涼しくなりつつあり ♪
by huttonde
カテゴリ



地球壁紙画像
今日の富士
色々富士

ハン板電突まとめ
mumurブルログ
万毛号止掲示板
マーキング
香ばしい掲示板
楽韓Web
厳選韓国情報
極東情報網録
ぼやきくっくり
アジアの真実
木村幽囚記
dreamtale日記
日本人よ誇りをもて
日本再生倶楽部
兵頭二十八
ヒロさん日記
宮崎正弘
アンチキムチ団 匿名党
大阪在住
山岡俊介
なめ猫♪
東亜マンセー協会
酔夢ing Voice
桜井よしこ
Red Fox
ざんぶろんぞの怪人日記
朝鮮歴史館
陳さんのWorld view
特定アジアニュース
U-1NEWS
2ちゃん的韓国ニュース
丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2
何でもありんす
アルファルファモザイク
東京エスノ
まとめたニュース
保守速報
モナニュース

まとめサイト
海外の反応ARCHIVE
ショボンあんてな(`・ω・´)
ヌルポあんてな

余命
余命三年ミラー
余命官邸メール
余命関連
日下公人
高山正之 
武田邦彦
宮脇淳子

AshCat
パクリ大国南鮮
K国の方式
半島大陸メモ
檀君 WHO's WHO
韓国のHPを日本語
ビラのHP
たまねぎ屋HP
もう黙ってはいられない
新聞宅配問題

mynippon
ch桜 ニコ動
ch桜 youtube
ミコスマ保管所
国際派日本人
大紀元
日本戦略
憂国資料
アジア歴史資料
国立公文書館
アジアメディア
論談
民間防衛
国民が知らない反日

・     
・ 
・ 
・ 

赤塚
水木
杉浦
漫画家志願
鬼太郎人魚売
タコラ
ニコ動落語

東京情報
群馬弁
何日
こよみページ(旧暦)
東京浴場組合
銭湯・温泉・サウナ
大島てる

radiko
三枚 ニコ動
PPP
月曜JUNK
煮込みおせち5
煮込みおせち4
煮込みおせち3
煮込みおせち2
煮込みおせち
煮込みおせち 音楽5
煮込みおせち 音楽4
煮込みおせち 音楽3
煮込みおせち 音楽2
煮込みおせち 音楽
まじめちゃん4
まじめちゃん3
まじめちゃん2
まじめちゃん
フュージョン・スムースジャズ
スムースジャズ中心
BEST JAZZ TIME
【ながしの】Smooth Jazz
【自己満足】


free counters
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
フェルメールが愛した「オ..
from dezire_photo &..
癒しの画家フェルメールの..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
大自然と旧市街が見事に融..
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
ワーグナーの白鳥の騎士を..
from dezire_photo &..
武田邦彦講演会
from たまりんの気ままなPC日記
P.McCandless..
from タダならぬ音楽三昧
島田紳助 ワシの御門
from 銀河鉄道は 999
通名なんてやめちまえ!
from 湘南のJOHN LENNON..
新学習指導要領解説書がす..
from 最新スクープ情報
新学習指導要領解説書
from Macパソコン MacBo..
貴州省 デモ
from Newsチェック!
強盗容疑で再逮捕へ 拳..
from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:芳年 ( 15 ) タグの人気記事

各々諸事情 2483
c0072801_1534355.jpg
月岡芳年「新形三十六怪撰」
「茂林寺の文福茶釜」1902
https://ja.ukiyo-e.org/image/metro/2456-C001-034

西洋魔術博物館 @MuseeMagica
雑。紅茶をこよなく愛する英国人にとって、
ティーケトルが実はモンスターで、しかも舞い踊る
という文福茶釜のお話は抗いがたい魅力を有して
おるようです。しかし「タヌキ」がぴんとこない
作家や絵師も多いわけで、アナグマあたりで
ごまかそうという例も多発。絵は1908年の
グリフィス日本民話集から。
c0072801_1435610.jpg
午後4:48 · 2018年8月1日
5,240件のリツイート 8,352件のいいね

タヌキの生息図
c0072801_1472531.png
タヌキ - Wikipedia
元々極東にのみ生息する世界的に見れば珍しい動物であり、
日本、朝鮮半島、中国、ロシア東部などに分布していた。
主に山野に生息しているが、日本に棲むものは
都市部でも見られる。
現在の生息域は、東から、日本、ロシア(ウスリー地方)、
朝鮮半島、中国、モンゴル国、ベトナム、ヨーロッパでは、
ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、
カザフスタン、スイス、スウェーデン、スロバニア、
スロベキア、セルビア、チェコ共和国、ドイツ、デンマーク、
ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、
ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア共和国、モルドバ、
ユーゴスラビア、ラトビア、リトアニア、
ロシア(ヨーロッパロシア)。

http://hamusoku.com/archives/9882626.html

2018年08月02日
フィリピン人「フィリピンには日本語由来の言葉が
たくさんあるけど、どれがそうなんだ?」
タガログ語となった日本語に対するフィリピンの反応
c0072801_2321017.jpg
image credit:news.mb.com.ph

