg
 その一方で、日本のサブカルには幼い少女に対する性的嗜好
とフェティシズムが横行している。その一例として、ロリコンという
幼い少女を性の対象としたマンガやアニメの隆盛が挙げられる。
また、日本人は女子高生やその制服に対する嗜好でも悪名高い。
それゆえに、日本人はロリータ・コンプレックスの持ち主として
認知されるようになった。こうしたジャンルが日本のサブカルの
メインストリームだということはないが、それでもロリコン愛好者
が疎外感を感じないでいられる程度のユーザーが存在する。

1. 犯罪の少なさ
c0072801_23225627.jpg
 日本は実質的に犯罪がないと言っていいほどに犯罪が少なく、
安全な国である。10万人当たりの殺人発生率はわずか0.3人
でしかなく、先進国中最低である。これよりも殺人発生率が
少ない国は、裕福なエリートばかりが暮らすモナコと
リヒテンシュタインの2国だけだ。

 殺人以外の犯罪件数も同様に少なく、まったく驚くべき統計
である。日本の司法制度において責任能力のない人間が決して
罪を問われることがないことも1つの原因かもしれないが、
その主な要因はやはり平和と秩序を重んじる文化的な
背景にあるだろう。

via:therichest・原文翻訳:hiroching

 ということで、海外人による日本の文化的習慣の考察だった
わけだが、この考察がまだ見ぬ日本のイメージとして脳内に
インプットされた海外人は多いはずだ。今は簡単に海外旅行を
楽しめる時代となったが、それでもなかなか行けそうで
行けないのが海外だ。

 百聞は一見にしかずという。我々がネット上で得ている他国に
関しての情報も、実際にいってみて、自分の目で見て触れた
場合とは異なる場合も多いと思い。また、国民性に至っては、
実際に現地にいくと、国民性よりもその人個人が持つ個性の
方が圧倒的に印象に残ることが多いはずだ。ネットの知識
だけでは得られない何かを学ぶためにも、まずは自分の目で
見ることをお勧めする。



▼あわせて読みたい
海外で拡散されていた「日本についての驚くべき19の真実」

アメリカのテレビ番組で放送されていた、
とんでもない日本の知られざる4つ真実


海外人が考察する、日本の芸術と文化の9原則

日本が誇るゲーム文化。
海外で「なにこれ奇妙」と評価された15のゲームタイトル


国が違えば慣習も違う。
世界10か国のユニークな文化や風習


「素手裸足で便器掃除をする」ことが日本の奇妙な文化として
海外サイトで紹介される


----
2. 匿名処理班 2014年11月17日 22:22 ID:xiYXbKBS0 #
goodbad+107
完全に間違ってるわけではないんだが、
絶妙なちょっと違う感が溢れててすごい。

3. 匿名処理班 2014年11月17日 22:33 ID:CbK.DO.40 #
goodbad+36
>>派手にズルズルすするほど、
食事が美味しいということを意味するのだ。 

いや、そのような意味はない。
麺類をすする時には、音を立ててもいいのであって、
音を立てなければいけないわけではない。

4. 匿名処理班 2014年11月17日 22:33 ID:wmu7CWse0 #
goodbad+75
せっかく殺人が少ないのに
自殺率が高いなら意味ないよなぁ

10. 匿名処理班 2014年11月17日 22:43 ID:CLIVWZ4M0 #
goodbad+24
生産業、ロリコン、自殺名所、
過労死あたりに日本の闇を感じるね。

16. 匿名処理班 2014年11月17日 22:50 ID:3To1dqRZ0 #
goodbad+29
海外の俳優さんやミュージシャンが来日して、
メディアの前で合掌して挨拶するのをみると、
まだまだアジアは一緒くたなんだなと…

54. 匿名処理班 2014年11月18日 00:43 ID:HJL8.OYA0 #
goodbad+25
海外在住なんだけど、日本のコンビニの棚に成人向けの雑誌
とかが普通に陳列してるのも、外国人にとっては驚きみたいだ。
アメリカとかではそういうのは完全に隠されて販売されてる。
あとはU-15アイドルのきわどい写真集とか、握手会とか
そういった面が規制されてないのは日本独自というか
闇だと思うなー。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52178203.html

