涼しくなりつつあり ♪
by huttonde
カテゴリ



地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1NEWS
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜 youtube
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
タコラ
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
復活犬 4
2017年08月14日
人間と目が合わせられない。トラウマを持った犬、
エンジェルが新たな家族のもとで
ハッピーライフを得るまで
c0072801_1122623.jpg
 エンジェルという名のグレイハウンドが保護されて
きた時、動物保護団体PAWS Animal Rescue Ireland
エンジェルの様子が明らかにおかしいことに気が付いた。
 エンジェルは壁に頭をつけたまま誰とも目を合わそうと
しないのだ。誰が話しかけても応えず、誰が近寄って
きてもただ部屋の隅の壁に向き合ったままだったのだ
という。
c0072801_1173232.jpg
image credit

 エンジェルを保護したPAWS Animal Rescue Ireland
によれば、エンジェルは肉体的には大きな問題は抱えて
いないが、おそらく前に飼っていた飼い主による虐待が
影響し、神経過敏状態に陥っているのだろうという
見立てが出た。エンジェルにとって、人間と目を
合わせるということはその後に何かしら恐怖が
訪れることを意味しているのだ。それ故、
誰とも目を合わせられないのである。
c0072801_1181764.jpg
image credit

 そんなエンジェルだったが、同じ施設内に兄弟犬も
保護されてきた。そこからエンジェルの犬生は少しずつ
上向きに変わっていった。家族がいる安心感からか、
職員たちにも少しずつ心を許すようになっていった。

 もとはかわいい愛されるべき犬のエンジェルは、
ついに新しい里親のもとへ引き取られることとなった。
そこでは名前をカーラと改め、以前の孤独だった犬生を
脱ぎ捨てて新たな冒険に出ることになったのだ。

 新たな飼い主に十二分に愛情を受けて暮らしているの
だろう。以前は壁際で頭を打ち付け、誰とも目を合わせ
なかったエンジェルは今や同居犬と吠え方の競争を
するまでに心が復活したのだそうだ。
c0072801_1184618.jpg
image credit

 エンジェル兼カーラにどんなつらい過去があるのかは
分からない。しかしやっと愛されるべき1匹の犬に
立ち返れたカーラ、これからは思う存分家族に甘えて
楽しく暮らしていってほしいものだ。

Abused Dog Stares at Wall
for Days After Being Rescued

via:She Was So Traumatized, She Couldn't Even Look
At Humans. You Have To See Her Now.
/translated
by kokarimushi / edited by parumo 
あわせて読みたい
8年間ずっとコンクリートの床の上で暮らしてきた
元保護犬のローラさん、すっかりふかふかベッド好きに。


虐待された過去を持つイングリッシュ・ポインター犬、
にぎやか家族の仲間入り、生涯の親友に出会う


よくがんばったね!交通事故で足が麻痺した犬が、
もう一度歩けるようになるまで


生き別れたあの子に会いたい!
犬肉加工工場で保護され生き別れた恋犬同士、
数カ月ぶりに再会する!


虐待を受けていた犬サッシ、
新しい家族とのいちゃこらが止まらない。


http://karapaia.com/archives/52244192.html



2017年12月15日
疥癬でボロボロになっていた野良犬が
もう一度人間を信じ、奇跡的に回復するまでの物語
(インド)
c0072801_17352149.jpg
 先日インドにて、重い疥癬を患う年老いたオスの
野良犬が見つかった。彼の皮膚はただれてボロボロに
なっており、命が危ぶまれるような容態だった。
 連絡を受けた保護団体のスタッフが駆け付けたとき、
彼はすでに絶望の淵にあった。
 自分の命が尽きるのをひたすら待つかのように
物陰で丸まっている老犬。スタッフは彼を救おうと
手を伸ばしたが、彼は最初それを拒んだ。
 だがやさしくしてくれる人々に心を許し始め、
彼らに自分の身を託した。

Hiding to die, rescue of sad and suffering old dog


疥癬のつらさに耐えながら身を隠していた老犬

 のちにエドワードと名付けられた老犬は、
インドのラージャスターン州の道路わきで見つかった。
彼は物陰でやせ細った体を丸めたまま、
疥癬の苦痛に耐え続けていた。
c0072801_17364737.jpg
image credit:youtube

 駆けつけたスタッフはいくつかの餌を手にして、
エドワードを驚かせないよう慎重に近づいた。

逃げられないほど弱り切っていたエドワード

 初めのうちはうまくいきそうだった。だがエドワードは
何かに気づいたようにフラフラと立ち上がり、
悲しげな声を上げながらその場を逃れようとした。
c0072801_17371159.jpg
 しかしエドワードにはもう走るほどの体力も
残っていなかった。せめてもの抵抗なのか弱々しく
吠える彼にスタッフが布をかぶせてそっと抱き上げ、
施設に運んでいった。