日本とフィリピンの関係は歴史が深く、
古くは安土桃山時代まで遡ります。
日本との交流の中でタガログ語となった日本語も
数多くあり、フィリピンの人達が元は日本語である
タガログ語について語り合っていました。
reddit.com



by huttonde | 2018-08-02 02:10 | 国外くっくり | Comments(0)
芳年展
2018年7月30日
263点を展示。画業の全貌を紹介した展覧会
「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」
by PP

練馬区美術館で2018年8月5日(日)~9月24日(月・休)の
期間に幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、
月岡芳年の展覧会「芳年ー激動の時代を生きた
鬼才浮世絵師」が開催されます。

本展は、西井正氣氏がコレクションする選りすぐりの作品
263点が展示され、月岡芳年の画業の全貌を紹介した
展覧会となっています。

夏休みに最適な小学生や中学生から大人まで楽しめる
ワークショップもありますので、チェックしてみてください。

 そうした幕末・明治の浮世絵の泰斗と呼ぶにふさわしい
芳年ですが、その画業を回顧する展覧会は意外と少なく、
未だ、しっかりとした位置づけが行われていないと言って
過言ではありません。 この展覧会は芳年のコレクション
としては質量ともに世界屈指といえる、
西井正氣氏の収蔵品の中から選りすぐりの263点で、
芳年の画業の全貌を紹介するもので、15年ぶり、
まさに待望の公開となるものです。

《風俗三十二相 うるささう 寛政年間 処女之風俗》
明治21年(1888)
c0072801_7244831.jpg
《義経記五條橋之図》明治14年(1881)
c0072801_7251974.jpg
《一魁随筆 西塔ノ鬼若丸》明治5-6年(1872-73)
c0072801_7253484.jpg
《月百姿 玉兎 孫悟空》明治22年(1889)
c0072801_7255839.jpg
《皇国二十四功 佐藤四郎兵衛忠信》明治14年(1881)
c0072801_726184.jpg
https://plginrt-project.com/adb/?p=69909

by huttonde | 2018-07-31 07:25 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 28
c0072801_4435314.jpg
2017.10.07
スミソニアン博物館 江戸・明治期の本や浮世絵など
1100冊、4万枚以上の貴重なコレクションを
ネットで無料公開
by wakaba
c0072801_51283.jpg
米・スミソニアン博物館 フリーア&サックラー・
ギャラリーが所蔵する江戸・明治期(1600年〜1912年)
の浮世絵や絵本など、1100冊、4万1500枚以上にも
及ぶ貴重なコレクションのデジタル化がこの度完了。
そしてインターネットから誰でも閲覧&ダウンロードが
可能となっています。

Japanese Illustrated Books from the Edo
and Meiji Periods

c0072801_5192268.jpg

今回デジタル化された江戸・明治期(1600年〜1912年)
の本は、米・シカゴの実業家チャールズ・ラング・
フリーア氏(1854年〜1919年)が所有していた
フリーア・ギャラリーの1000冊以上の膨大なコレクション
と、 近年ロバート・O・ミュラー氏がサックラー・
ギャラリーに寄贈した64冊の貴重なコレクションで
合計1100冊、4万1500枚以上の及ぶもの。

葛飾北斎尾形光琳歌川國芳歌川広重など有名な
浮世絵師の本から、源氏物語などの小説、生花や鳥に
関する本、さらには茶道、刀、遊女などついての本まで
多種多様な江戸・明治時代の本がコレクション
されています。



by huttonde | 2017-10-08 05:25 | 他ネタ | Comments(0)
幽霊画
2017/07/12
これはほんと怖すぎる…
ゾクッとひんやり日本画や浮世絵で描かれた
「幽霊画」まとめ
Japaaan編集部@
c0072801_5311762.jpg
日本画や浮世絵には、数多くの幽霊が描かれてきました。
世に広く知られた絵師たちも、幽霊やお化けの絵を
手がけています。じんわり怖さが込み上がるものから、
ひと目ですくみ上がる恐怖あふれるもの、どれもこれも、
怖いもの見たさでついつい目が引き寄せられてしまう、
こわーい幽霊たちを集めてみました。

猛暑の夏、幽霊画でゾクッとひんやり涼んでみませんか?