2014年11月17日
インドのシュール漫画が謎のブームを巻き起こしている件
c0072801_240969.jpg
映画や小説などの創作物には、制作元の国柄が如実に
反映される。その国の文化を学ぶうえで、
これほど役に立つ教材は無いだろう。
近頃、インド人のPriyesh Trivedi氏が描いた"Adarsh Balak"
という画集がインターネット上で世界的人気を博している。
Adarsh Balakとは、日本語で「理想的な少年」という意味だ。
とある破天荒なインド人少年が巻き起こす騒動をコミカルに
描いたギャグ漫画で、伝統的なインドの規範を痛烈に風刺
している。その内容を一部ご紹介しよう。
c0072801_2403627.jpg
―瞑想
インドの格式高い修行僧のみが体得できるという空中浮揚。
自らの身を宙に浮かせるためには、長年の修行によって
邪念を振り払い、無我の境地に到達しなければならない。
しかし、室内で大麻を焚いた主人公は、ドラッグのナチュラルハイ
作用であっさり空中浮揚に成功してしまう。主人公は宙に
浮きながらのん気にテレビゲームに興じるのであった。
c0072801_2405522.jpg
―喧嘩の仲裁
二人の少年が広場で喧嘩をしている。そこに出くわした主人公は、
「まぁまぁ落ち着けよ」と二人の間を取り持つ。
するとどこからともなくボクシンググローブを取り出し、
「これを付けてやったらどうだ?」と提案。
ボクシンググローブを付けて再開された喧嘩は、
少年の歯がへし折れるほどの殴り合いに発展してしまった。
しかし主人公はお菓子を食べながら悠然と
その光景を見物するのであった。
c0072801_2411919.jpg
―化学の成績
主人公の父親は、学校に勤める化学の教師。夜遅くまで
仕事している父をねぎらって、ドリンクを差し出す主人公。
しかしそのドリンクにはマリファナが配合されており、
哀れ先生は気がふれてしまうことに。
錯乱した先生にA+の成績を付けてもらい、主人公は得意気に
通信簿を見せびらかしてほくそ笑むのであった。
c0072801_241362.jpg
―落書き
スプレーで壁に落書きしている主人公。
すかさずお巡りさんがやってきて注意されてしまう。
「これならどう?」と壁の落書きを示す主人公。彼が描いていた
落書きは、P(インドの大敵であるパキスタンの意)に
大きく斜線を入れるロゴだった。
お巡りさんはニッコリと微笑み、「それならOK」と
親指を突き立てるのであった。
c0072801_241598.jpg
―フリーメイソン
国際的秘密結社・フリーメイソンのシンボルをじっと見つめる
主人公。何やら、ピラミッドの三角形の中心に描かれている
目が気になる模様。
主人公はピラミッドにそっと手を伸ばし、
罰当たりにも目の玉をくりぬいてしまう。
そして主人公はフリーメイソンの目の玉をボール代わりにして、
ガールフレンドと卓球で遊ぶのであった。

なお、本作品はオンライン購入することが可能だ。
興味のある方は、チェックしてみてはいかがだろう。
Instamojo:https://www.instamojo.com/adarshbalak/

―海外の反応

・きもかわいい!
・こいつ、イルミナティが怖くないのかよwww
・最高。
・化学の先生の話ほんとすき。
・やべえ、めっちゃおもろいやん。
・今まで読んだ漫画の中で一番のお気に入りだよ。
・なんぞこれ…。
・Joan Cornellaの作品を思い出したのは俺だけではないはず。
・この子、すごく賢いねw
・先生にヤクをあげればA+の成績を貰えるなんて
 思いもしなかったぜ。

掲載元
 http://www.reddit.com/2mh4rm/
(ライター:sha-la-ku)
http://www.yukawanet.com/archives/4777554.html

2014年11月18日
「ノルウェーでは自然が雪だるまを作るそうだよ…」
→ホントだった!

