涼しくなりつつあり ♪
by huttonde
カテゴリ



地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1NEWS
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜 youtube
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
タコラ
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
各々諸事情 2652
2018.11.03
臨場感溢れる激戦模様がおもしろい、
1960年から2100年までの
「GDP世界ランキングトップ10」推移動画
by wakaba
c0072801_18591859.jpeg
遠い過去から未来まで約150年に渡りもっとも高いGDP
(国内総生産)を誇る10カ国の推移をまとめたのが
こちらの動画。めまぐるしく入れ替わる国々はまるで大逃げ、
先行、差し、追い込みなどそれぞれ脚質が違う競走馬の
ようでもありハラハラドキドキしてしまいます。

まずは過去、1960年から2017年まで
GDPトップ10の国々が
どのように変化してきたのがよくわかります。
Top 10 Country GDP Ranking History (1960-2017)

この動画はWawamuStatsが制作し
YouTubeで公開しているものです。

1. 1960年。圧倒的1位がアメリカでイギリス、
フランス、中国についで日本は5位です。
c0072801_19063999.jpeg
2. そして30年後の1990年。
アメリカの圧倒的1位は変わらず……
c0072801_19081983.jpeg
3. 現在の2017年。アメリカに猛追するのは
一度ランキングから消えていた中国。
インドもジワリと上がってきています。
c0072801_19084200.jpeg
ここまではすでに結果の出ている過去。
未来はどのようなことになると予想されているのでしょうか。

2018年から2100年までGDPトップ10の国々がどのように
変化していくのかがまとめられています。
Future Top 10 Country Projected GDP Ranking
(2018-2100)

4. (多分)大きく盛り上がった2020年の東京オリピックから
10年後の2030年。1位は中国、2位はアメリカ。
そして日本を追い抜きインドが堂々の3位へ。
c0072801_19184963.png
5. さらに30年後の2060年。1位は中国、そしてさらに
インドの躍進し2位、アメリカが3位となるようです。
c0072801_19200356.jpeg
6. 2100年。上位はあまり変わらないようですが、
じわじわと下がり続けるドイツが気になるところ。
c0072801_19203127.jpeg
正確な未来を予想するのは非常に難しいもの。
実際の2100年はどんな世界になっているのでしょうか。
そもそもランキングされている国がそのまま2100年まで
残っているのか疑問ですが……

またこちらは貿易や生産、都市の規模、貧富の差など
世界的な規模の統計データを分かりやすくビジュアル化した
地図。興味深いデータがまとめられています。
c0072801_19151787.jpeg

メキシコで35歳の男性がバス強盗
→ 偶然乗ってた母ちゃん「あんた何やってんの!」
とスリッパで殴られる wじぃい→ そのまま逮捕

<記事によると>
メキシコでラモンという名前の35歳の男性はバスに乗り込み
拳銃で乗客を威嚇し金品を奪おうとバス強盗を行おうとした。
しかし乗客の中に母親がいるということに気づき、困惑。
ラモンの母親もバス強盗の犯人が自分の息子だと気づき、
自分が履いていたスリッパを脱ぎスリッパで
息子をシバキ始めた。
c0072801_18512059.jpeg
息子を叱った母親は自ら警察に通報し、息子は現行犯逮捕
された。母親はインタビューで「息子がした仕業処罰を
受けて当然だ」と述べた。
全文
 http://gogotsu.com/archives/44711

<この記事への反応>

コントかよ

カーチャンには勝てない

立派な母ちゃん(>_<)母は強い

やっぱり親はこうあるべきだな。
体罰とかなんとかくだらねー(笑)

後略




2018年11月04日
デザイナー「もし途中でクライアントが安くしろと
要求してきたら…これを送り付けたい」
c0072801_19235317.jpeg
フリーランスのデザイナーは地位が低いと言われることが
多く、理解の乏しい客から、安く買い叩かれたり、
無茶な追加要求をされることも珍しくないのだとか。
ある海外のデザイナーが「クライアントにもっと
安くしてくれと言われたときは…これを提出したい」と、
作品例を紹介していました。

c0072801_19252500.jpeg
r/ChoosingBeggarsdjnewma1d ago
33501 points 199 comments

ああっ、上半身が……。
これ以上なく「安かろう悪かろう」を体現しています。

クリエイターもご飯を食べていかなくてはならないので、
掛けたコストに応じた仕事ぶりになるのは、
本来なら当然のことのはず。
しかし実際にはこうはできないので、
彼らの心の叫びといったところでしょうか。
海外掲示板のコメントをご紹介します。

