毎年代わり映えせず
by huttonde
カテゴリ



地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1速報
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜 youtube
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
タコラ
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
各々諸事情 2353
2018年04月26日
海外「日本の自動車メーカー、スバルはいかにして
悪評を乗り越えて北米で人気の自動車メーカーと
なったのか」スバルに対する海外の反応
c0072801_21154831.jpg
image credit:jalopnik.com

スバルの北米法人スバル・オブ・アメリカは
今年で50周年を迎えました。
今では北米で確固たる地位を築き、昨年は過去最高の
売り上げを記録しIIHS(米国道路安全保険協会)の
安全評価でXVとWRXが最高評価を得るなど絶大なる
信頼を得ていますが、その道のりは平たんなものでは
なく、当初の評価は散々なものであったと言います。
どうやってスバルがアメリカでその悪評を
乗り越えたのか、海外のサイトで紹介していました。
roadandtrack.comjalopnik.com

今でこそ高評価なスバルですが、1960年代に北米進出
で投入したスバル360は評判が悪く、アメリカの消費者
情報誌『コンシューマーレポート』では”容認できない
ほど危険”、”開けた道をまっすぐ走るだけで不安定”、
”スタッフのほとんどのメンバーが心身ともに具合が
悪くなった”、”市場で最も危険な車”と散々な評価
だったそうです。
しかしスバルはそこで挫けず、『コンシューマーレポート』
の影響を受けにくい地域と客層へとターゲットを
絞りました。
車のブランドよりも地元ディーラーの評価を
重要視する小さな町です。
スバルはバーモント州、ミネソタ州、ワシントン州、
ニューハンプシャー州など仕事熱心で安くてコストの
かからない比較的知られていないブランドの車を
試すだけの予算を持っている人々の多い地域に
ターゲットを定めます。

そしてアメリカでスバル車の売り上げが急増したのは
それ以上に2つの要素が絡んでいたといいます。
1つは1973年のオイルショックで、この時にアメリカ車
よりも燃費の良かった日本車とヨーロッパ車に
注目が集まりました。
これで1974年に2万2980台だったスバルの売り上げは
1977年に8万826台まで急上昇します。
そして燃費以上に影響力があったのが1974年に
スバルが4輪駆動の投入を決めた事でした。
当時4輪駆動を搭載していたのはピックアップトラックや
オフロード車位で、スバルの出した4輪駆動で扱いやすい
サイズで燃費の良いファミリーカー、レオーネ(DL、GL)
はスバルがターゲットとしていた田舎や地方の人々に
とって神の賜物と言える位ぴったりした車だったそうです。
SUVが出る遥か前の当時、4輪駆動のファミリーカーは
むしろ森林や農地での使用に向いていたのだとか。
スバルは4輪駆動のファミリーカーの宣伝に力を注ぎ、
遂にはステーションワゴンがアメリカのオリンピック
スキーチームの公式車に選ばれまでになりました。
そして1980年にはアメリカでの売り上げが14万台を
超え、全車種に4輪駆動を搭載するようになりました。
スバルはその後もアメリカ北西部や北東部の雪の多い
地域での売り上げ拡大に努め、アメリカでの売り上げ
ここ9年間連続で売り上げは右肩上がりで2017年には
65万台近い数字となっています。

●comment
当時はスバル360を”日本の(フォルクスワーゲン)
ビートル”として宣伝してたのを覚えてる。

●comment
質問……
結局コンシューマーレポートは正しかったんだろうか?
スバル360は本当に酷い車だったのか?

●comment
スバル成功の本当の理由はスバルをアメリカに
連れてきたマルコム・ブリックリンから
逃げ出せたことだろう。
スバルはラッキーだった。
※アメリカの実業家、マルコム・ブリックリンは
スバル360の製造と北米販売に携わっていた

●comment
スバル・オブ・アメリカの
創業にまつわる話も面白いぞ。
凄くよく書かれた本があるんだけど
タイトルは忘れてしまった。

●comment
サウスジャージーの9号線沿いにスバルに
悪名を付けようとしてたディーラーがいたな。
まだ人気になる前に売った車に追加代金を付加してた。
言うまでもなく彼の店は潰れた。

●comment
ディーラーと製造会社の関係が両者に
利益をもたらすといういい例だな。

●comment
どうもスバルは常に本道を行かないみたいだ。
このグラフが最近の歴史を示している。
c0072801_21165070.jpg
image credit:jalopnik.com
※他の自動車メーカーがより強力なエンジン、
より大きな車を作っていた当時、スバルは馬力を
170馬力から148馬力に落とすという大きなリスクを
取った。
これで燃費は20/27mpgから25/34mpgに向上した。
これは利益に関わらず環境にとっても良いことで、
その結果は自身が証明している。
一方でGMは巨大なSUVを作って破産していた。

2011年の急上昇した所は4代目インプレッサ。



# by huttonde | 2018-04-26 22:10 | 国外くっくり | Comments(0)
楽観論再び 64
2018年4月26日
ヒト2人が乗ったまま車に変形できる人型ロボット
「J-deite RIDE」公開
森山 和道
c0072801_2020722.jpg

 ジェイダイト・ライド有限事業責任組合(LLP)と、
その構成員であるソフトバンクグループのアスラテック
株式会社、三精テクノロジーズ株式会社、
株式会社BRAVE ROBOTICSは26日、人型と車型に
変形できる全長4mのロボット「J-deite RIDE
(ジェイダイト・ライド)」の試作機を開発したと発表した。

 二足歩行できる人型ロボットモードと、車輪走行で
移動できるビークルモードに相互変形できる。
最大2人まで搭乗が可能で、搭乗状態での変形や走行も
可能だという。運転席での操作のほか、外部からの
無線による遠隔操作もできる。ロボット制御システムは
アスラテックのロボット制御システム
「V-Sido(ブシドー)」が使われている。

 ハードウェア設計・開発は株式会社BRAVE ROBOTICS、
ソフトウェアはアスラテック株式会社、量産開発は
三精テクノロジーズ株式会が手がけた。デザインは
「機動戦士ガンダム」などのアニメ作品で知られる
メカニックデザイナーの大河原邦男氏が協力している。

 「外部から電源供給を受けず、制御用機器も全て内蔵
して、中に人が乗って動けるようなロボットは世界初では
ないか」とのこと。今後は、アミューズメント施設での
変形ロボット型遊戯機械として開発を進めていく。
三精テクノロジーズでは「変形するゴーカート」や
「園内パレードでの変形デモンストレーション」
などを検討しているという。

c0072801_2021121.jpg
ジェイダイト・ライド・ロボットモード正面
c0072801_2021246.jpg
バストショット
c0072801_20213448.jpg
脚部
c0072801_20215162.jpg
腕部
c0072801_20222215.jpg
頭部。微笑みをたたえた表情
c0072801_20231252.jpg
手先



# by huttonde | 2018-04-26 20:40 | 小室・日下・曽野本 | Comments(0)