雪が積もるとまっさきに作りたくなるのが雪だるまですが、
まずは雪を転がさなくてはいけません。
ところが、ノルウェーでは自然が雪玉を作ることがあるそうです。
その光景をカメラにおさめた写真をご覧ください。
c0072801_23415166.jpg
転がされた雪の塊。玉というより俵のように
くるくると巻かれて結構な大きさに。
c0072801_2342865.jpg
結構な距離を進んでいますが、たしかに足跡がありません。
実はこちら、強風によってできたものだとのことです。
c0072801_2342329.jpg
大小いろいろできていますね。
c0072801_23424993.jpg
これを2段、3段と積みあげたら、雪だるまというよりも、
地蔵やこけしができあがりそうです。

特殊な気候条件のときにできるそうですが、
それにしてもすごい。
さすがは雪国ノルウェーだと、
海外掲示板も盛り上がっていました。

●これはどこ? 自分もノルウェーだが雪は降ってない。

↑北部のアルタのようだ。
アルタ - Wikipedia

●デス・バレーの「動く石」みたいだな。
c0072801_23433481.jpg
●これを思い出した。
c0072801_23435060.jpg
●テキサスでは強風でタンブル・ウィード(回転草)ができる。
c0072801_2344511.jpg
↑つまりタンブル・スノーか。

●その頃テキサスでは。
c0072801_23442037.jpg
●その頃ノルウェーでは。
c0072801_2344418.jpg
●その頃オーストラリア・ブリスベンでは。
c0072801_23445969.jpg
オーストラリアの自分の街では11月に
猛暑の新記録を更新していた。

●寝袋そっくり。

●おそらく宇宙人の仕業さ。

●きっとノルウェーでは人が雪玉を転がすのではなく、
雪玉が人を転がすんだ。

●これは雪だるまによる侵略だよ、
できあがる前になんとかしないと。

↑(投稿者)
c0072801_23452552.jpg
弱った、もう手遅れだ。

---
大雪と強風と気温などの絶妙な気象条件が重なるときに
見ることができるそうですが、ロールケーキのように
くるくると巻かれた雪だるまも面白いですね。

The wind made it own snowballs today in Norway.
http://labaq.com/archives/51838947.html

子供の頃に、スーパーで売られてた袋詰めの五家宝と
グリコのコロンてのはよく食ってた。
どっちもまだあるそうで。

2014年11月18日
【獺祭 純米大吟醸50】外国人の反応/「美味しくて手頃な酒」
c0072801_116955.jpg
t-mizo
世界的に人気が高まっている日本酒。中でも獺祭は国内外で
高い評価を受けています。具体的にどのような点が評価されて
いるのでしょうか?外国人の反応をまとめました。

"Dassai Junmai Daiginjo 50 Sake"
 http://www.ratebeer.com/beer/dassai-junmai-daiginjo-50-sake/124370/2/1/

★★★☆☆(平均レビュー 3.67 / 総レビュー数 32)
-----
★★★★☆ fonefan(デンマーク)
泡のない無色透明な色。匂いは米とパイナップルの中間のよう。
味は甘みが強く、軽い酸味が長く残り、フルーティーで、
米の味もし、なめらかで、ココナッツのようでもある。飲み口は
重くも軽くもなく中くらいで、オイリーな質感。炭酸はなく、
後味は軽くアルコールを感じる。

★★★★☆ jredmond(マンハッタン)
友人と酒蔵まで試飲に行った。透明でかすかに雲のようなもや
がある。匂いは新鮮な果物 - 桃、イチゴ、そしてメロンのよう。
アルコールの匂いはするが、その時に飲んだ他の酒のように
強烈ではない。味は日本酒、バニラ、フルーツとアルコールの
素晴らしい組み合わせ。この酒は他の物に比べてフルーツの
ような特徴とアルコールの組み合わせがもうちょっと繊細な
感じであるように思う。

★★★★☆ Jow(ニューヨーク)
妻や子どもと寿司をつまみながら、この手頃な価格の大吟醸を
スルーするなんてできなかった。液は軽いシャルドネといった感じ。
匂いはトロピカルフルーツと米。味は熟した蜜、パイナップル、米、
バニラ、ちょっと白ワイン。とても匂いが強くクリーミーな感触。
美味しい。