---
●自分の絵のすべては、だいたい右側の感じ。

↑この手の「絵の物乞い」たちに、
そういう絵を送り始めたらおもしろいと思う。
あまりに安く買い叩くタイプが多いので、
そろそろクレヨンを出してクリエイティブにならねば。

●なぜかはわからないが、
その下手な馬は自分の絵の描き方である。

↑認めると、ちょっとした魅力はある。

↑人を笑顔にする。

↑そうやってトラブルが始まるんだ。

●2つの違う足が面白い。

↑対称はいつもエキストラ。

●速い、安い、良い。
このうち2つを選ぶんだ。
自分はそれを呪文のようにして生活している。
うまくいっている。

↑安くて良いをお願いします。

↑「問題ありません、1~2年でできます」

●自分はその絵を壁に飾りたい、
誰か描いてくれる人はいる?
インスタグラムに乗せたら結構PVがとれると思うよ。
フォロワーは23人だけど。

●これが理由でフリーランスのグラフィックデザイナーを
やめたんだ。クライアントの75%は値段に同意したあとで、
安上がりにしようとする盗人だ。そしてこんな風に言う。
「これなら自分でできた」だとか「ウォーターマークを
取り除く」だとか。じゃあなぜ自分を雇ったんだよ。

↑今、自分はフリーランスだが、
全く同じことを経験している。

●思うに左側は努力をしすぎだと思う。

●その馬は実際とてもキュート。

---
左右の対比の激しさが、むしろアートであると
人気を呼んでいました。


2018/11/04
海外「世界よ、これが日本だ」
空港のあり方に日本の凄さを見出す海外の人々
c0072801_03143111.jpeg
海外の航空・空港関係の格付け会社が行うランキングでは、
スタッフサービス、セキュリティ手続き、清潔さなどの面で、
常に非常に高い評価を受けている日本の空港。
とりわけ荷物の取り扱いに関しては強く、
昨年にスカイトラックス社がおこなった調査では、
1位関空、2位羽田空港、5位成田空港、8位中部国際空港と、
トップ10に日本の空港が4つもランクインしています。

今回は、なぜ日本の空港はロストバゲッジが少ないのかに
迫った動画からで、毎日約5万6000個の荷物が預けられるの
にも関わらず、紛失の可能性はほぼ0%という情報を
踏まえた上で以下のように紹介されています。

・出発ロビーの真下には、コンベアが縫うようにして
 張り巡らされており、その全長は26キロメートル
 ほどにもなる。
 あらゆる角度から荷物のタグのバーコードが読み取れる
 装置があり、荷物が自動的にフライトごとに
 分類されていく。
 この複雑なコンベアシステムがあることによって、
 荷物が迅速かつ正確に振り分けられていくのだ。

・以下は手荷物の仕分けを行うランプエージェントの
 方へのインタビュー

「預かったお客様の手荷物を遅延して送ることは我々は
出来ません。荷重を分配させるために重い物は下の方に
縦置きで、二段目以降は横にして並べながら調整して
いきます。流れてくる荷物は形も重さも違うので、
いかに瞬時に見極めるのかが大事になります。
パズルやテトリスのように作業を行なっています。
軽量の壊れやすい物等は最上段に置きます。
赤ちゃんに触れるように、優しく注意しながらです。

見届ける時はやはり、着地空港でお客様に出会って
くださいよ、ありがとうございました、
いってらっしゃいませと、
そういった想いを持って見届けています。

以上になります。
つまりハイテク機器、そしてスタッフの仕事に対する
誠実な姿勢が、日本の空港の信頼性を支えている
ということでしょうか。

この映像は2日で100万再生を超えるなど大きな反響を
呼んでおり、感銘を受けた外国人から多くのコメントが
寄せられています。その一部をご紹介しますので、
ごらんください。

翻訳元  動画
c0072801_03135340.jpeg
■ 日本の空港スタッフは乗客のバッグを
 卵のように大切に扱う。
 そして最新の科学技術も利用する。
 だから紛失がまったく起きないわけだ。 +11 タイ

■ 空港で荷物が失くならないなんて
 日本でしかありえない❤️ +4 国籍不明

■ 日本だから可能なんだろう。
 残念ながら他の国には真似できない。
 とても日本らしいファンタスティックな光景だね。
オーストラリア

■ 日本で暮らすようになって数ヶ月経つけど、
 日本人には不可能がないんじゃないかと
 思うようになったよ。 +8 日本在住

■ Amazing Japan!
 仕事が出来るフリをしてるチャンギ国際空港の
 怠け者たちよ。この映像を観てプロの仕事を学びたまえ。
+10 オーストラリア

■ 実際に日本のスタッフになら安心して
 荷物を預けられるもん。空港に限らず、
 日本人は絶対に仕事で手を抜かない👍 +4 日本在住

■ アメリカは遅れまくってんなぁ……。
 こっちの人間は考えてることも会話も
 くだらないことばっかりだし……。
 噂話に明け暮れてるんだ……。
 日本みたいな国と比べたら酷い状況だよ……。
 そろそろ俺たちは目を覚まさないと……。 アメリカ