この人たちは助けてくれる人だ。人間へ心を開き始める。

 だがまもなくエドワードは自分が助けられていることに
気がついた。人間への信頼を取り戻しはじめたのだ。
そしておとなしく身を任せるようになった。

 スタッフは彼の体を入念に調べた。
疥癬はヒゼンダニというダニに寄生されてできる
皮膚感染症だが、エドワードの場合は
かなり進行していた。
c0072801_17372937.jpg
 彼は体の毛の大半を失っており、露出した皮膚は
炎症やかさぶたや傷で覆われていた。ひどい疥癬が
エドワードの命をむしばんでいたのは明らかだった。

 それでもスタッフは彼の回復を信じ、
たくさんの手当をほどこすことにした。
c0072801_17374761.jpg
順調に回復し、見違える姿に

 それから約2か月後。スタッフのたっぷりの愛情と
心のこもった手当を受けながら治療用の入浴を
何度も重ねたエドワードは幸いにも峠を越すことができた。
c0072801_17382177.jpg
 すっかり見違えたエドワード。抜け落ちていた
毛並みもそろい始め、今はもう野良犬時代の面影が
見当たらないほどだ。

 体もかなり楽になったようで、辛そうに沈んでた表情も
おだやかになり、明るく楽し気な顔立ちに変わった。
c0072801_17383736.jpg
 すべての希望を失い、苦痛にあえぎながら
身を隠していたエドワードは今、心優しいスタッフに
見守られながら全快を目指している。

via:dogworld / youtube など / translated by D
/ edited by parumo
あわせて読みたい
寄生されたらヤバイ、
地球で最も恐ろしい10の寄生虫(閲覧注意)


片足が折れ、ボロボロの状態で町をさまよっていた母犬。
10匹の子犬たちを助けてくれる出会いを求めていた
(スペイン)


命絶え絶えに生きていた捨て犬たちが保護された後、
瞳に輝きが戻るとき。捨て犬たちのビフォア・アフター
Part2


Animal Aid~見て、きれいな毛並みが戻ってきたよ!
ひどい皮膚病を手当てしてもらった犬。


ボロボロの状態で保護された野良猫、
実は美しいオッドアイの白猫だった


http://karapaia.com/archives/52250706.html

2018年03月26日
餓死寸前のところを保護されて...
さまざまな動物に癒しを与えた
グレイハウンド犬の実話が心温まるアニメーションに
c0072801_1235611.png
 アメリカのFeeln社が、ヒーラーなグレイハウンド犬・
ジャスミンの実話をもとにした心温まる
アニメーションを制作していたようだ。
 ジャスミンはさまざまな動物に癒しを与え、
さまざまな動物の母親代わりを務めたことで
知られるワンコである。
 ただでさえハートウォーミングな感じなわけだが
それを優しいタッチでアニメ化することでさらに
ハートウォーミングなストーリーとなっている。

餓死寸前のところを保護されたグレイハウンド犬

 件のグレイハウンド犬は2003年、暴行を受けて
納屋に閉じ込められて餓死寸前のところを、
かすかな鳴き声を聞きつけた警察により保護された。

 そしてイギリス・ウォリックシャーにある動物保護施設、
ヌニートン&ウォリックシャー野生生物保護区に
預けられることとなり、ジャスミンという名をもらった。
c0072801_124259.png
c0072801_1244159.png

 この施設では傷ついた野生動物を保護して野生に帰す
活動を行っていて、ジャスミンの周りには
さまざまな動物がいたんだ。
c0072801_125650.png
自分の傷を癒しながらさまざまな動物の世話を始める

 必要なケアを受けたジャスミンはみるみる元気になり、
人間を警戒しつつも犬や猫、ウサギ、リス、キツネ、
フクロウ、シカなど、ほかの動物の世話を始めた。

 それぞれの理由で傷ついた動物たちを癒しながら
ジャスミンもだんだんリラックスできるようになり、
人間とも仲良くできるようになったそうな。

 ジャスミンは2011年にその生涯を閉じるまで
この施設で暮らしたそうだよ。
 たくさんの動物たちを救ってたくさんの動物たちに
愛されたジャスミンはきっと幸せな最期
だったんじゃないかな。


Jasmine foster greyhound
 
 カラパイアでもかつて、ジャスミンが救った鹿の話を
紹介したことがある。育児放棄されたその鹿は
ジャスミンの母親のような愛情に包まれ、犬化が進み、
本当の親子のようだったという。

・育ての親はグレイハウンド。育児放棄された
鹿の犬化が加速していた。 : カラパイア

References:Nuneaton wildlife / Laughing squid
/ YouTubeなど / written by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
アニメで飯テロ。どんどんおなかがすいてくる、
料理が出てくるシーンをつなぎ合わせた総集編

外国人が考察した「日本のアニメ、16のあるある」

日本のアニメ内にでてくる女性が男性をぶちのめす
12のシーンをアメリカ人が考察

外国人が選んだ、最強の日本アニメヒーローベスト15

イケメンすぎて震えが止まらない。
ディズニーアニメに出てくる王子様を写実化させてみた。

by huttonde | 2017-08-15 01:20 | 犬猫の里親募集 | Comments(0)
<< 粗支那 118 トホホな沖縄 14 >>