★★★★☆ Tonkun(ニュージャージー)
300ml入りを飲んだ。透明な液。バナナ、花、柔らかい春のような
匂い。滑らかで中くらいの飲み口。他の純米大吟醸ほど複雑な味
ではなく、軽いアルコールと米の後味は典型的だ。全体的に
美味しくて手頃な酒。

★★★★☆ yespr(コペンハーゲン)
180ml入りを飲んだ。液は泡がなく透明。匂いは滑らかで
フルーティであり、少しワインのよう。クセがなく、
フルーティーで芳醇な味が長く残る。余韻が長い。

★★★★☆ oh6gdx(フィンランド)
水のような色で泡がない。匂いは日本酒、フルーツ、
どこか土のような優しい甘い匂い。味は米、フルーツ、
アルコール、そして柔らかいちょっと変わった甘み。
とても良い。

★★★★☆ anders37(スウェーデン)
液は透明な水のような色で泡がない。ほのかに甘い発酵した
スパイシーな米の匂い。ほのかに甘く、穀物のようなスパイシー
で弱い発酵臭を感じる味。後味はほのかに甘くスパイシーな
穀物のよう。

★★★★☆ cgarvieuk(スコットランド)
透明で……ほんのり黄色い……柔らかく甘くて土のような米の匂い
……甘くてフローラルなフルーツ……ほのかにパイナップル……
どこかアルコール……クリーミーで……軽い米の味……

★★★★☆ harrisoni(イギリス)
透明でかすかに黄金色。ジュニパー(訳注: アロマにも
用いられる植物で、杜松の仲間です)の匂い。
うーん驚くほど美味しい。滑らか。
とてもいいジュニパーのハーブのよう。

----
獺祭が「そんなに高価ではない」という扱いなのにちょっと
驚きました。でも、ワインに比べれば確かに日本酒は安い
ですね。また、アメリカと比較的寒い国々からのレビューが
多かったです。

http://blog.livedoor.jp/world_loves_us/archives/41357783.html

2014/11/18 海外「日本よ、どうか変わらないで」
日本への愛を涙で語る男性に外国人が共感
c0072801_2231988.jpg
映像は日本在住のアメリカ人、トムさんが投稿されたもので、
「日本を愛する理由」を涙ながらに語っていらっしゃいます。

トムさんがお一人で大阪にやってきたのは18歳の頃。
当時はまだ日本語が話せない状態だったのですが、
大阪だけではなく、どこに行っても日本人は
とても優しく接してくれたそうです。
またその優しさも、母国アメリカと比べると、
はるかにレベルの高いものであったとも。

そしてこの動画を作成するきっかけになった、
とある出来事を紹介されています。
動画制作当日のことなのですが、仕事が終わってご自宅の
アパートに戻ると、建物の一階にあるお店が
新しくオープンしていたそうです。
ご近所の住民たちとは皆顔見知りなので挨拶をしにそのお店に
入ってくと、開店祝いをする為にご近隣のお店のオーナーさん
などが集まっており、トムさんの姿を見るや、
「おーっ、トムも来たのかー!」と大歓迎で迎え入れてくれ、
トムさんが大好きなパスタを無料でご馳走してくれたそうです。
顔見知りとは言っても、ご近所さんの多くはトムさんを詳しく
知っているわけではなく、
トムさんのラストネームも知らないような関係性。
そのような中温かく迎え入れてくれたことを撮影中に思い出し、
「ここ4年間で2回しか泣いたことがない」そうなのですが、
思わず熱いものが込み上げてきてしまったようです。

他にもトムさんが初めて越してきた時にご近所にギフトを
配ったのですが、そのことを皆さんが覚えていてくれたことにも、
大きな幸せを感じたそうです。

母国の物事も愛しているが、日本の事が本当に大好きで、
天国に旅立つその日まで日本で暮らしたいと口にするトムさん。
そんなトムさんの日本に対する想いに、
外国人から多くの共感の声が寄せられてました。