■ 紛失ほぼゼロって、そこまでいくと逆に異常だろ。
+6 国籍不明

■ 全ての空港のスタッフにこの映像を観てほしい。
 そしてやるべき事をちゃんとやってほしい。
 わたし前に空港スタッフが荷物を投げてるのを
 目撃しちゃったんだよね。
 仕事が嫌いでも、プロ意識は持ってほしい。
+5 スペイン

■ 残念だけど乗客の荷物を
 大切にしてくれる国は日本だけ。 スペイン

■ 友達がナリタで他の人に荷物を間違って
 持って行かれちゃったんだけど、
 スタッフの人達が数時間以内に見つけてくれたよ🙂
+7 メキシコ


■ プロフェッショナリズムが徹底されてるわね……。
 仕事に対する考え方が素晴らしい。 +8 イギリス

■ 私が日本の虜になってる理由が
 お分りいただけたでしょうか? +7 タイ

■ 日本人だから、としか言いようがない。
 ナリタだけじゃなくて日本の空港はどこもそう。
 荷物に何かが起きる心配をする必要なんてまったくない。
 スタッフさん、素敵だね……。ブラボー、ジャパン。
+43 国籍不明

■ 嗚呼っ、日本!
 あらゆる面で組織立ってるのが凄い!!!
 私の国も日本みたいになってほしい、本当に。
+7 フィリピン

■ 乗客よりも荷物の方が旅を楽しんでそうじゃないか😉
 完璧な技術と、高い意識を持ったスタッフ。
 その2つが融合した時に、最高の空港が生まれるんだね。
+3 ネパール

■ 私たちの荷物を大切に扱ってくれて
 本当にありがとうございます。
 The BEST in the WORLD!!!!! +14 国籍不明

■ ワールドクラスのサービスってのは
 こういう事を言うんだ! +9 アメリカ


■ あのシステムは世界中のほとんどの空港にあるよ。
 ただ日本のは他の国のものより効率的だけど。
+5 アメリカ

■ まぁあのスタッフさんは日本人だからね……。
 皆がイメージしていた通りの仕事ぶりだっただろ?
+6 シンガポール

■ ナリタとシンガポールでトラブルに遭ったことは
 一度もない。シカゴとニューヨークの空港を利用すると、
 いつもスーツケースが壊されてるけど。 インドネシア

■ 一方そのころアメリカの空港職員たちは、
 乗客の荷物をピザ生地のように投げるのであった。
+8 アメリカ

■ パーフェクトな国。そしてパーフェクトな国民❤️
+4 ハンガリー

■ 世界よ、これが日本だ🇯🇵
 でも本当に凄いね。まさにプロフェッショナル。
+5 インド(日本在住)

■ 超ハイテクじゃん。
 日本がとうとう日本を超えたな。 +329 モンゴル


■ 「赤ちゃんを扱うように荷物を扱う」
 WOW!❤️ そんなこと言われたら惚れちゃう❤️
+5 フィリピン

■ WOW……日本人からすれば、
 荷物も乗客なんだろうな。 シンガポール

■ 日本は常に最高水準にある。
 アメリカなんかと比べちゃダメだぞ😂 +9 アメリカ

■ 私が日本を愛してる理由が凝縮されてる😍
 日本以上の国があるなら誰か私に教えて❣️
+3 アメリカ

■ 世界最高のサービスを体験できる場所、日本。
+2 ボツワナ(空港職員)

■ 世界中の人たちが日本人から
 多くのことを学べると思う。 +3 香港

■ 精神性の問題かもね。
 仕事に誠実に向き合う優秀な人たちに拍手🙂👍❤️
+2 アメリカ


■ 日本 VS 世界
 どうしてこんなにも違ってしまうのか。
+2 アメリカ(日本在住)

■ 肝は最新技術じゃないよね。
 日本人の仕事に対する献身が違いを生んでるんだよ。
+4 アメリカ

■ 日本の空港スタッフは一貫して荷物を丁寧に
 扱ってくれる。日本の空港を利用して荷物に
 何か問題があったことは一度だってない。
 あなたたちは多くの賞賛を受けるに値します。
 いつもありがとうございます! +5 シンガポール



by huttonde | 2018-11-04 19:25 | 国外くっくり | Comments(0)
<< 景色の形式 811 失業豆知識 >>