『幽霊画』月岡芳年
c0072801_531220.jpg
後ろ姿が艶めかしい幽霊は「産女(うぶめ)」という名の
妖怪。妊婦が亡くなると妖怪になり、血染めの腰巻きを
身につけ、子どもを抱いて現れると言われていました。
姑獲鳥とも表記されます。
とても小さい赤ちゃんの足が背中越しにのぞいています。
美しくも哀しい背中です。



by huttonde | 2017-07-16 05:45 | 他ネタ | Comments(0)
怖い浮世絵展
2016/06/10
この季節がやってくる!怖い!恐ろしい!
幽霊や化け物が題材の浮世絵が集結「怖い浮世絵」展
c0072801_19193035.jpg
梅雨入りもして、もう少しすればこの季節がやってきます。
肝だめしの季節。夏になると幽霊や化け物に関連した
イベントや展覧会が多くなりますが、
浮世絵専門美術館・太田記念美術館でも開催されます。
c0072801_19201712.jpg
太田記念美術館では2016年8月2日(火)~8月28日(木)の
期間「怖い浮世絵」というド直球なネーミングの
浮世絵展が開催されますよ。これは楽しみ。



by huttonde | 2016-06-10 19:15 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 11
2015.01.27
かなりネコだらけ 江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた
人情味あふれる団扇絵いろいろ
by wakaba
c0072801_055857.jpg
猫好きとして知られた江戸時代末期を代表する浮世絵師・
歌川国芳が描いた人情味溢れる猫(擬人化された猫)の
浮世絵です。浮世絵の猫が可愛いだけではなく、
当時の暮らしの様子や人気だった歌舞伎役者などが
よく分かります。

歌川国芳(1798年〜1861年)は、江戸時代末期を代表する
浮世絵師の一人。浮世絵と題材として現在でもよく知られている
風景画や役者絵・美人画から、性風俗を描いた春画など
様々なジャンルの作品を残しています。

そして猫好きとしても非常に有名だったようで、常に何匹かの
猫を飼っており懐に猫を抱いて絵を描いていたとも伝えられる程。
そのため猫を描いた作品、また擬人化した猫が登場する作品が
数多く残されています。



by huttonde | 2015-01-29 05:01 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 10
2014年06月23日
浮世絵・日本画に描かれた骸骨(ドクロ)
c0072801_23224333.jpg
 骸骨は世界中で昔から様々な作品のモチーフとして
用いられてきた。日本では野辺にさらされた人の頭蓋骨の
ことをしゃれこうべ(されこうべ)と言うが、
これは、「晒され頭(こうべ)」が語源となっており、
死の象徴とされている。

 江戸時代から明治時代に描かれた浮世絵や日本画にも
ドクロが登場する作品が数多く存在する。
著名な浮世絵師が手掛けた骸骨は趣深いものがある。



by huttonde | 2014-06-25 04:12 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 5
2013年02月06日
朝鮮出兵を描いた浮世絵画像を貼ってみる

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2013/02/06(水) 01:37:31.05 ID:q/MAnGNM0
こんな時節だからこそ、ウサ晴らしにでも…という事で。

なお、内容的には神功皇后の三韓征伐をはじめとして
文禄・慶長の役と江華島事件メインで参りたく存じます。

【三韓征伐】
三韓征伐 - Wikipedia
勝川春亭:武勇三番続 其一・神功皇后
c0072801_050687.jpg




by huttonde | 2013-02-07 01:30 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 4
2012年12月8日
【これが150年前!?】
幕末の浮世絵がクール過ぎて圧倒される【まさに神】

浮世絵といえば、東洲斎写楽や葛飾北斎を思い浮かべる方
が多いかもしれませんが、その後幕末から明治にかけて、
いま見ても新しい浮世絵作品がたくさん生まれました。
今回はそんなクールな浮世絵作品を紹介します。

巨大な骸骨の妖怪
c0072801_20564736.jpg
相馬の古内裏(1845年ごろ) 歌川国芳
非常に有名な1枚。描かれているのは、平将門が討ち取られた
あと、その娘とされる滝夜叉姫が呼び出した骸骨の妖怪です。
滝夜叉姫はこの妖怪で父亡き後、その遺志を果たそうと
しました。※滝夜叉姫は伝説の人です。

作者は奇才・歌川国芳(うたがわくによし)。
まずは彼の作品から紹介します。



by huttonde | 2012-12-10 00:58 | 他ネタ | Comments(0)
久々浮世絵 2
2012年09月15日 人間VS妖怪な画像を貼ってく 続

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/09/10(月) 16:23:40.63 ID:Eyp5GwqB0
落合芳幾:太平記三十六番相撲/蒲生 備中
c0072801_726633.jpg
蒲生備中は、はじめ横山喜内と称し、蒲生氏郷に仕え、
山中で巨大な狒々を退治し、更にその後も勲功を挙げたため
氏郷より蒲生備中の名を与えられたというが、後に浪人して
石田三成に仕官したという。

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/09/10(月) 16:32:44.39 ID:Eyp5GwqB0
【河童】

月岡雪鼎:荒 源三郎(「絵本高名二葉艸」より)
c0072801_727256.jpg
荒源三郎こと井上元重は毛利元就の家臣。
毛利家が安芸・吉田に居を構えていた頃、
吉田川にすむ凶悪な河童を退治したとされる。

【参考リンク】
戦国ちょっといい話・悪い話まとめ 柳田國男に見る戦国時代
「井上元重と百人力の河童」




by huttonde | 2012-09-20 08:01 | 他ネタ | Comments(0)