Why I Love Japan - It Makes Me Feel Better

■ 日本の人たちの温かさに圧倒されてしまったんだな。
 人の温かさって部分では、
 コロンビア人と日本人は似てると思う。 ギリシャ

■ 個人的にはそういった体験はまだしてないけど、
 君が日本で感じたことは理解できるよ。
 ちなみに日本は世界で最も犯罪率が低い国でもあるんだよね。
アメリカ

■ 動画観て泣き喚いちゃってるよ俺。泣けて仕方ない。
 まさかこの動画に泣かされるとは思わなかった! アメリカ

■ ああ、俺もたびたびオオサカで日本人の良さを認識したよ。
 だから投稿者が言ってることは凄くよく分かる。 日本在住

■ ホントそうなんだよね。
 俺もアパートを借りて2,3ヶ月日本に滞在してたんだけど、
 日本人の優しさは今でも不思議に思えてしまうくらい凄いんだ。
 会う人会う人みんなそんな感じだったくらいだから。
 つまり す べ て の日本人が素晴らしかった。
 人生に一度は日本に行くことをオススメするよ。
 素晴らしい人が沢山いる、美しく興味深い国だから。
イギリス

■ 観てるこっちまで泣けてきたじゃねーか。ちきしょう!!!
アメリカ

■ 素晴らしい動画だった。
 俺も似たような経験をしたから共感出来たよ。
 今年の終わりにまた日本に戻る予定でいるんだ :D
オーストラリア

■ 日本に対する愛情が溢れて涙が出てきちゃったのかな :D
 俺まで涙がちょちょぎれてきたぜw
 日本っていうより良いホームが見つけられて良かったね。
カナダ

■ かなり分かる。自分もトウキョウにいた時に
 日本人の寛大さと優しさにやられたね。
 そんでもって今住んでる場所をネガティブに感じちゃうんだ。
イギリス

■ 君が日本を愛する理由を説明してる時、
 俺も「まったくそのとおりだ」って一人で頷いてた。
 完全に同意だね。日本は暮らすには素晴らしい国だよ。
国籍不明

■ まぁアメリカでは起こらないことではあるよなぁ……。
 良かったね。 アメリカ

■ そうなんだよ。先月日本に行った時、みんな本当に優しかった。
 それが日本っていう国なんだろうね!
 自分が住んだことのある地域とは全然違ったからね。 
 だからこそ、俺も日本が大好きなんだ ^^ 国籍不明

■ 旅行者として初めて日本に行った時のことを思い出した。
 素晴らしいホリデーを日本で満喫したあとフランスに戻ったとき、
 思わず涙が出てきちゃったもんね!
 日本に住みたいって思った。
 色んな事情があるからそれは難しいと思うけどさ。
 それでも、本当に居心地が良かったあの場所と疎遠に
 ならないように、最低年に一回は日本に旅行で行ってるんだ!
フランス

■ 更新の時期が来たら違う地域に引っ越そうと思ってたんだけど、
 地元の人たちからとても温かく迎えられていたことを思い出して、
 やっぱり今の場所にもっといたいって思うようになったんだ。
 結局、何だかんだで人との関係性が一番だよね。 日本在住 

■ 素晴らしく良い動画だ。
 日本に行く前から日本を本当に高く評価してた。
 実際に来てみて、何度か大変な思いもしたけど、
 今では本当のホームのようになってきてる。
 好きな面、嫌いな面、理解できない面、色々あるけど、
 アメリカよりも日本にいたいって思いがあるんだ。 アメリカ

■ 完全に同意できる内容だった。
 イギリスと日本の違いって尋常じゃないよ。
 5年前にトウキョウに行った時にその差に気づいて、
 自分の国に対する愛情が冷めていったくらいだから!
 大学を卒業したらすぐに日本を目指す! イギリス

■ 率直に自分の想いを口にする君を尊敬するし、
 そのことに感謝したい。 
 君の言うとおり、日本はアメージングな場所だよ。 日本在住

■ あなたのチャンネルに出会ったのは
 たしか14歳のときだったんだけど、今は18歳になって、
 ようやくロンドンの大学で日本語の勉強が出来る!
 僕の夢は子供のころからいつだって日本に住むことだった。
 それを実現するために、ずっとあなたからモチベーションを
 もらってたんだ!
 大学を目指すようになったのもあなたのおかげなんです。
イギリス

■ この人はこのまま残りの人生も日本で送りそうだね。
イギリス
 
■ 感情移入しちゃったぜ。
 そういう人の温かさっていうのは
 みんなが求めてるものだもんな……。
 素晴らしい話だった。日本よ、どうか変わらないでくれ……。
 俺もそっちに行く予定だから変わってほしくないんだ! アメリカ  

■ 俺はいつも日本の良さをアメリカの友達に自慢してんだ。
 日本は信じられないくらいに綺麗な国だってね。
 人の素晴らしさも君が全部説明してくれてる。
 日本の清潔さと安全さって信じられないくらいなんだよ。
 そんな国で暮らせてるなんて君はラッキーだね。 国籍不明

■ 良い動画だな。
 うん、俺も日本人のおもてなしの心は凄いと思う :)
オーストラリア

■ 私まで泣けてきちゃったよ。いつか絶対日本に住んでみたい。
アメリカ

■ 投稿者さんがいかに日本を愛しているのか。
 それが伝わってくる良い動画でした :) カナダ

■ ホンッッットに納得できる話だった。
 ニューヨークに住んでるけど、みんな礼儀がなってないし、
 時には酷い態度を取ってくる人もいるからね。
 俺も日本に行って君のような体験をしてみたいよ。 アメリカ

■ 正直、これ以上無理ってくらいに同意だった。
 アメリカじゃ人の温かさを感じることはなくて、
 むしろ憎しみや諍いに遭遇する場面のほうが多いから。
 最近は社会性のない人が本当に多いんだよ……。
 日本に移住したい理由の1つがそれだ。 日本在住

■ 今までYouTubeで色んな動画を観てきたけど、
 この動画と出会えたことが一番の収穫かも!
 投稿者が言ったことは全部、「そうそう」って頷けるものだった。
 人の温かさを思い出して泣いてるところで俺も泣いた :")
スウェーデン

■ 感動的な話をありがとう!
 私が日本に行けるのは4~5年後になっちゃう予定。
 それでもとにかく行けるんだからありがたく思わないとね!
アイルランド
 
■ 励まされる凄く良い動画でした。
 誰かの日本に対する率直な想いが聞けて良かったです。
イギリス

■ あなたの言及してることはまったくその通りだと思う!
 このまま動画を作り続けてね。
 あなたや他の日本関連の動画を制作してるチャンネルを観て、
 日本行きを決意する人たちが沢山いるんだから。 ペルー

■ 投稿者さんは、自分の場所っていうものを見つけたんだね。
 俺もいつかそんな場所を見つけられるといいな。 フィンランド

■ こういう話を聞くと、ますます日本に行ってみたくなる。
アメリカ

■ これは良い動画。こういう話が聞きたかったんだ。
 今パチンコとかの他に遊べるような場所が
 あまりない小さな町に住んでて、
 そのせいでたまに気が滅入っちゃう時があるんだよね。
 この動画を観て元気が出てきた。ありがとう! 日本在住

■ サム、君が素敵な人間じゃなかったら、
 日本の人たちもそんなふうに迎え入れてはくれなかっただろう。
 君が温かい人間だから、日本人も温かく迎えてくれるんだ。
+7 日本在住

■ 2010年の5月に日本に行った。
 たった12日間だったんだけど、すべての瞬間に恋したよ。
 日本の人たちってビックリするくらい良い人たちなんだ。
 その時は全然気づいてなかったんだけど、
 タクシーの中に買ったばかりのカメラを置き忘れちゃったんだ。
 それでホテルに戻ってホテルのオーナーと立ち話してたら、
 タクシーの運転手が俺のところまで駆け寄ってきて、
 車内に置き忘れたカメラを僕に直接手渡してくれた。
 日本から離れるときは、飛行機の中で泣いたよ……。
 もう一度、あの素晴らしい国に戻りたい。 オーストラリア

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1370.html

by huttonde | 2014-11-19 02:54 | 国外くっくり | Comments(0)
<< 節酒 各々諸事情 1069の2 >>